teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]

 投稿者
  題名
  内容 入力補助画像・ファイル<IMG> youtubeの<IFRAME>タグが利用可能です。(詳細)
    
 URL
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ]

スレッド一覧

他のスレッドを探す  スレッド作成


一応の。

 投稿者:龍車  投稿日:2017年11月18日(土)21時29分39秒
  修理から戻っての長距離走行でいきなり故障した我がコペン。
ターボの不調で再修理し帰還。
もう大丈夫だろう…と長距離に出ることに。今度は中国地方とは逆の北陸、
富山県へ。
残念ながら(予約時の天気予報は確か晴だったはずだが…)北陸は雨模様。
滋賀から北はあらかた雨でした。まあ宿入りと出立時は雨がやんでたので
助かりましたが。
これまでの修理改修であらかたできることはやったのですが、ついでに
視界のせまいドアミラーをDスポーツのブルーミラーにして、オーディオ
のUSB配線を延長ケーブル使って整理し、リモコンを肘掛、と言うか
センターコンソールの蓋にマジックテープで停めました。
オーディオ本体のスイッチ類はコペンの振動が強くて走行中に操作し辛い
のです。なので手元でボリュームと曲送りくらいはできるように、と。

幸い走行に関しては困ることもなく順調でした。
4気筒の性質か3気筒よりもなめらか。アクセルの反応もいい。
室内の上下幅がAZ-1よりもちょっと低いのを除けば居住性も十分。
往復700kmほどの道程を楽しんで走れました。

…でも帰路で天井から突如ネジが降ってきまして。
調べたらアクティブトップのロックパーツの止めネジでした。
こいつが特殊ネジで手持ちの工具では無理で、帰りに京都のダイハ
ツに寄って締めてもらいましたよ。
コペンは最低地上高が国産車でも最低クラスでサスが硬く、振動が
きついので緩んでくるらしい。この辺工業製品としてどうかとは
思うが…
まあとりあえず特殊工具の購入を決意。

なんだかんだで夏場はバイクとサイドカー+クルマの修理や改修で
費やしてしまい走りに行けなかったのが残念である。
さすがに11月12月は雪や凍結の不安もあってねえ。
 
 

再びの。

 投稿者:龍車  投稿日:2017年11月 9日(木)21時16分4秒
  10月末に戻ってきたコペン。
休みを幸いに早速長距離走行に乗り出す。宿を下関に予約して、夜勤明けで出発。
ああなんと調子が良い。
阪神高速から中国道に乗って、さて予約より少し遅れて到着かなあ、と宿に電話
を入れてさらに前進。出発から300kmほど走ってPAに入り、さて、と進入レーン
に入ろうとハンドル切って-
突如の異音。
あら?急いで車を停めて点検するも見る限りでは異常が無い。
不安に思いつつ再出発したが、やはりアクセル踏んで3000回転辺りに上げてみる
と音が出る。
次のPAに入ってボンネットを開けても判らない…フロントで音が出るので、もし
も前輪に何かからまっていて走行中にタイヤバースト、とかなってしまえは目も
当てられない。やむをえず下関行きをあきらめて宿にキャンセルの連絡。
さらに伏見のダイハツに連絡。これこれこう、と経緯を説明して
「何か思い当たる原因は無いですか」
「…さてどうなんでしょうか…」
「仕方ありません。とにかく明日そちらへ伺いますので見て下さい」
そのまま出発してすぐ高速を降り…Uターンして中国道を大阪方面へ。
夜に帰宅して、家のガレージに停めるのは万一次回に動かせなくなったら
怖いので近所の有料駐車場に置く。
翌日朝一番でダイハツへ。
特に不都合無くエンジン始動、道中は…ターボがかかる辺りまでアクセル
踏み込むと空気漏れのような音はするが加速も普通にできるしどうも判ら
ないままで京都へ。
ダイハツに持ち込んで見てもらったところ…
結果はターボのインテークとバイパスの配管が破れ、ターボユニットの
タービンで加圧した過給気が漏れて音がする。また、バイパスの配管破損
でアクセルを戻した際の過給気もちゃんと逃げない、とのこと。
つまりまあ…アクセル開けて一応加速はできるがターボはかからない、つ
まりノンターボ状態で走行してた訳で。
パーツ交換を発注してその日は電車で帰宅。

