teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]

 投稿者
  題名
  内容 入力補助画像・ファイル<IMG> youtubeの<IFRAME>タグが利用可能です。(詳細)
    
 URL
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ]

スレッド一覧

他のスレッドを探す  スレッド作成


春。

 投稿者:龍車  投稿日:2017年 3月25日(土)12時58分1秒
  まだまだ寒さが抜けませんが、近所の公園では梅が散りました。
そろそろ桜が咲くかなあ…とも思いますが。職場近くで早咲き
の桜も見かけたりします。
3月初めに何とかNM4の慣らしも終えて長距離ツーリングを
考えます。
とはいえ寒波とNM4のあおりでとんと乗らないカタナとサイ
ドカーも気になります。
先日休みだけど職場に出る用事が出来て、久しぶりにカタナに
乗りました。相変わらず低血圧な彼女ですが、起きてくれれば
キチンと走ってくれるのがありがたい限り。
NM4の初ツーリングもありますが、カタナでの長距離走行も
何とかしてあげたいものです。
 
 

ういんたぁらん。

 投稿者:龍車  投稿日:2017年 2月15日(水)21時55分11秒
編集済
  …NM4が来てからはや二月。昨年末の暖冬が嘘のような年明けからの厳寒にバイクの乗り出しもままならず。さらに仕事が詰まってしまいまして…まさか正月に出勤して徹夜で書類作りするたぁ思いませんでした。
さて仕事が片付いて休みが取れた…と思ったら熱出して寝込むありさまで。
2月になってなんとか落ち着きましてNM4の慣らしを兼ねて和歌山にツーリングに出ました。
天気予報は晴れとなってたのですが、当日は曇天。
しかも出掛けには雪が舞う始末で、とにかく寒い往路でした。
あたしゃけっこうな歳になるまで冬といえど上着を重ね着する程度でツーリングにきちんとした防寒対策をしたことが無かったのですが、寒さが辛く感じるようになりまして…歳は取りたかないもんですな。なので初めて出来る限りの防寒対策をしたのです。温感インナーウェアを上下に着込みウインドブレーカーを重ね着してオーバー着て。
それでも寒かったですよ。

翌日の帰路は出立を遅らせ、日が昇りそこそこ温度が上がるまで待っての出発。
好天とあわせて(そりゃ多少は寒かったけど)楽しく走りました。

さてNM4には電源ソケットが標準装備なのでカーナビをつけてみたのですが、ハンドルクランプを手持ちの物で間に合わせたら、どうも微妙に傾くのです。
まあ自転車単車の兼用製品なのでハンドルの傾斜に対応するためまっすぐな位置での固定ができず、NM4のハンドルバーと角度が合わないようなのです。

なので帰ってから新しくマウントを購入。
こいつはハンドルに正対しまっすぐ取り付けできまして、見た目も気持ちいい。
もう少し暖かくなればまた出かけたいのですよ。

まだしばらくは寒さが続くのでバイク用のズボンとオーバーパンツや防寒手袋を買って、かなりきちんと防寒対策を生まれて初めて取りました。
まだ寒いうちに一度この辺の走行テストもしてみたいですね。
 

ヨメが来たので。

 投稿者:龍車  投稿日:2016年12月27日(火)20時30分28秒
  とにかく4台をきちんと置かないと、てことで仕事から帰ってガレージの
整理をしてみました。考えてみれば数年放置してたのでだいぶ雑然として
います。
ゴミや廃品を除けて、サイドカーとクルマをギリギリまで下げてMN4の
居場所を空けました。
長年いい加減に管理してたのでパーツだのゴミだのが大量に。
気が付いたらカタナのスクリーンが3枚出てきまして驚きです。
AZ-1のポン付け出来なかったバックミラーとか、この辺はオークションに
でも出してみようかと思います。

