teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]

 投稿者
  題名
  内容 入力補助 youtubeの<IFRAME>タグが利用可能です。(詳細)
    
 URL
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ] [ 検索 ]

スレッド一覧

  1. 全力全開(0)
  2. 返信ありがとう(0)
  3. ぽろりっ(0)
  4. ぽろりっ(0)
  5. ぽろりっ(0)
スレッド一覧(全5)  他のスレッドを探す 

*掲示板をお持ちでない方へ、まずは掲示板を作成しましょう。無料掲示板作成


哲学とは何か。哲学哲学。

 投稿者:三方限古典塾の塾生 納利一 77歳  投稿日:2017年 9月21日(木)07時39分18秒
返信・引用
   哲学とは、なるほどそうだと納得できるまで考えることではなかろうか。
 実践哲学とは、実践しながら考え、考えながら実践していくことではなかろうか。やってみよう・ありがとう・なんとかなる・あなたらしく。幸福学・ポジティブ心理学・差とり哲学・調和哲学などに学びながら。世界中のみんなが幸せになるために。人間・社会・自然の健康・調和・永続のために。

 「哲学とは何か。哲学哲学。甲突川」をキーワードに検索すると、「世界中の子どもたちに言葉と哲学の教育を。」などがヒットする。
 
 

死生観・生命観・宇宙観・哲学・考え方。

 投稿者:三方限古典塾の塾生 納利一 77歳  投稿日:2017年 9月18日(月)05時58分50秒
返信・引用
   すべての健康は死生観・生命観・宇宙観・哲学・考え方の健康から。

 「死生観・生命観・宇宙観・哲学・考え方。」をキーワードに検索すると、「哲学内科の哲学コーナー。」などがヒットする。「死生観・生命観・宇宙観・哲学・考え方。甲突川」で、「どう考え、どう生き、どう死んだらよいか。」、「哲学の健康から人類永続・生物永続の地球的調和を。」などがヒットした。
 

飲みぐすり・聴きぐすり・読みぐすり。

 投稿者:三方限古典塾の塾生 納利一 77歳  投稿日:2017年 9月17日(日)15時29分53秒
返信・引用 編集済
   毒も薬・薬も毒。人は、それぞれ。その人にピタリの薬がよい薬。よい薬の処方が  飲み薬。
 すべての健康は哲学・考え方の健康から。哲学・考え方の健康は良い言葉から。言葉の効きめもひとそれぞれ。その人にピタリの言葉が  聴きぐすり。
 その人にピタリの手紙が   読みぐすり。

 薬や言葉を上手に使える良い内科医になりたい。なれないけれども、良い内科医になりたい。そう思い続けて生きていきたい。理想は、一生学び・生涯現役・臨終定年。地球的調和時代の実現・永続。人間・社会・自然の健康・調和・永続のために。
 

学ぶ心。

 投稿者:三方限古典塾の塾生 納利一 77歳  投稿日:2017年 9月17日(日)05時02分27秒
返信・引用
   学ぶ心さえあれば、万物すべてこれわが師である。
 語らぬ石、流れる雲、つまりはこの広い宇宙、
 この人間の長い歴史、
 どんなに小さいことにでも、
 どんなに古いことにでも、
 宇宙の摂理、自然の理法がひそかに
 脈づいているのである。
 そしてまた、人間の尊い知恵と体験が
 にじんでいるのである。これらすべてに学びたい。
         松下幸之助氏の言葉。

 引用文献:昨日購入して、本日読む予定のPHP新書に挟まれていた栞からの転載です。
 

北朝鮮ミサイルと甲突き新聞

 投稿者:瀬戸山豊73歳  投稿日:2017年 9月15日(金)17時15分18秒
返信・引用
  どうもこうもピントがずれてて大丈夫か?と思ってしまう。
世の中にはこのような人間達が居る事でバランスが取れてるとは思うがあまりにも能天気にあきれて何も言えない。今日の鳩山元首相のツィターだの同じようなものだろう。平和が大事だアッパカパみたいな人類が生き残る事があるのか?不思議で仕方ない
 

科学的差とり哲学。

 投稿者:三方限古典塾の塾生 納利一 77歳  投稿日:2017年 9月13日(水)04時03分26秒
返信・引用 編集済
   世界中のみんなが幸せになる前原幸福学や生命科学振興会の人間・社会・自然の調和のための調和哲学などは科学的差とり哲学である、と言えるのではなかろうか。