まさか一通りの修理をした直後に故障が出ようとは…休日初日で故障した
ため、どうも気力が萎えてしまい残りの日は家でごろごろ。
まあその代わりに落書きのエネルギーが復活したのでパソコンに向かって
いた。
なかなかバランスよく用事をこなすのは難しい。

写真はまだ故障が出ず好天下を走っている時の写真。
車体のシルバーが空の青を映してなかなかいい感じだったのだ。嗚呼。
 

走るため。

 投稿者:龍車  投稿日:2017年10月31日(火)22時44分14秒
編集済
  8月末に入手して、9月初めに名義変更。そしてアクティブトップの修理、
リアパフォーマンスブレースの取付、スペアキーとキーレスエントリーの
スペア作成。それが済んだらペダル一式の交換、ETC取付、サスペン
ション一式交換、純正カーオーディオの社外品交換をして、さらにシガー
ソケットの増設、カーナビとドライブレコーダーの取付、フロアマットの
交換とアンテナをショートタイプに交換。そこから数日後にステアリング
を小径のものに変えてリミッター解除パーツを取付。
それが9月の末でそこから10月頭にダイハツのディーラーに持ち込んで
ミッションとシフトの修理、ついでにフロントのDエンブレム取付と前の
オーナーの付けてたドリンクホルダーを取り外して…今日、作業を終えて
我が家にコペンが戻りましたですよ。
なんだかんだで2ヶ月間、ほぼ乗らずに修理と改修に費やしました。
加えて、戻ってから家のガレージで使いづらいシートベルトガイドの交換
と助手席にドリンクホルダーを付けて、トランクリッドに「Copen」の純正
エンブレムを付けました。最後にてるてるぼうずを下げて、考えられる限り
の手はすべて尽くしました。全ての改修と交換修理を終えて、これで安心し
て長距離ドライブに出られます。
京都伏見のダイハツディーラー(コペンサイト)でミッションとクラッチ
の作業をしてもらったのですが、帰路はクラッチが軽く、走っていて気持
ち良かった。我ながらずいぶんと手を入れましたが、まあこれで後5年は
持ってくれるでしょう。
先週は台風で予定変更を余儀なくされたNM4とカタナの定期点検も済ま
せて、これで手持ちのマシンに対する整備修理は全て終了。
…だいぶ貯金が減りましたが。
いろいろありましたがこれで雨が降っても大丈夫、かな。
サイドカーとクルマはなるべく早くに長距離を試してみたいのですが…あ
れこれとやってる内に走るに良い季節は終わってしまったのが残念でなり
ません。
 

ナビ交換。

 投稿者:龍車  投稿日:2017年10月 9日(月)21時36分31秒
編集済
  今日は仕事明けで時間が空いたので思い立ってバイクとサイドカー
のナビを交換。
コペン購入時、コペン用に最新2017年版データのカーナビを買った
ついでで、今までデータの新しさよりお手ごろ価格を主眼にオーク
ション等で買っていたバイクのナビを一緒に更新しよう…とか考えま
して、国産製品じゃないけど一応地図データは2017年版を謳ってる
安価なカーナビを購入しまして。
しばらく所用にかまけて放置してたのを取付てしまおうと。

VTR250サイドカーはカウルのないネイキッドマシンなので取付には
そう困らなかったのですが、カタナは電源ソケットを雨避けのために
ハンドルカウル内側にベルクロで仕込んでいて、どうしてもナビを変
えるには電源コードの付け替えもありまして、カウルを一度はずさな
いといけない。

…けっこう長いことカタナをいじっていないので、カウルはずす手順も
うろ覚えで手間を食いましたが、何とか換装完了。
これでしばらくは道なき道を盲進するようなこともなくなりますね。