かくして4台のマシンが納まった我がガレージ。
さすがにもう1台…は無理ですね。
 

ヨメが来る。

 投稿者:龍車  投稿日:2016年12月25日(日)18時45分42秒
編集済
  なんちて。
まあ我が家のガレージについに輿入れです。HONDA NM4-02!
メタリックブルーの素敵な彼女はカタナ1100、AZ-1、VTR250サイドカーに
続くコードナンバーの通り4台目のマシンです。
昨年暮れに購入を決意して3月に発注、4月に熊本地震で納期未定に…
もう納車は年越すかな、と半ばあきらめていたのですが突然納車されました。
今日引き取りに行きまして。
新車でマシンを買うなど何年ぶりかなあ。AZ-1の前のネイキッドを新車で
買ったのが16年前か。バイクだと30年くらい前かな、VTZ250買ったのが。
もう緊張して。いざ乗って帰ろうとしたら持って来たはずのETCカードが
見つからなくて全部のポケット探して、結局ヘルメットの中。いい加減赤面
ものなのに、さて帰ろうとグローブを出したらば。
2組の右手だけ2個、という有様。恥ずかしいったらありゃしない。店の
人も何か困ってたし…
帰路はガソリン満タンにしてから阪神高速にのりました。噂のDCT、オート
で走ってみましたがアクセル開けるとスクーターのような回転上がるまでの
タイムラグがほとんど無くてカン!と加速する。発進時が怖いのです。
走行はもう75km程度でおとなしく走りましたが言うことなし。アクセル
開ければしっかり加速もできますし。
でもバックミラー小さすぎ。ミラー調整しっかりやらないと後方確認が危な
いです。しかもミラーが固くて動かしづらい。

一通り操作説明は聞きましたがさすがは最新のマシン、エレクトロニクスの
動作がかなり多くてカタナのようなマニュアル部分はほとんどありません。
操作に慣れるまでは気をつけないといけません。
ああそれから、積載能力の低さは聞いてたので純正のシートバッグを付けた
のですが…高さが上がって乗る時に思い切って足を振り上げないといけない。

慣熟走行して彼女に慣れるにはしばらくかかりそうなのです。
 

乗っ取り。

 投稿者:龍車  投稿日:2016年12月24日(土)21時02分54秒
編集済
  今日はクリスマスイブだけど休日出勤。期限の迫った仕事を片付ける
べくでかけます…が、朝ネットチェックしたら自分のFacebookアカウ
ントがおかしなことに。
Samantha Shield って誰?なんで英語の表示画面になってんの。
これはうわさに聞くアカウント乗っ取り、って奴でしょうか。
まあとりあえずアカウント削除。

またアカウント取り直しです。
ごく個人の周辺で細々やってたアカウントなのになあ。
 

納車2

 投稿者:龍車  投稿日:2016年12月21日(水)22時50分19秒
  先日納車の連絡があったNM4。
今日、レッドバロンまで足を運んで実物を見に行きました。
まだ保護シートが付いたままでナンバーも無いマシン。
以前針テラスで遠目に見た時はなんだか小さく感じたのです
が、いざ実車を目にするとやっぱりナナハンマシンらしく
でかい。お尻の立派さはなかなかの物です。
メタリックブルーが良い感じで。
寒い中走らすのが辛いので春先まで店で預かってもらう、と
言ってたのですが、いざ実物を目にすると我慢できず週末に
引取ることにしてしまいました。
まあ今年は冬でもけっこう暖かいのでぼちぼち慣らし運転を
していくつもりです。
 

納車。

 投稿者:龍車  投稿日:2016年12月 9日(金)22時25分58秒
  前回の書き込みから少し間が空きました。
サイドカーの走行テストをしなければなあ、とか考えてはいたのですが用事が
立て込んだのと寒くなって乗り出すのに抵抗が出てきたのです。
そんなこんなで家の片付けに勤しんでいたらレッドバロンから電話。
「遅くなりましたがMN4が納車されました」
おお、やっと来たか。
3月に発注して初めは6月と言われたのだが4月の熊本地震でホンダの工場が
被災して納車未定に、8月に工場が稼動再開したらしいのだが
9月「生産の優先リストに入りました、9月末か10月には」
と言いつつ納車はされずサービスで付けてくれる用品はカタログに有ったのに
注文したら「在庫切れ」と言われて憤慨。
10月「…11月末くらいには」
11月「…どうなんでしょう」
なんか諦念の境地になりつつも(夏場に納車されれば即慣らし運転も出来たの
だけど11月越して冬になると寒風のなか慣らし運転するのは辛いので)抗議
して、最悪春先までは店で預かってもらう約束を取り付ける。

