teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]

 投稿者
  題名
  内容 入力補助画像・ファイル<IMG> youtubeの<IFRAME>タグが利用可能です。(詳細)
    
 URL
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ] [ 検索 ]


嵐山音楽祭

 投稿者:ohta  投稿日:2009年10月 2日(金)09時13分37秒
  今年で8回目なのだとか。初めて見にいった。渡月橋を渡った中ノ島公園のステージにブルースのユニットが出演するのをたまたま知ったので、行った。国内でブルースハープの第一人者、ウィーピングハープ妹尾(妹尾隆一郎)のステージだった。

この音楽祭、JAZZやらハワイアンやら、いろんな楽団、アーティストが出演し、会場も何ヵ所かに分かれて、それぞれのキャパシティに合わせたメニューになっていた。

その中でもブルースを昼間から聴くのも不思議な感じであった。
なかなか満足の一時間でありました。
 
 

キャデラック・レコード

 投稿者:OHTA  投稿日:2009年 9月23日(水)14時33分4秒
  昨日、チェス・レーベルの創始者とブルース界の大御所であるマディ・ウォーターの二人を中心とした『キャデラック・レコード』という映画を観た。他にリトル・ウォルターやエタ・ジェイムス、チャック・ベリーなど、個性的な実在の人物とのエピソードが綴られていた。事実を基にした映画であり、またブルース(というか黒人音楽)がポピュラー・ミュージックの一角に現れた歴史的な時代を描いており、とても興味深かった。
「キャデラック」は、アメリカの高級車の名称で、貧乏なミュージシャンが、音楽で成功してキャデラックに乗れるようになったことを象徴したタイトルである。
ブルースに興味のある人も、そうでない人も、ぜひとも観てほしい。ちなみにパンフレットのライナーノートには、仲井戸麗市が書いているので、これも読んでほしい。

僕としては、エタ・ジェイムスを演じていたビヨンセの体当たりの演技、そしてソウルフルな歌声に魅かれた。
 

赤レンガ博物館

 投稿者:Ohta  投稿日:2008年11月 7日(金)12時22分26秒
  明日、市の仕事で舞鶴市へいきます。午後は赤レンガ博物館の見学なんです。  

蟷螂

 投稿者:おおた  投稿日:2008年10月18日(土)11時00分17秒
  祇園祭にも蟷螂(とうろう)山というのがありましたが、カマキリはなんともいえない不思議な魅力があります。他の昆虫に比べ、攻撃や威嚇のための装置を生まれつき持っているかのように。そんな自然の攻防を身近にみて、また命の大切さを感じる契機になればいいですね。
明日はバザーでしたね。僕は自治会の役員をしている関係で地元の町民運動会に手伝いに行かねばならないので、今年は失礼いたします。
 

カマキリ

 投稿者:水無月  投稿日:2008年10月18日(土)06時41分12秒
  現在カマキリが8匹います。そのうち6匹が雌、おまけにお腹が大きくて今にも卵を産みそうです。お腹が大きい為か食欲旺盛で毎日、園からの帰り道は、餌のバッタ捕りに大忙しです。10匹ほどのバッタを6つの飼育ケースに分けて入れても翌日には、ほとんど残っていません。はやく卵を産んで欲しいものです。  

運動会

 投稿者:おおた  投稿日:2008年10月12日(日)18時18分58秒
  昨日は幼稚園の運動会で、案内をもらっていたので行ってきました。一応、「来賓」ということで本部席に座って見ました。事前の案内では本部席横の通路には立たない、というルールがあったようですが、なかなか守られない様子で、たびたび本部役員の方が注意をしておられましたが、まったく無視する「いまどきの若い親」が目立ちました。  

兒子供みこし祭

 投稿者:元会長の旦那  投稿日:2008年10月12日(日)09時33分38秒
  先週はお祭りでした。宵宮までは天気は何とかもってくれたのですが、巡行当日は雨。一昨年前は途中で雨が降ってあと少しだしといって続けたのですが、子供の親からしかられる始末・・・。ま、そうなんですがね・・・。今年は、大人の都合で中止とあいなりました。今週末は幼稚園は運動会で、来週はなかよし祭り。幼稚園関係者は忙しいようです。  

最近の映画

 投稿者:Ohta  投稿日:2008年 9月27日(土)12時40分32秒
  昨夜、スパイダーマンⅠ、テレビでやってましたね。

20世紀を見た少し前に、長男に薦められて「ダークナイト」を見ました。こちらはお馴染みのバットマンシリーズなのですが、昨夜のスパイダーマンなどにもあるような、ヒーローだけど苦悩する、というシチュエーションで展開します。あと映画としてのハラハラ・ドキドキ感は、さすがにハリウッド映画ならではです。またレッドドラゴンのレクター博士のような悪役のジョーカーの存在感が際立っていました(公開を待たずに急逝されたとか)。
 

最近の映画

 投稿者:会長の旦那  投稿日:2008年 9月27日(土)11時20分7秒
  私は、お盆にハムナプトラとインディジョーンズを立て続けに見ました。単純に見ていて楽しいと思えます。最近の映画やドラマは漫画の実写が多いですよねえ。作る側にとってはカットが既に描かれているのでやり易いのでしょうが、予定調和とでもいうんでしょうか、話の展開がわかるだけに逆にディテールにばっかり気をとられるような気がします。お話の展開で引き付けていってほしいものです。さて、京都映画祭がまもなく始まります。あのポスター画は中川学氏のものです。祇園祭のカルチャー本の山鉾のイラストを書いたり、さてさて、絵本の挿絵を描いたり、とっても精力的です。  

映画・20世紀少年

 投稿者:ohta  投稿日:2008年 9月21日(日)21時06分32秒
  浦澤直樹の人気漫画「20世紀少年」を見てきました。(TOHOシネマ二条)雨も降って家でゴロゴロというのもなんなので・・・・。
以前に単行本が面白いので、ということで全巻読んでいたのでストーリーは知っていましたが、3部作の1作目ということで,どこまでかな、という関心もありました。とりあえずマンガの実写版、しかもキャラクターを忠実に再現、とのふれこみでしたので、期待していきました。確かに万条目の石橋れんじ、オッチョ役の豊川悦司、ユキジの常盤貴子などマンガのキャラクターにそっくり、という感じです。ただ主役のケンヂの唐沢寿明が、ね、ちょっと濃いんですよね。主役を張る俳優だけあって、先に唐沢自身のキャラが目に付くんですかね。次回は来年の1月末に第2弾公開とのことでTo Be Continue?・・・

僕としてはボブ・ディランの「ライク・ア・ローリングストーン」が流れた場面に胸キュンでした。
 

レンタル掲示板
/20