teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]

 投稿者
  題名
  内容 入力補助 youtubeの<IFRAME>タグが利用可能です。(詳細)
    
 URL
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ] [ 検索 ]

スレッド一覧

  1. 全力全開(0)
  2. 返信ありがとう(0)
  3. ぽろりっ(0)
  4. ぽろりっ(0)
  5. ぽろりっ(0)
スレッド一覧(全5)  他のスレッドを探す 

*掲示板をお持ちでない方へ、まずは掲示板を作成しましょう。無料掲示板作成


Re: 一華開いて……

 投稿者:ふうさん(53)  投稿日:2018年 2月 8日(木)21時20分47秒
返信・引用
  > No.3187[元記事へ]

知分先生へ

 ほぉー、咲きましたかぁー、
 こんなに寒いのに、、、もう春も近いですね。

 なんか、うれしく なります。
 どうも お知らせいただきまして ありがとうございました。


>  待望の庭の紅梅がやっと一輪ほころびました。昨年より10日ほどの遅れです。
> この紅梅は、菅原道真公の太宰府天満宮由来の、東郷町藤川天神からのものです。
> 禅語に「一華開いて、天下春なり」というのがあります。この華は梅花を詠んでいます。
>  このように、小生の身にも、世の中にも、我が国にも、世界中にも、馥郁たる香りのする一華が開いて「暖かく、明るく、穏やかで平和な」春を迎えたいものです。
 
 

一華開いて……

 投稿者:知分72歳  投稿日:2018年 2月 8日(木)09時49分30秒
返信・引用
   待望の庭の紅梅がやっと一輪ほころびました。昨年より10日ほどの遅れです。
この紅梅は、菅原道真公の太宰府天満宮由来の、東郷町藤川天神からのものです。
禅語に「一華開いて、天下春なり」というのがあります。この華は梅花を詠んでいます。
 このように、小生の身にも、世の中にも、我が国にも、世界中にも、馥郁たる香りのする一華が開いて「暖かく、明るく、穏やかで平和な」春を迎えたいものです。
 

みんなが調和し幸せに。

 投稿者:三方限古典塾の塾生 納利一 78歳  投稿日:2018年 2月 7日(水)04時56分9秒
返信・引用 編集済
   われにきびしく・ひとにやさしく・うそつかず・みんなが調和し幸せに。みんなの範囲をよりひろく。世界のみんなが幸せ世界平和。地球の全生物が幸せ地球調和。人間・社会・自然の健康・調和・永続のために。

 「地球調和。」をキーワードに検索すると、「地球的調和時代を不戦の星の上に。」などがヒットする。
 

人類ネット先端の子どもたちへのよい教育を。

 投稿者:三方限古典塾の塾生 納利一 78歳  投稿日:2018年 2月 4日(日)14時58分31秒
返信・引用
   人類社会の健康・調和・永続は人類ネットの健康・調和・永続から。
 人類ネットの健康・調和・永続は人類ネット先端組織の健康・調和・永続から。
 人類ネット先端組織の健康・調和・永続は人類ネット先端の子どもたちへのよい教育から。

 人間・社会・自然の健康・調和・永続は人類ネット先端の子どもたちへのよい教育から。

 「人類ネットの健康。」をキーワードに検索すると、「地球人の一人は人類ネットの結び目の一つ。」、「人類ネット縦糸の健康づくり。」、「ロータリーの健康から地球の健康を。」、「日本社会の病気の原因と治療。」などがヒットする。
 

戦争・平和・調和とは何か。

 投稿者:三方限古典塾の塾生 納利一 78歳  投稿日:2018年 2月 3日(土)23時26分16秒
返信・引用
   西郷どんの大河ドラマが始まっている。明治維新150年・平成30年の今に生かされている維新ふるさと鹿児島市の市民はどう考え、どう生き、どう死に・その後をどうすればよいか。
 明治維新150年の延長線上には人類の未来がないのではないか。今は、戦争とは何か・平和とは何か・調和とは何かを哲学すべき時ではなかろうか。
 戦争のつぎは平和。平和のつぎは調和。
 明治維新のつぎは平和維新・調和維新。明治維新のふるさと鹿児島市から平和維新・調和維新を。世界平和・地球調和の実現・永続を。人間・社会・自然の健康・調和・永続のために。