でも、いざ納車されたと聞いちゃうと…乗ってみたい欲求も出てきます。
街中ではほとんど見かけないNM4。
根性だして納車してもらおうかどうしようか、悩むところです。
 

取り出す。

 投稿者:龍車  投稿日:2016年11月16日(水)00時25分41秒
  …一昨日レッドバロンに出かけました。
タンク内のメタルリボンを取り出してもらうのとプラグの交換。
まずamazonでピックアップツールを買ったのですが、ガソリンの入った
金属製タンク内に金属ツールを突っ込むのが何とも怖くて。
情けないとは思いつつお店に頼みました。プラグ交換はついでですが、
消耗が疑われる、と言うのもあったのです。

1時間程度で作業は完了。タンクはずしてリボンの取り出しとプラグを
交換しました。
帰路は一般道で60kmくらいの速度で帰りましたが、あきらかに吹け
あがりが違います。アクセルの応答が違う。
メタルリボンの燃料流入障害もあったでしょうが、どうもプラグが消耗
してたのが原因じゃないかなー、とか考えてしまいました。
まだ高速で80kmあたりの速度帯を試してないのですが、近い内に確認
してみようと思うのです。
 

もしかすると

 投稿者:クレンザー大佐  投稿日:2016年11月14日(月)12時57分24秒
  龍車さま

おつかれさまです。
もしかすると、エアクリーナー・エレメントが目詰まりしてるかもしれませんね。
 

メタルリボン。

 投稿者:龍車  投稿日:2016年11月11日(金)22時15分54秒
  クレンザー大佐様
ご返信ありがとうございます。
>80km以上が出ない⇒もしかすると、5速トップギヤだとトルクが出ないのかも
…ええと、まあ以前に何度か九州とかに出かけてみた時には中国道とかで90km
がスロットル全開せずに出せたのです。
トップギアでも半開くらいで90km巡航ができました。80kmでいきなり頭打ちに
なるのは今回が初めてなのです。
で、考え付いたのが…サイドカーを新造して納車された直後、まあ巷でよく宣伝
されてる「燃費向上!エンジン内浄化!」を謳う製品。
金属製のリボン状のもので、これをガソリンタンクに入れておけばなんちゃら効果
でガソリンのコロイド粒子を整え燃費が向上、とかいう物を入手してタンク内に
放りこんでたはず。
まあ入れた時にも「ガソリンの吸入に支障があっては」とタンクコックと反対側に
落とし込んだはずなのですが…往路の給油時にでもガソリンの流入圧力でコックの
方に移動したとも考えられるのです。それで往路の70km程度の巡航ではまあ
何とかなったのが80km以上の高速域で一定量以上のガソリンの流入を遮ってしまっ
たのではないかな、と愚考しております。
とりあえず13日にでも店に持ち込んで中のリボンを取り除こうかと。
ついでに、過去のAZ-1同様プラグの消耗も考慮してプラグ交換もすることにし
ました。
これで復旧してくれればいいのですが。
 

最高速度が伸びない原因

 投稿者:クレンザー大佐  投稿日:2016年11月 6日(日)17時14分17秒
  龍車さま

おつかれさまです。

>80km以上が出ない
⇒ もしかすると、5速トップギヤだとトルクが出ないのかもしれません。
  あえて4速か3速にギヤダウンして、エンジンをブン回した方が速いかもしれません。
  もしも既に試されているのだとしたら、余計なお世話なので申し訳ありませんが。

僕は1990年頃、Z400LTDにマイスターJrをセットしたサイドカーに乗ってました。
高速道路の上り坂では6速トップギヤのままだと80km/h出ず、速度が下がり放題でした。
あえて5速か4速にシフトダウンしてやるとトップスピードが伸びました。

