teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]

 投稿者
  題名
  内容 入力補助<IMG> youtubeの<IFRAME>タグが利用可能です。(詳細)
    
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ]

スレッド一覧

他のスレッドを探す  スレッド作成


閉鎖のお知らせ

 投稿者:みどりは  投稿日:2016年 2月 3日(水)21時50分58秒
返信・引用
  二月末をもちまして、ミドリの本はページ閉鎖となります。

13年にわたり見ていただき、ありがとうございました。

2012年ごろから、実質、活動はfacebookの方に移っており、今後はそちらでご覧いただければと幸いです。

 
 

Re: 何とも皮肉(笑)

 投稿者:みどりは  投稿日:2014年 3月18日(火)18時08分24秒
返信・引用
  紋次郎さんへのお返事です。

ヨーロッパ帰りの翌日から仕事は結構きついですよね。
アメリカ帰りの翌日から仕事は結構やりましたが。
今日は1日ボーッとしているうちに、夕方になってしまいました。

成田まで大変な旅をされましたね。
バスは見ていませんが、電車だと21時ちょい前に出るのが最終のようですね。

私も今回の旅は、成田に行き着くまで結構なトラブルがありました。
近いうちにこのページでアップします。

3月中に、1週間かけて普通列車のみで釧路湿原まで行こうと計画をしておりました。
疲労度と見合う金額じゃなかったので止めましたが。

釧路は早く行きたいので、その折には是非。
タイミングが合えば。
 

何とも皮肉(笑)

 投稿者:紋次郎  投稿日:2014年 3月18日(火)16時02分59秒
返信・引用
  今日まで休暇を取っておりますので、先程雪の中を行き付けの本屋まで出かけました。そこで定期購読している「星ナビ」の4月号を開いてビックリ。特集が何とオーロラ撮影でした。この号はこちらでは毎月8日には入荷していますので、ちゃんと本屋に顔を出していたら今回のツアーに間に合いました。しかし・・・ですよね(笑)。
これ余談ですが、千歳で乗り込んだ中標津行の最終便、何と職場の若い女性(ME)が乗り合わせておりました。札幌の実家に帰っていたのだそうで、小生を見るなり「今日中標津に帰るなら明日から仕事に出て来ますよね!?」「いや、その、一応明日まで有給休暇取ってるんで・・・」

