teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]

 投稿者
  題名
  内容 入力補助画像・ファイル<IMG> youtubeの<IFRAME>タグが利用可能です。(詳細)
    
 URL
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ] [ 検索 ]


Re: 会津若松

 投稿者:勝浦オルガン工房  投稿日:2012年10月25日(木)22時12分22秒
返信・引用
  > No.52[元記事へ]

カフェ浦和さんへのお返事です。

お疲れ様でした。相変わらずお元気そうで何よりでした。私もかなり疲れていたもので、二次会は早めに切り上げました。また関東でお会いしましょう。
 
 

会津若松

 投稿者:カフェ浦和  投稿日:2012年10月16日(火)02時23分16秒
返信・引用
  勝浦さん、会津ではお久しぶり。お元気そうで良かった。奥様にお会いしたのは雫石
以来でしたね。二次会にはおつきあいできず、すみませんでした。ホテルが少し遠く
車を預ける時間がなかったのと、前泊で山登りをしたので、少し疲れがたまっており
ました。郵便物を局留めにするのを忘れたため、翌日も帰りを急ぎました。戻ったら
案の定、校正が出てきました。今回の会で福島県のみなさんにも触れ合うことができ,
非常に良かったと思いました。ゆっくり話したいこともあったのですが、またの機会
に。ではでは(^っ^)/
 

Re: (無題)

 投稿者:勝浦オルガン工房  投稿日:2012年 3月20日(火)21時51分24秒
返信・引用
  勝山の某同窓生さんへのお返事です。

書き込みありがとうございます。
お蔭様で、仕事は早い段階で復旧しました。とは言え、まだまだやるべき事はたくさんあり、自分にできる応援を微力ながら続けています。文字に表すほど復興は容易ではなく、この先も長い道のりが続きます。被災地にとって震災はいまだに収束していないことを、お心にとどめていただければ幸いです。
 

(無題)

 投稿者:勝山の某同窓生  投稿日:2012年 3月17日(土)16時35分54秒
返信・引用
  私が勝浦君と同じクラスだったのは小学校だけでしたが、
勝山高の45歳同窓会で再会できたのが昨日のようです。
あの時懐かしいお爺さまの事や、地震の話をしたのを覚えています(私が誰かわからなくていいよ)。
勝浦君は小学校から多才で学年全体をリードする存在でしたね。
大震災のあと気になっていたんですが、一年たってこの掲示板にたどりつきました。
ご無事で何よりです。音楽で復興の先頭を走るご活躍に心よりエールを送ります。
 
 

Re: お見舞い

 投稿者:勝浦オルガン工房  投稿日:2011年 4月21日(木)11時30分47秒
返信・引用
  カフェ浦和さんへのお返事です。

書き込みありがとうございます。やはり耐震対策は必要です。近々、当工房が管理しているパイプオルガンの被災状況調査と応急処置に回る予定です。大変な時期ですが頑張って動き始めなければいけないと考えています。
 

お見舞い

 投稿者:カフェ浦和  投稿日:2011年 4月18日(月)13時51分31秒
返信・引用
  トップ頁でコモレビフォーラムのパイプオルガン被害が軽微と知って嬉しく思いました。遊楽館が休館しているのは残念ですが,オルガン演奏会再開のための準備が比較的楽なのは良いことですね。
また貴工房のほうも復旧できたようで,よかったです。今後,各地より修復関連の依頼や支援要請の声がかかり,非常にお忙しくなると予想します。どうか体調に気をつけて復興支援にご活躍されますよう。
 

Re: お疲れ様

 投稿者:勝浦オルガン工房  投稿日:2009年11月15日(日)13時07分25秒
返信・引用
  > No.46[元記事へ]

カフェ浦和さんへのお返事です。

毎度、突然のお誘いで失礼致しました。今後とも多様なお付き合いをお願い致します。
 

お疲れ様

 投稿者:カフェ浦和  投稿日:2009年11月 8日(日)11時33分46秒
返信・引用
  浦和でのパイプオルガン調整,ご苦労様でした。またお仕事の後のおつきあいも,素晴しい時間でした。POPな勝浦さんに拍手であります。  

Re: 人生の幸せは何処に

 投稿者:勝浦オルガン工房  投稿日:2009年 9月 5日(土)20時45分48秒
返信・引用
  > No.44[元記事へ]

MK研究所さんへのお返事です。

メッセージありがとうございます。

好きなことをやっていますが、これは自分に与えられた使命でもあるかも知れません。
楽器や音楽を通して、世の中の人々に喜んでもらえれば幸いだと考えています。
 

人生の幸せは何処に

 投稿者:MK研究所メール  投稿日:2009年 8月27日(木)18時31分44秒
返信・引用
   幻想にも似た画面をスクロールするたびに、目を見張りながら感嘆の声を飲み込んでいます。音楽って底知れぬ味わいが佇んで、生きる喜びを悟らせて呉れます。
 人それぞれに喜びを見出しながら人生を進むのでしょうが、立派な足跡を残して黙々と進むお方にはほんとに心温まります。
 私も勝山市出身です。何時かわご縁に預かりたいと願っています。
 