中型二輪ベースのサイドカーの場合、エンジンのトルクにはあまり余裕が無いので、
高負荷走行時はトップギヤから1~2速落してやった方がスピードが出るようです。
スロットル操作に反応して自然にエンジンが吹けるギヤを選ばないと変速機を壊します。

僕のZ400LTD+マイスターは、友人に貸したら壊されてしまいました。
車速出ないまま走らせたのでしょう、変速機シャフトのスプラインをナメてしまって、
オシャカになっちゃいました。 痛恨の思い出です。。。
 

出かけた。

 投稿者:龍車  投稿日:2016年11月 3日(木)20時52分58秒
  さて、昨日今日とサイドカーで出かけてきました。
久しぶりの稼動でしたがVTRサイドカーはちょっとぐずりながらも起きて
くれました。
さほどの距離も無いので昼前に出かけまして。阪和道路をのこのこ走ります。
過去2回の事故で学習しまして、サスの強化と側車のウェイトで我がVTR
サイドカーは70kmの速度帯でも基本安定しています。以前のような膝砕け
な感じはありません。もちろんそれなりに注意しながら体重移動とバランス
を考えますが…
往復とも好天でまことに気持ちよく走れました。ああ、雨に降られないって
こんなに気持ちいいんだ!
往路で千畳敷によって少し海を眺めました。空と海の青はいつも心に沁みま
すな。OM-Dのオートモードは青がすごくきれいに出るので嬉しい。
ただ、帰路で向かい風がきつかったとはいえ80km以上が出ないのはどうも
気になりました。クラッチかガソリンタンク内の異物が考えられるのですが
…一度調べてみようと思います。側車とライダー+荷物の重量があると言え
どもちょっとねえ。

クレンザー大佐様
書き込みどうもありがとうございます。
>真夏の海水浴シーズンを外すスケジュール
いやまあ、仕事が落ち着いたら真夏を遥かに過ぎてたということで…
>ABS&ブレーキサーボ装置の撤去
そうですか。素人の考えではあまり気の利いた事は言えませんが…旧いモデ
ルでは新装備に対応しづらい何かが有るのでしょうか。
電動装置、ってのはカタナのクラッチアシストもそうですがバッテリー食い
になるのでどうしても走行中の不安になるのではないでしょうか。
電装部品はなしにした方が(多少走行に不便でも)気楽なのかもしれません。
 

病巣切除;R1150RT

 投稿者:クレンザー大佐  投稿日:2016年10月31日(月)17時39分37秒
  龍車さま

おつかれさまです。 カタナの大改修が功を奏して宜しゅうございました。
白浜温泉、というと、南紀でしょうか? イイですねぇ。
しかも、真夏の海水浴シーズンを外すスケジュール、ってのが玄人っぽいです。


ところで、BMWの新Rシリーズは、排気量が1100⇒1150⇒1200cc、と発展して、
1100の世代からABSが搭載されるようになりました。
1150の世代には、ABSに加えて、ABS+電動ブレーキ倍力装置、が採用され、
それなりに有効だったのですが、古い車輛では故障が頻発しておるようです。

おそらく、ブレーキ倍力装置のモーターが故障するのでしょうが、こうなると、
走行中に突然ブレーキが効かなくなってしまいます。
それで、現行の1200機種はABSのみでブレーキアシスト機能は無いそうです。

今般、一大決心して、かつて微妙なABSエラーを出した僕のR1150RTについて、
ABS&ブレーキサーボ装置の撤去を決断して、実行に移しました。
色々と面倒なことはあったのですが、何とか病巣の切除に成功しました。
ブレーキホースのラインは前後とも独立して再構築してフルードを充填しました。
以前よりもブレーキが多少効き難い感じですが、重量車ならば仕方ないところかもです。