…コペンがドック入りしてるし、天気さえよければカタナやサイドカー
で出かけてやりたいものです。
 

気遣い。

 投稿者:龍車  投稿日:2017年10月 9日(月)21時08分49秒
編集済
  今日、買い物に出た帰り、不意に携帯が鳴る。はて、誰だろう。
…8月にコペンを購入した業者さんでした。
「どうもです。先日ご連絡頂いた故障の件ですが、どうなったかと思いまして」
まあ流れを言うと8月に納車して帰り道、コペンのアクティブトップの動作が
おかしくなって。もともと少し動作スピードが遅かったのだけど帰路途中、高速
のSAで動かしたらちゃんと閉まらない。
スイッチを数回開け閉めしてると(時間はかかるが)何とか閉まる。
どうも正常ではないようだ。で、業者さんに連絡。
「…今回の売買契約では保障がありますがアクティブトップの動作がどうもおか
しいのです。保障がききますか」
「できなくはないですがあくまでも中古部品での修理となります。一度メーカー
に相談されてはどうでしょうか」
「……判りました」
ということでダイハツに持ち込み、結局アセンブリ交換…アクティブトップ機能
を全て(油圧ポンプ、パワーリフター、制御コンピュータ)新品に交換したのだ。
それからあちこちと業者を回りあれこれと改修していたのはまあみなさんご存知
のとおりで。
結局保障といえど特殊な部品であるアクティブトップはまあ…業者さんと言えども
修理はどうかと思いダイハツのディーラーに持ち込んだ訳で。

「それはどうも…あれからダイハツのディーラーに持ち込んでアクティブトップの
アセンブリ交換をしました」
「え。それって…」
「はい。ディーラーではアセンブリ交換のみと言うことで、油圧ポンプとパワー
リフター、それと制御コンピュータの全交換です」
「そうですか。それはいくら位で」
「四十ン万」
「…それはどうも申し訳ありませんでした。ウチではどうしても中古部品を探し
ての対応しかできませんで…」
「あ、いえ、どうかお気になさいませんように。これから所有するクルマですし
元来の機能を維持するためのことと判断してのことですから。自分で納得しての
ことです」
「そうですか、どうも申し訳ない…また何か有りましたら対応させて頂きますの
で」
「ありがとうございます。その折にはどうかよろしくお願いいたします」

まあ正直今になってこういう気遣いを頂けるとは想像もしてませんでしたので
ちょっと驚きです。
こんな対応をしてもらえる、と言うのは良心的な業者さんだからですよね。
ありがたいことです。

ちょっと嬉しい話。
 

最終局面。

 投稿者:龍車  投稿日:2017年10月 6日(金)22時35分4秒
編集済
  前回書き込んだ業者さん、パーツ取付を快諾してくれて持ち込んだ時にミッションやクラッチ
とかの整備が必要なことを指摘してくれました。なるほどと思ったけど費用的にちょっと高額
になるので保留してその日は帰った。…で、数日あれこれと考えて…やはり直すべきところは
直しておいた方が良いだろう、と業者さんのサイトから問い合わせメールで整備の見積もりを
打診したのだが……返事が来ないのです。
連絡フォームに記入したメアドがあるいは記入ミスだったとか有ったのかも知れないけど前回
ちゃんとメールが来ていて、同じ連絡フォームで打診していて、当方の電話も記入してるのに
何の返事も無いとなるとなあ…。
まあその道ではいくつものムックや雑誌で取材されている高名なプロショップだから、その辺
のド素人がいい加減に持ち込んだパーツの取り付けや整備を受けるのはやはり気分が良くない
のかなあ…とも愚考する。
サイドカーの業者さんも直に会って話している時やサイドカーを買う時は人当たりが良いけど
ちょっとしたパーツの取り付けや点検とかで電話すると急に話が通じなくて、散々言い合った
末に「そんな仕事はしたくない」と言われたし。
あまり類の無い仕事をする以上プライドに見合った注文でないと気分悪いのかな、とも考える。

あれこれと悩んで、会社の同僚に紹介してもらった京都のダイハツ販売に連絡してコペンを見
てもらうことになり、今日持ち込み。
ミッションのオイル漏れとクラッチの整備でエンジン下ろしての整備という段取りになって、
とりあえず車を預けて帰りは電車。でもメカニックの人はかなり細かく説明してくれて、こち
らの質問にも嫌な顔せず耳を傾けて見積もり作ってくれました。ありがたいことです。
今度こそ打てる手は全て打ったし、これで戻ってきたら安心して長距離ドライブに出かけられ
ることだろう。