コンサート情報

 投稿者:勝浦オルガン工房  投稿日:2009年 8月 8日(土)11時17分58秒
返信・引用
  石巻市の遊楽館において9/1にギエルミ教授のオルガンコンサートがあります。
生で聴く機会のない演奏家の登場ですから、是非コンサートに足をお運び下さい。
チケットをご希望の方は、当工房でもご用意できます。

http://www1.odn.ne.jp/katsuuraorgelbau/concert-flier.html
 

(無題)

 投稿者:勝浦オルガン工房  投稿日:2009年 5月14日(木)20時54分26秒
返信・引用
  オルガンサロンさん、

いつもありがとうございます。今回も貴重なオルガンをお預かりしました。消失部分の復元などもあり、難しく時間の掛かる仕事になりそうですが、来春には仕上げたいと思っています。
 

s学院のオルガン記事拝見しました

 投稿者:オルガンサロンメール  投稿日:2009年 5月 9日(土)09時29分6秒
返信・引用
  ご無沙汰しております。S学院のオルガン修復の記事を拝見しました。昨年のオルガン修復からのご縁てすね。どうぞ創設者の学院を想う信仰を証明できるような、温かくて優しい音色を奏でるオルガンにお願い致します。  

ご無沙汰しています。

 投稿者:勝浦オルガン工房  投稿日:2008年 8月29日(金)22時35分0秒
返信・引用
  マキさん、

こちらは相変わらず忙しくしています。
テレビ番組をご覧いただきありがとうございます。忙しさにかまけて事前にお知らせするのを、
すっかり忘れていました。
おかげ様で、たびたび貴重な楽器に接する機会を与えられています。
今回のオルガンもリードオルガンアルバムにアップしましたので、どうぞご覧下さい。
 

お久しぶりです

 投稿者:マキ  投稿日:2008年 8月27日(水)10時54分46秒
返信・引用
  すっかり涼しくなりましたが、お元気ですか?
うちは地上波はほとんど観なくてスカパー!ばかりなのですが、
先日ニュースバードで勝浦さんが出られてびっくりでした!
西川のオルガン、いいですよねぇ。

先週は東京の講習会で、東洋英和小学部のライルオルガンも
声楽の伴奏で演奏しました♪
9月はリュートの井上さんがそちらに行かれますね。

http://mt-organiste.music.coocan.jp/

 

お見舞いありがとうございます。

 投稿者:勝浦オルガン工房  投稿日:2008年 7月24日(木)19時50分16秒
返信・引用
  遊楽館のオルガンは本日点検しましたが、予想通り影響は皆無でした。
やはり、かつて欧米のビルダーによって作られたオルガンと、最近日本のビルダーによって地震を意識して作られたオルガンとでは、かなりの耐震における差があると感じます。
遊楽館のオルガンが甚大な被害を受けるような場合は、それ以前に建物自体が同様に大きなダメージを負う状況になると考えています。
今までの体験からして、震度6程度では影響は軽微なものだと想像しています。
関東もどうぞお気を付け下さい。
 

地震お見舞い

 投稿者:カフェ浦和  投稿日:2008年 7月24日(木)10時35分34秒
返信・引用
  深夜の地震、遠い浦和でもゆさゆさ揺れました。ニュースでは怪我をされた方も多いとのお話。お見舞い申し上げます。
先日うかがった遊楽館の勝浦オルガン(前の地震当日に全く問題なかった)、見たことないですが盛岡のGオルガンや、仙台地域のオルガンのことがすぐ頭に浮かびました。本当に日本は地震国です。
 

お疲れ様です

 投稿者:勝浦オルガン工房  投稿日:2008年 6月24日(火)11時17分19秒
返信・引用
  カフェ浦和 様、

先日は大変お疲れ様でした。まずは、ゆっくりお休み下さい。
youtube 拝見しました。最近は遠ざかっていた音ですが、これも音楽の1シーンです。
回転スピーカーのオンオフを忙しく手で操作していましたが、空いている足元で操作
できないもんでしょうか。などと考えながら見てました。(笑)
 

おこんばんわ

 投稿者:カフェ浦和  投稿日:2008年 6月23日(月)00時40分27秒
返信・引用
  カフェ浦和でございます。ま、明日は少しヒマということで飲みながらダラダラとしております。電子オルガンのポピュラー用、キーボードタイプの進歩が著しい。鈴木楽器のハモンド、今はXK-3cというタイプが発売されている。前のXK-3はかなり良い音でゴスペルにも向いていると思っていた。
http://jp.youtube.com/watch?v=bgMnQccMPKc&feature=related
NORDの真っ赤なキーボード、ジャズでよく使われてるELECTRO 2 も音がなかなか良いと思うのです。ハモンドのB-3は持ち運びに不便ですから、バンドの人たちは簡易キーボードの音が良くなれば飛びつきますからね。
http://jp.youtube.com/watch?v=d2_tVGRwymg&feature=related
アルコールが入ってると、こんな音もストンと気持に入ってきますよ~~ (^^)
 

中古 パイプオルガン

 投稿者:福田信三メール  投稿日:2008年 5月12日(月)10時08分29秒
返信・引用
  神戸のカトリック六甲教会の信徒です。現オルガン、詳細は不明ですが、電子オルガンでパイプオルガンの音色を出すタイプ。かなり古く、部品調達もままならない状態です。
パイプオルガン購入は価格的に無理とのことで、中古品でよいのがあればと探しております。アドバイスお願いします。
 

レンタル掲示板
/3