今回のオーロラツアー、最初に中標津空港からbad timingが始まりました。期以降のカウンターで、今日中に東京に行っておいた方が良いですよ。13日は全国的に低気圧で空の便は荒れそうですから。宜しければ千歳までの便の他に羽田までの最終便をお撮りします」と何ともご親切なお話。さすがにそこまで言われると13日のFinland行きに乗り遅れる不安が増大。そこで「えいやっ!」と予定変更。「では宜しくお願いいたします」「分かりました。羽田までお取りします」。登場時刻まで多少時間が有ったので空港のレストランに行き、しばらく食べられないだろうカレーライスを注文。そこで12日の泊まることになっていた千歳空港内のエアターミナルホテルにキャンセルの電話。当日のキャンセルですので、勿論宿泊代は全額没収! 何とか成田空港近くのホテルを探して予約を済ませたところに、先程の搭乗カウンターの”親切な”グランドホステスが慌ただしく登場。どうやらあちこち小生を探していた模様。カレーライスをぱく付いている小生を見付けると、「すいません。念のため羽田から成田に行く交通を調べて参りました」「それはどうもご親切に。何から何までありがとうございます」「いえとんでもありません。そこでなんですが・・・」「まだ何か?」「あの・・・羽田に着くのは21時頃なんですが、その時間ですと、残念ながら成田に行く交通手段が無いようです」「ええっ!? 今千歳のホテルをキャンセルして成田のホテルを予約したばかりなんですよ!」「そうでしたか。まことに申し訳ありません」「それなら羽田の近くにホテル取れば良かった・・・(怒)」「・・・」
「リムジンバスも京急も駄目なんですか」「残念ながら・・・」「じゃあタクシーだけ? 羽田から成田までタクシー?」「そう言うことになります」「バスで1時間半位の距離をタクシーでと成ると、3万位ですかね?(殆ど嫌味)」「こちらでその位でしょうから、東京ですともう少し掛かるかと・・・」。
勿論中標津空港の係の女性は善意で全てやったことに違いありません。その方を責めても始まりません。しかしここから全てのボタンの掛け違いが始まりました。新たに予約した成田のホテルもキャンセルすれば、更にホテル代が没収されてしまいます。それにそこまでして羽田付近に泊まると、ツアーの集合時刻の9時半までに成田空港に行くためにはかなりの早起きが必要です。タクシー代とホテルのキャンセル代を秤にかけながらしばしハムレットの心境。「To go by Taxi or not」。結局ツアーそのものに参加出来なくなる危険性は犯せず、”親切な”女性の作ってくれたスケデュール通り中標津から千歳、千歳から羽田と乗り継いで夜9時頃羽田空港に到着。空港の外で待っているタクシーの運転手に「すいません。ここから成田まで幾ら位ですか」「そうだね2万ちょっとかな」。ラッキー! その位なら成田までのタクシー代もオーロラが見えるなら安いものです。そこで颯爽とタクシーに乗り込みました。ところが・・・です。やがてタクシーは成田の町に入りましたが、今度は目的のホテルが分かりません。運転手はホテルの電話番号をカーナビに入れたんですが、いつまで経っても成田の町外れを行ったり来たり。遂にはホテルのフロントに電話を入れ誘導を頼んでも、今度はそれが全くいい加減。それでも何とかホテルに辿り着きシャワーで汗を流したのがほぼ11時。缶ビールを飲んでFinlandのオーロラの空を夢見て寝たのが12時頃zzz。
翌日の成田空港。チケット購入デスクでは真っ正直に「エコノミークラス」の列に並ぶ。小生は5番目位で、後ろにはもう10人前後。隣にはビジネスクラス用の列に外国人が数人。やがて定時に成り受付開始。ビジネスの外国人が先に行動。ところが何と彼らはビジネスカウンターに向かわずにこちらのエコノミーカウンターに! (自分の前に外国人が受付すると言葉の壁などでえらく時間が掛かるのは皆様も先刻ご承知の通り)「畜生、外人のくせに何て汚い真似しやがる!」と腹を立ててはみたものの、小生も寄る年波でこの数十年は「ちょっとあんた。ふざけるんじゃないよ!」と注意する(喧嘩を売る)度胸も無し。(これでも若い頃は柔道、剣道、空手なんぞを多少はやっていて一応有段者(笑))。では小生の前後の人たちは?? これまた”あきらめ”の境地の模様。
とにかく今回のオーロラツアー、最初の最初から”アヤ”が付いてしまいました。その後も出入国の書類審査などで小生の列は何故か手間取りイライラ。やっとこささーりせりかに着けば我が北海道を思わせるアスピリンパウダースノーがホテルの照明の光の中を舞い上がり・・・。
更に賢明なみどりはさんの判断に従わず初日のバスツアーをパスしチャンスを逃し、リヴェンジの二日目には乗ったものの”雪見”ツアー。いやはや、最初から最後までドタバタ珍道中ではありました(笑)。

お仕事などで北海道にお越しの際には、お時間が許せば是非道東まで足を延ばされてください。小生は後数年は中標津町に居るつもりですので。
 

Re: お疲れ様でした!

 投稿者:みどりは  投稿日:2014年 3月18日(火)13時56分29秒
返信・引用
  紋次郎さん

飛行機、残念でしたね。お疲れさまでした。
私は京成のローカル特急で上野駅まで行き、東北新幹線でとことこと帰りました。
帰るなり寝てしまい、家族に揺すられても起きなかったそうです。

確かに慌ただしい旅行でしたね。
でも、アラスカからの帰国の場合、朝の4時まで見てて、6時前にはホテルを出発なんてこともありますから(笑)
あと、いつもはボロホテルが当たり前なので、部屋の装備だけは良かったです。
まぁ、ホテルがボロくても、オーロラが出てくれた方が嬉しいですけどね。

できれば今晩中には写真だけでもアップしたいとは思いますが、なかなかボーッとした感じが消えません(笑)

以前、野付半島のトドワラを撮影し、知床旅情のメロディロードを何往復もしてきました。
北海道には年に1~2回は行っておりますので、お時間が合えば、お会いしたいです。
Youtube拝見いたします。

福島県北の飯坂温泉に住んでおります。
何もないところですが、もし、お近くにおいでの際にはお声掛けください。
 

お疲れ様でした!

 投稿者:紋次郎  投稿日:2014年 3月18日(火)13時24分6秒
返信・引用
  小生は昨日、成田からリムジンバスで羽田空港に移動。ANAのチケット売り場で行先を言わなかったために自分の順番が回って来たときには中標津までの直行便(1便/日)に締切5分遅れ!
泣く泣く1時間後発の千歳行。千歳から2時間半待ちの便でやっと夕方5時半に中標津まで帰り着きました。
考えてみれば慌ただしいツアーでしたね(笑)。今回もオーロラ姫は小生にはちゃんと微笑んでくれませんでした。彼女は、フィンランドのサールセリカやアラスカのフェアバンクスよりもカナダのイエローナイフの方に居る方が機嫌が良いようです。
今回は目的のオーロラ姫には相手にされませんでしたが、その代わり皆さんと知り合いに成れた事で、わざわざあの狭苦しいFinnairでFinlandまで飛んだ甲斐が有りました。