意外だったのが見積り価格。兵庫県のプロショップと京都のダイハツディーラーの見積りが
ほぼ同じだったのは正直驚きでした。
 

二次改装

 投稿者:龍車  投稿日:2017年 9月29日(金)22時45分6秒
編集済
  朝から兵庫県の業者さんにステアリングの交換とリミッター解除パーツの取付で
出かけます。
往路はお店についてからの作業が楽かとも思い、ルーフを開けてオープン状態の
運転です。天気もよく風を受けながらのドライブはまあ楽しかったのですが、や
はり音楽流して自分も唸る、といったことが出来ず気弱なオッサンは屋根を閉じ
ての運転が安心かなあ…でもたまにFMでも流しながらオープンで走る、と言う
のも悪くないかも。
到着したお店はなんとチューンやカスタマイズではかなり有名なお店で、本来は
ド素人がいい加減なパーツ取り付けを持ち込めるようなとこでは到底ありません。
えらい所に来ちゃったなあ…と冷や汗。
で、これこれで取付を、とお願いしてしばらくの後「兄さん、このステアリング
あかんで」…自分は安くて色が良さげだったのをネットで購入して箱も開けて
なかったのだが、ちょっと力を入れるとグニャグニャ曲がる。
「下手すると帰路で折れるよ」それは困る。
「ではこっちを…」仕方ないので使えないステアリングの少し前に買っておいた
予備の品物を出す。これはステッチが赤色で、出来れば青いのをつけたくて万一
本命のネジが合わないとかで取付出来なかった時の用心で持ってきていた物。
「…これもちょっとアレですがさっきのよりは少しだけマシですね」で取付。
純正エアバッグ付のステアリングは直径37cmもあって足元がきつかったのだが、
今回付けたのはエアバッグは無いけど直径32cmと少し小径な物。おかげで足元
はけっこう楽になりました。
リミッター解除パーツは特にトラブルもなく取付。さすがに公道で試験はできま
せんがベンチ上でスピードメーターは最高値を振り切ってたので大丈夫でしょう。

まあこれで考えていた改装は全て完了…と安堵したのですが、業者さんいわく
「サスのゴムブッシュは交換しておいた方が…クラッチのスプリングも劣化して
るようで。シフトのオイルにじみも直しておいた方が良いですよ」
「10万くらいで何とかなります」

むむむ、本体を予定よりだいぶ安く入手したのだが結局手を入れる所が多い。
現状で少しだけオーバーだが指摘されたところを直すとけっこう足がでるなあ。
「少し考えさせてください」
と返事してとりあえずは帰路につく。
とはいえ後5年くらい堅実に維持するには今のうちに手を打つ方が良いだろう
なあ…出血覚悟で頼んでみようかどうか。

しかし朝に作業したパチもんステアリングの一件、夕方お店のブログ見たらば
しっかり書かれてました…参ったなあ。
 

一次改装

 投稿者:龍車  投稿日:2017年 9月29日(金)07時06分17秒
編集済
  四日前に修理が終わってディーラーから戻ったコペンはそのままオーディオの
換装等で別の業者に出しまして、昨日納車されました。
 純正オーディオ(1DIN)をUSB入力のある社外品に交換
 大きすぎたアクセル、ブレーキ、クラッチペダルを純正オプション品に交換
 サスペンション一式を新品に交換
 ETC取付
さらに家のガレージで
 電源用シガーソケットの増設
 カーナビ取付
 ドライブレコーダー取付
 フロアマットの交換
 アンテナをショートタイプに交換
と作業しましてひと段落です。
業者から家まではごくわずかな距離ですがペダルの交換で、クラッチ踏んだ時
にブレーキペダルを引っ掛けて急ブレーキ、みたいなことが無く運転しやすく
なった気がします。

あと、ディーラーや近所の業者に断られたステアリングの交換とリミッターの
解除は幸い受けてくれる業者を他県で見つけたので、今日出かけて作業しても
らうことになりました。
さて10月になったら慣熟走行を兼ねてちょっと長距離に挑戦してみよう。
 