 前原幸福学・調和哲学などは科学的差とり哲学。

 「前原幸福学。」で検索すると、「前野隆司著の実践ポジティブ心理学・幸せのサイエンス(PHP新書)や幸せのメカニズム実践・幸福学入門(講談社現代新書)。」などがヒットする。「調和哲学。」で、「ウェブで実践的調和哲学を。」などがヒットした。
 

外見と中身

 投稿者:ムーン  投稿日:2017年 9月10日(日)21時44分54秒
返信・引用
  ともすれば、人は外見で他人を判断する。
その人の容貌や服装、宝飾などを見れば、第一印象からの社会的評価は出るだろう。
本人の美意識や、自己意識も反映されていることを考えると、あながち無視することはできない。
美人かどうか、背が高いかどうか、太っているかどうか、目の大きさから、鼻の形、眉の太さ、髪の色、髪型、脚が長いか、細いか、すべてはそん人の魂の表現形式であろう。
しかし、「人間は四十歳になると、その顔に責任がある。」と言う元アメリカ大統領、リンカンの言葉を思い出す。
これは「顔つきが気に入らない」という理由で、ある人の登用を断った時の彼の言葉だ。
リンカンは、自らも若い頃から「醜い」と女性たちに言われていた。
その彼が、問題にしたのは、魂の中身が、外ににじみ出しているかどうかだったろう。
中身と連動する外見という立場をわすれてはなるまい。
心が顔をつくるなら、心を研くしかない。とおもった。
 

漢方薬は、上手に使えば、良い薬。

 投稿者:三方限古典塾の塾生 納利一 77歳  投稿日:2017年 9月10日(日)16時06分16秒
返信・引用 編集済
   漢方薬は、よく勉強し、よく考えて、よく診察して、上手に使えば、良い薬である。下手に使えば、副作用に悩まされる。
 毒も薬・薬も毒。薬を上手に使える良い内科医になりたい。
 日本東洋医学会漢方専門医 日本東洋医学会名誉会員 納利一 77歳

 参考文献:週刊新潮2017年(平成29年)9月14日号の特集「漢方の大嘘 副作用事典」。

 「薬を上手に使える良い内科医になりたい。」をキーワードに検索すると、「薬はすべて基本的に毒である。」、「どんな薬にも副作用がある。薬と毒の話。」などがヒットする。
 

老後・最期・その後を考える 三ご座談会。

 投稿者:三方限古典塾の塾生 納利一 77歳  投稿日:2017年 9月10日(日)05時47分30秒
返信・引用
   やってみよう・ありがとう・なんとかなる・あなたらしく。甲南保健クラブのかけはしルームで、近々第1回目の三ご座談会をやってみたいと思っています。よろしくお育てくださいますようお願いいたします。
 2017年(平成29年)9月10日(日)早朝 納利一 77歳

 「三ご座談会。」をキーワードに検索すると、「三ご会中洲別荘。」、「甲突川健康掲示板」などがヒットする。「やってみよう・あなたらしく。」で、「幸せを決める四つの言葉。」などがヒットした。
 

馥郁たる大きな政治。

 投稿者:三方限古典塾の塾生 納利一 77歳  投稿日:2017年 9月 9日(土)22時34分40秒
返信・引用 編集済
   引用文献:道を踏まざる者狼狽す 特別編集委員 橋本五郎 五郎ワールド 読売新聞2017年(平成29年)9月9日(土曜日)
 著者の言葉:西郷隆盛が西南戦争で斃れて9月24日で140年。伝記や人物研究の多さで他の追随許さない西郷だが、先月、家近良樹『西郷隆盛 人を相手にせず、天を相手にせよ』(ミネルヴァ書房)という決定版ともいうべき伝記が出版された。
 日本近代化への大きな転換点となった1871年の廃藩置県は西郷の存在なくしてはあり得なかった。大臣や参議の会合で議論は紛糾した。しかし、遅れてきた西郷が「このうえ、もし各藩にて異議など起こり候はば、兵を以って打ち潰しますの外ありません」と大声で発するや、議論はたちまち止んだ。
 西郷の一生は多くのことを教えてくれる。敵を憎みつつも「寛容さ」を失わなかった。明治の顕官でひときわ目立つ質素な生活に徹した。細やかな心配りもあった。
 これらは西郷ファンを含め多くの人にとって既知のことだったろう。それでも、馥郁たる大きな政治を渇望するゆえに、ぜひ伝えたいと思ったのである。

 過去・現在の延長線上に未来はない。現在は人類社会の最大の転機であるのではなかろうか。。馥郁たる大きな政治に未来を託したい。人間・社会・自然の健康・調和・永続のために。
 

レンタル掲示板
/309