貴兄を見習って、これから頑張って色々な所へ外出していきたいと考えております。
まぁ、言うのは簡単なのですが・・・・・・
 

写真。

 投稿者:龍車  投稿日:2016年10月30日(日)22時45分34秒
  …先週車検からカタナが還る。
代金払っての帰路は落ち着いたエンジン音と引っかかりの無いシフトでもう気持ちよい
こと。バイクはやっぱり良いなあと感じる。

でまあ、天気も良さそうなので次の休みにサイドカーでのツーリングを思い立つ。
最近ツーリングやドライブで写真撮らないのよね…昔みたいに傍目を気にせずバンバン
写真撮る、ってのがどうも恥ずかしいような。
次回は中距離というか短距離というか、白浜温泉に行きます。
折角だから気合を入れて写真を撮るぞ。
 

大改修。

 投稿者:龍車  投稿日:2016年10月10日(月)22時19分18秒
  …刀の車検が今月に迫ったので時間を見つけて連絡。
降雨の間を縫ってだがまずはレッドバロンまで車体を運ばねばなりませぬ。
幸い雨もやんでたので意を決してカタナを乗り出し何とか無事にお店まで。
以前バロンから指摘されてたフロントフォークのオイル交換とか後輪スプ
ロケの交換とかバッテリーの交換とか。
入手以来あまり手をかけてなかった分、今回はがんばって改修を試みてい
るのです。
まあその分値段的には通常車検の倍額がかかりましたが…
この際背に腹は替えられない、とがんばったのです。

クレンザー大佐様
どうも、折角の書き込みを頂きながら返信が遅れてしまいまことに申し訳
ありませんでした。
まずはご体調も回復なされておられるようでお喜び申し上げます。
>これ、完全にオフロード仕様なので、未舗装路の
そうですか、やはりオフロード車はオンロードでの挙動に難があるのです
ね…。
サスのセッティングがコーナーの安定に関わる、というのは実際の体験で
も実感がありますが、パーツの交換がそれほどに効果的であるか、という
のは人に聞いてみないと判らないものです。
これで貴兄の外出がもっと気楽になれば良いのですが…

 

オマケ話;オフロード系クルマのショックユニットについて

 投稿者:クレンザー大佐  投稿日:2016年 9月23日(金)17時57分15秒
  サイドカーのショックユニット改修について、あれこれ書いていたら、『あぁー、そういえば、サイドカーみたいにロール挙動が怖いクルマがあったなぁ』、と、昔のことを思い出しました。

1993年からミツビシのリベロ(ランサーのステーションワゴン)に乗ってたのですが、2000年頃、幹線道路を中速走行中に、エンジン内でロッカーアームが突然破断し、その破片群が潤滑油と共にガスケットをブチ破って、轟音と友に凄まじい油煙を天高く吹き上げて、車輛が停止しました。総走行距離17万5千kmでしたので、まぁ、仕方ないかと思います。

もう同じトラブルはイヤだから、次はうーんと頑丈なクルマにしよう!、と、買い替えたのがトヨタのハイラックス(ピックアップトラックの4WD)でした。 確かに、エンジンは頑丈な感じでした。

が、これ、完全にオフロード仕様なので、未舗装路の荒れ地をゆっくり走破する分にはともかく、舗装路で普通に交通の流れに乗って走ろうとすると、ショックユニットがヤワい、というか、ショックユニットの縮み動きが速過ぎて、ハンドル切る度に「まるで転覆してしまいそうな」ロール挙動がグラッと来て、超絶に怖いのです。

おそらく、凸凹路面での乗り心地を確保するためなんでしょうが、足回りがフカフカしてまして、舗装路での直進時は問題ないものの、ほんのチョッとしたカーブ道でもグラッときて怖かったです。 オーナーの皆さん、同じ見解だったように記憶してます。

セッティングの出ていないサイドカーは側車方向コーナーリングでアラが出て『あぁー転覆するかも!?』という、怖い思いをするものですが、純オフロード系クルマの舗装路走行では、左右どちらにステアしても怖い思いをするのですから、『こりゃぁー、サイドカーよりもコエーや』、と思いました。