する事は済ませて。

 投稿者:龍車  投稿日:2017年 9月23日(土)22時28分9秒
編集済
  一昨日レッドバロンへ修理のできたVTR250サイドカーを引取
に行く。バーネットの強化クラッチを何とか付けようと、あちこち
探してはみたのだけど…旧いバイクのパーツでもう店頭在庫も無く、
メーカーでも廃番だった。
なのでホンダの純正クラッチ一式を取り付け、さらにキャブレター
の分解整備、燃料漏れやパッキン等の劣化部品を全て交換。
結果としては、VTR250サイドカーの入手時からあった「発進
時に半クラッチ状態で引っかかりエンストしかかる」が無くなった
し、加速も少し良い感じ。80km近くでの走行もスロットルに余裕
がでて、多分頑張れば90kmくらいでの巡航が出来そうと感じた。
…残念ながら帰り道、阪神高速に乗ったはいいが雨だったのであまり
スピードは出せなかったが…
これでしばらくは調子よく走ってくれるだろう。
でもレッドバロンで「お世話様でした」と発進し帰路についたらば
雨が。ちょっと用事で寄り道したせいもあってきっちり濡れました。
…やっぱり雨男のジンクスはなかなか取れませんなあ。

で、今日はダイハツからコペンの修理完了連絡。
ただ、ちょっと考えてたのと違う展開が…
そもそもはこう。中古業者からコペンを買って、納車の時にいわく
「車体下面に補強財が取り付けてあるのですが、これで車体の最低
地上高が2cm下がります。このままだと車検通らないので車検の時
にははずすとかの対応が要ります」「そうですか、判りました」
なのでアクティブトップの修理の時「…実はこれこれな訳で下面の
補強財をはずして欲しいのです」「わかりました」
で、修理完了の連絡時に…
「車体下面の補強財ですが、はずすとかなり車体強度が落ちます」
「はあ」「…最低地上高が下がっているのは後付けしたDスポーツ
のサスペンションがへたっているせいですね。補強財は元々取り付
けてあったものですが…」
「え?社外品を後付けしていて最低地上高が下がってると聞いたの
ですが」
「いえ、元から標準で車体に取り付けてあるものですね」
「…つまりもともとからついていた物で付けたままでも車検に影響
は無い?」
「そのとおりです」なんてこった…元から標準装備なパーツを無理
強いしてはずさせていたとは!
「そ、そうですか。なら申し訳ないですが車体強度が下がるのは困
るので戻してください。サスは近い内に交換しますし」
「判りました」…サスペンション一式買っといて正解だった…
「後ですね、車体がどうもちょっと捩れているようです。交換した
アクティブトップの動作とトランクリッドのダンパーがが干渉して
しまいまして。なんとか調整して現状は問題なく動作してますが」
「…そうですか…」むう、車体の確認した時、ペダル類を大型の物
に交換してあったし(実際は違ってたけど)下面の後付け補強パー
ツといい、前のオーナーは走り屋かな、と考えてたのであるいは酷
使された車体なのかも知れない、とは思ってました。まあそこは中
古車を買った宿命だし自分は基本攻めた走りはしないし(基本は燃
費を稼ぐゆったり走行)。
「そうですね、そこはまた何かあった時に考えます。仕事の都合で
引き取りは明後日になりますがよろしくお願いします」
「判りました、では失礼します」

ということで我が所有のマシン不調に対する対策は全て打ちました。
後はコペンのサスペンションやオーディオ等のパーツ交換とETC
やリミッターカットの取付けです。
今回はトータルでかなりの出費となってしまいましたが、これで
我がガレージの彼女たちが気持ちよく走ってくれればと祈ります。

クレンザー大佐様
どうも返信が遅れてしまいまことに申し訳ありません。
上記のとおり強化クラッチは付けられませんでしたが、純正でも
わりと良い感じに仕上がってくれました。
カーボンクリーナーは一度試してみようと考えております。
いつも有益な情報を書き込み頂きありがとうございます。

コペンの改修っぷりは全て仕上がってから写真を上げようと思い
ます。
 

アクティブトップ修理

 投稿者:龍車  投稿日:2017年 9月17日(日)21時15分29秒
  …ディーラーに持ち込んだらアクティブトップユニットとコンピュータのアセンブリ交換で40万オーバーですと!  