話は飛びますが、昨日帰国後メールボックスにアメリカ在住の娘からメールが届いておりました。自分が伴奏した旦那のビオラリサイタルのyoutubeのアドレスが書いてありました。娘は昨年の12月にIndiana大学の博士課程を修了。この秋から南アラバマ大学の音楽部で教職に就くことになっている一応はプロのピアニストです。昨年の5月に、当時仕事をしていたイリノイ大学で知り合ったドイツ系アメリカ人のビオラの教授と結婚。そんな経緯でよく旦那の演奏の伴奏をしています。先日話しましたように、旦那は5弦のビオラ奏者です。YoutubeでRudolf Hakenで引いてみてください。因みに娘はJasmin Arakawaで載っていると思います。
 

Re: フィンランド行くんですか!

 投稿者:みどりは  投稿日:2014年 2月 1日(土)17時29分20秒
返信・引用
  小林さんへのお返事です。

はーい。
いろいろと紆余曲折がありまして、
サーリセルカリベンジです。

正露丸は必須です(笑)



> 久しぶりにのぞいてみました。
> またサーリセルカへ?
> いいなぁ~
 

フィンランド行くんですか!

 投稿者:小林  投稿日:2014年 1月30日(木)00時00分34秒
返信・引用
  久しぶりにのぞいてみました。
またサーリセルカへ?
いいなぁ~
 

Re: ありがとうございます

 投稿者:midoriha  投稿日:2014年 1月 5日(日)08時33分51秒
返信・引用
  > No.426[元記事へ]

いといさんへのお返事です。

あけましておめでとうございます

投稿を見逃してしまいました。
返信遅くなり申しわけありません。

無事、撮れましたでしょうか?
それともこれからかな?

私は2月にアラスカへ行く予定でしたが、
日程が会わず、断念。
結局その後のアラスカは、休みとお財布と都合が会わず、
3月に激安ツアー(添乗員付き)で、フィンランドへ行ってきます。
添乗員付きのツアーって初めてなんですが、
添乗員さんって何をしてくれるんだろう?
オーロラ初心者のふりをして、楽しんできます。




> こんばんは。お返事ありがとうございます。
> 質問が一部曖昧ですみませんでしたm(_ _)m
> よくわかりました。がんばります!
> 今日はこれからふたご座流星群で予行演習してきます。
 

ありがとうございます

 投稿者:いとい  投稿日:2013年12月13日(金)20時02分7秒
返信・引用
  こんばんは。お返事ありがとうございます。
質問が一部曖昧ですみませんでしたm(_ _)m
よくわかりました。がんばります!
今日はこれからふたご座流星群で予行演習してきます。
 

Re: ごぶさたしています

 投稿者:みどりは  投稿日:2013年12月10日(火)22時05分45秒
返信・引用
  いといさんへのお返事です。

こんばんは
お。
いよいよですか。
ロッジも決まり、楽しみですね。

ムービーって、撮ったこと無いのですが、高感度設定できるんでしょうか?
普通の静止画の感覚でいけば、f2.8でISO1600ならば、一般的に感動する規模……まぁまぁ大きなオーロラで5~10秒の露出時間が必要です。
撮れると良いですね。

外に出ていられる時間って言うのは、どういう意味でしょう?
命を大事に?的な意味でしょうか?
だとすれば、防寒着の性能と根性次第ですね。
あ、あと天候もか。

マイナス40℃まで下がると、日本で使われるスキーウェアでは、15分で辛いそうです。
私は現地で防寒着を借りますので、インナーをしっかりしておけば結構平気ですよ。
最長記録はマイナス35℃で4時間かな?

私が最後にフェアバンクスを訪れたのは2010年なのですが、異常気象でした。
かなり暖かいのです。
福島と同等?って言う日も多かったみたいです。
そんな天候ならば、準備していれば何時間でも平気でしょう。

私も2月にフェアバンクス行こうと準備中です。
行けると良いのですが。



> こんばんは。
> 艱難辛苦(笑)の末フェアバンクスで山の上のロッジを確保できました。
> Mt.aurora lodgeというところです。
> また、ムービーでオーロラを撮りたいと思ってEOS70Dとtokina11-16 f2.8のレンズも買ってしまいました。ついに二台持ちです。
> とりあえず、週末のふたご座流星群でムービーも試写してみようと思いますが、このくらいのレンズでオーロラをムービー撮影ってできますかね?
> あと、フェアバンクスで外に出ていられるのって何分ほどでしたか?
> またまた質問で申し訳ありませんが、ご教示頂ければ幸いですm(_ _)m
 

レンタル掲示板
/42