でも、世の中うまくいったもので、こういう不満を解消するための対策グッズが市販されていました。 バネではなくて強化ダンパーですが、交換用パーツを入手して取り付けたら、格段に安心感が増しました。

今般、僕がXJ900Sサイドカーのロール特性に絶望して、これを手放さずに、むしろ改修しようと考えたのは、昔のクルマでの『怖いロール挙動』の経験なんでしょうね。

僕の知人たちは、『キミはクルマ運が無いなぁ』、と、嘲笑うんですが、でも、僕としては『貴重な経験だったなぁ』、と思っておるのです、勝手に。
 

車検通してきました;XJ900Sサイドカー

 投稿者:クレンザー大佐  投稿日:2016年 9月23日(金)16時19分30秒
  龍車さま

大変ご無沙汰しておりました。
年明けの御挨拶もしないでいたら、とうとう秋になってしまいました。

昨年6月に、Fショックのバネを交換して調子良かった、旨の書き込みさせていただいて、昨年8月にRショックのバネを交換したのですが、その後1年ほど、事件や事故が立て続いて、右往左往しておりまして、ふと気付けば、丸々1年間、オートバイもサイドカーも放ったらかしでした。

今日は雨模様でしたが、XJ900S+ST2サイドカーの継続検査に行ってきました。
車検そのものは毎度のことなので、特に話題になるようなことが無いのですが、検査場への行き帰りの走行感覚は以前に較べて格段に良くなりました。

Rショックのバネを強化したのは正解だったようです。
バネレートはノーマルの15.0kgf/mmから22.0kgf/mmにアップしてます。
Rショックのサグはノーマル時の31mmから24mmに減って、初期の沈み込みが小さくなりました。
姿勢変化が緩慢になったせいか、路面の凹凸や轍に出遭っても転覆しそうな不安感が無いです。

ノーマル時のバネは前後ともに黒色でしたが、今では前後とも白色になってます。
実は、バネ屋さんの標準塗色が白色なんだそうで、その他の色は別料金だったのです。



 

絶望の宣託

 投稿者:龍車  投稿日:2016年 9月19日(月)19時50分1秒
  なんとか仕事が落ち着いた翌日は幸いにして休日。
少しだけ気楽にごはん食べて…何の気なしにネットでタロット
占いなんぞしてみたのですが。が。

『太陽 逆位置
何をやっても無駄骨になりそうです。
まさに焼け石に水で、どうあがいても
改善できません。』

兄貴!…もう、駄目だ(泣)。
 

衝動的に。

 投稿者:龍車  投稿日:2016年 6月10日(金)20時41分58秒
  旅がしたくなったので明日九州にドライブに出かけます。
いや、ほんとはバイクで行きたいのだけど…天候がちょっと駄目
そうなのでクルマで。
現地で酒飲んで一泊して帰宅しますですよ。
ついでに海を眺めてくるつもりです。
 

五里霧中。

 投稿者:龍車  投稿日:2016年 5月27日(金)23時08分34秒
編集済
  昨日驚いたことに携帯が鳴る。さらに驚くべきことにレッドバロンからだ。
「ええと、発注頂いたNM4のことですが…あれ、製造は熊本の工場なん
ですね」ええ、知ってます。
「で、ですね。地震の影響で熊本の工場が止まってまして」
いやまあ、その辺は前回電話した時に話したはずなんですが。
「稼動再開するのが…8月くらいになりそうです」
はあ、そうなんですか。まあ予想の範囲内ですが。
「ですので現状ではいつ製品が出来るのか予想できません」
「今のままだと…10月くらいになるかも知れないのですが」
そうですか。
まあとりあえず発注はそのままかけますのでまた何か判ったら連絡頂けま
すか?
「あ、はい、判りました。また何か情報入ったらお知らせします」
よろしくお願いします。

前回の電話があまりによそよそしかったのでちょっと不安だったのだが、
まあこうして連絡してもらえたので一応安心。

とはいえ夏の予定が秋以降。
予算確保もきびしいなあ。
 

レンタル掲示板
/12