出立の儀式。

 投稿者:龍車  投稿日:2017年 9月13日(水)22時08分13秒
編集済
  …さてコペンの名義変更(ナンバープレートの変更)と車庫証明の変更を終えました。
これでコペンは正しくワタシの所有となった訳です。
乗っていて気づいたのですが、座席がほぼ固定で可動余裕の無いAZに比べてコペン
はかなり前後に余裕があります。
購入直後に座席について、シフトレバーがかなり遠い…と感じたし、MT車でクラッチ
を踏み込まないとエンジンスタートもままならない。ポジションがどうもしっくり来な
い、と気になって。

何度か乗っていてはた、と気がつく。
このクルマは座席やポジションを固定にしないのだ。
(一応AZもそういう部分は有りましたが)座席を後ろまで下げて乗車して、クラッチ
を正しく踏み込める位置まで調整する、その一手間をかけないといけないマシンなのだ。
そうなるとハンドルをムリに交換しなくてもまあ…通常走行に支障はほぼ無いのだが…

まあやっぱりエアバッグを犠牲にしてもハンドル径を落としたほうが多分良いのだろう。

ただ気になるのがアクティブトップの動作が不安定なこと。アセンブリ交換は30万、
らしい。
むむむ、交換に踏み切るかどうかは考慮の要がありますなあ…まったく駄目なわけでは
ないので。
 

Cの来た日。

 投稿者:龍車  投稿日:2017年 9月11日(月)18時53分30秒
  一昨日サイドカーをお店に預けました。クラッチの全交換とキャブの分解整備です。
いろいろと遠回りもしましたが、これで打てる手は全て打ったので後は結果待ち。

で、今日はMAZDA AZ-1の後任で入手したダイハツコペンの納車です。
滋賀県の業者さんまでJRで向かい、帰りはコペンに乗っての自走。
一通り説明を聞いて乗り込みましたが車内の狭さはAZ-1と同等以上。ハンドル径が
標準サイズでかなり大きいせいもあって乗り込みにちょっと苦労しました。

走り出したらもうAZ-1とはまるで違う感覚。
スロットルワークやシフトフィール、ブレーキタッチ等々、アメリカンのVMAXから
ロードスポーツのカタナに乗り換えた時のような異次元感覚。
乗り出して半日もしないで事故るのは嫌なので、運転はかなり慎重に。
オープンカーの電動ルーフでウドの大木が乗り込んでいて運転視界もだいぶ狭い。

なんとか家まで帰り着いて一息入れました。
後は名義変更と各所の改修(ETCの取付けやサス・ステアリングの交換等々)を
するのでしばらくは忙しくなりそうです。

電動アシストは皆無、座席はほぼ固定でパワステも無いAZとほとんどが電動
でリクライニングもあるコペンは印象はかなり違いますが、これから面白い所
を探して行こうと思うのです。
 

カーボンクリーナー

 投稿者:クレンザー大佐  投稿日:2017年 9月 8日(金)21時04分29秒
  龍車 さま

キャブの分解掃除の前に、まず、カーボンクリーン用のケミカルを試してみては?

https://www.ysgear.co.jp/Products/Detail/top/item/907933804000

これ、結構、効果あると思います。
僕も、今、その効果を実感中です。
もしかしたら、スキッと直っちゃうかうかも、です。
タイミング悪かったら、ホントに、ごめんなさいです。
 

吐き出し。

 投稿者:龍車  投稿日:2017年 8月29日(火)21時53分10秒
  さて車の購入もあるのだけどサイドカーのクラッチ交換+キャブの分解整備、
さらに車の機器購入…とかなり出費が重なる。
加えて家の電話機が不調となって買い替え。FAX付で普通紙印刷が出来るの
を買ってたのだけど10年以上使っていて子機のバッテリーはへばるし通話
にかなり雑音が混じるのでやむなく。夏のボーナスもそこそこ残していたの
だけど今度の出費ラッシュで一気に貯金が減っちゃうなあ。

クレンザー大佐様
いつも重要な情報をありがとうございます。
クラッチの強化スプリング単品で探していて見つけられなかったので本当に
ありがたいタイミングでした。
これで何とか復調すれば良いのですが。
 

購入。

 投稿者:龍車  投稿日:2017年 8月29日(火)21時46分14秒
  滋賀の中古車屋さんまで小ツーリング。
手放したMAZDA AZ-1の後継機探しで、ダイハツ コペンの中古を
現車確認。
モノはきれいだしエンジンの調子も良さそうで購入を決めました。
だいたい半月後に納車予定。
ただ…車内の狭さはAZ-1とどっこいどっこいですな。
AZ-1は小径ステアリング付けて何とか対応したのですがコペンは
ステアリングにエアバッグが入ってるので難しい。
 

強化クラッチ

 投稿者:クレンザー大佐  投稿日:2017年 8月25日(金)12時56分41秒
  龍車さま

おつかれさまです。
お察しするに、VTRのクラッチ強化を考えてらっしゃるんでしょうね。

こんなのは如何ですか? バーネットのキットです。
http://www.ne.jp/asahi/metalgearworks/website/barnett_clutchkit/barnett_clutchkit_1.html

クラッチスプリングも強化されているようです。
https://ameblo.jp/rico-pit/entry-12113289984.html

レッドバロンは基本的にノーマル車輌を取扱うので、カスタムは苦手なのかもしれません。
社外品パーツを販売している南海部品やライコランドとかで、
組み付け加工込みでバーネット製品とかを購入すると話が速いかもしれません。
あるいは、手間がかかっても、カスタムショップを捜して電話で交渉するのも手です。
店舗の営業方針よりも、担当者の個人的興味に頼らざるをえない案件でしょうね。


僕は今、エンジンのカーボンクリーナーを試しています。
龍車さまのVTRにもお薦めしたいです。
後刻、改めて書き込みさせて頂きます。
ご参考になれば良いのですが。
 

売却。

 投稿者:龍車  投稿日:2017年 8月24日(木)22時21分48秒
  突然ですが車を売りました。
94年式で20年越えの旧車、パワーアシストなど存在しないアナログな
マシンでしたがそれだけ走りが楽しかった。
ネットで査定依頼して二日で売却先が決まり、昨日早々と業者が車両引取。
…わがガレージは半分空きとなりました。
車の室内を整理しながら少し感慨にふけったりして。

メンテナンスの不透明ささえなければもう少し長く乗っていたかった車両
ですよ。MAZDA AZ-1。

さて、次の車で狙うのはダイハツ コペン初期型。
めぼしい車が早く出てくれますように…。

 

…連絡は?

 投稿者:龍車  投稿日:2017年 8月24日(木)22時14分27秒
  サイドカーの整備で連絡。
「…クラッチをアセンブリ交換しようと思うのです。で、クラッチスプリングを
強化タイプに換えたいのですが、ネットで探しても物がありません。貴店で入手
出来るあてはありますか?」
と聞いてからそろそろ一月。
残念ながら返答はない。まあ「ついでの時で結構です」とは言ったがあまりにも
返事がないと不安だなあ。

一度問い合わせてみるかなあ。
 

連絡が2

 投稿者:龍車  投稿日:2017年 6月 5日(月)23時05分6秒
  …レッドバロンから連絡。
「サイドカーの整備が終わりました」
でも詳しく話を聞いてみるとですね。
「異常は無いと思いますがキャブのラインの破れが有った
ら異常が出るかも知れません」
「…プラグ調べたら後ろのシリンダーのプラグがちょっと
カブリ気味です」
え、そこまで見ていて改善は?
「キャブの分解整備が必要になりますが」
そうですか原因の特定はしてないのですね?
「…後は乗ってみて様子見て欲しいのですが」
もう!そういう所を直して欲しかったのに。
原因を特定してスパっと直してくれれば…!
「そ…そうですか。わかりました。後日引き取ります」
ということで明日の勤務開けに引き取りです。

いろいろ難しいですな。
 

連絡が。

 投稿者:龍車  投稿日:2017年 5月30日(火)12時45分3秒
  …さて前回の書き込みから数日、バロンから電話がありました。
「整備記録を確認したら去年プラグ交換してますね。そこからあまり距離も
乗ってませんしプラグは問題ないと思います」
え、そうなの?うーん、てっきりプラグが問題だと思ってたのに。
そうなると判らないなあ…
「そうですか、一応プラグも点検をお願いします」
「判りました」
さて実作業に入ってもらいましたが、プラグが原因でないとするとこれは
どうなのか。
やっぱり非力な250ccバイクに側車と鉄板ウェイトの重量でエンジンが
へばっているのだろうか。
 

レンタル掲示板
/13