 「戦争・平和・調和。」をキーワードに検索すると、「平和・調和は目標の止揚から。」などがヒットする。「世界平和・地球調和。」で、「地球的調和時代は世界的江戸時代から。」などがヒットした。「調和維新。」で、「平成30年は調和維新元年。」、「調和維新150年は地球的調和時代。」などがヒットする。「健康・調和・永続。」で、「日本社会の病気の原因と治療。」などがヒットした。
 

万病の予防はカゼの予防から。

 投稿者:三方限古典塾の塾生 納利一 78歳  投稿日:2018年 2月 3日(土)17時31分13秒
返信・引用 編集済
   カゼは万病のもと。万病の予防はカゼの予防・30分完治カゼ漢方から。

 「30分完治カゼ漢方。」をキーワードに検索すると、「カゼは予防。引いたらすぐ漢方、体を温め、30分で完治。」、「プラスコラム:漢方で、カゼを30分で治しちゃおう。」などがヒットする。プラスコラムにある「カゼを30分で治すポイント:すばやく・お湯で・あたたかく。」は、漢方カウンセリングループkaon代表樫出恒代氏の言葉である。
 

世界平和・地球調和への調和維新。

 投稿者:三方限古典塾の塾生 納利一 78歳  投稿日:2018年 2月 1日(木)16時40分30秒
返信・引用 編集済
   明治維新のふるさと三方限(甲南校区)・山下校区から

      世界平和・地球調和への調和維新を。

 人間・社会・自然の健康・調和・永続のために。

 「世界平和・地球調和。」をキーワードに検索すると、「地球的調和時代は世界的江戸時代から。」、「沖縄を世界平和・地球調和の中心地に。」などがヒットする。「明治維新・調和維新。」で、「明治維新300年・調和維新150年を地球的調和時代に。」などがヒットした。
 

Re: 人類ネット先端責任者リレー。

 投稿者:三方限古典塾の塾生 納利一 78歳  投稿日:2018年 1月30日(火)23時46分45秒
返信・引用
  > No.3172[元記事へ]

人参マン30?さんへのお返事です。
 ご意見ありがとうございます。MRさんは自社の学術をバックにした私たち開業医の家庭教師です。タイムリーな情報提供を、よろしくお願いいたします。

> いつも世話になっております。
>
> 昨日はご面会ありがとうございます。
>
> 私も、調和の世界がやってくる事を望んでおります。
> 年号も平成の次は、調和だと平和な世界が訪れる様にと思います。
>
> 宇宙の誕生や地球の年齢から考えると人類がこうして発展して文明を築いているのは本の一瞬の出来事で瞬き程度かもしれないですが、今後自分達の子供や孫の世代がより豊かに幸せに暮らせる様に、先輩として少しでも良い世界を作れる様に活動して参ります。
>
> 今後も何卒、宜しくお願い致します。
>
>
> 三方限古典塾の塾生 納利一 78歳さんへのお返事です。
>
> >  人類社会の健康・調和・永続は人類ネット先端責任者リレーの健康・調和・永続から。
> >
> >  人類社会の健康・調和・永続は人類ネットの健康・調和・永続から。
> >  人類ネットの健康・調和・永続は人類ネット先端組織の健康・調和・永続から。
> >  人類ネット先端組織の健康・調和・永続は人類ネット先端責任者リレーの健康・調和・永続から。
> >
> >  人類ネット先端の子どもたちの健康・調和・永続は教育の健康から。
> >
> >  「教育の健康。甲突川」をキーワードに検索すると、「未来の健康は教育の健康から。」、「世界中の子どもたちに言葉と哲学の教育を。」などがヒットする。
 

Re: 「西郷どん」をめぐって

 投稿者:瀬戸山豊74歳  投稿日:2018年 1月30日(火)16時28分22秒
返信・引用
  知分72歳さんへのお返事です。

久しぶりの知分さんの投稿楽しく読みました。
西郷については凄いと思います私にはとても目標における人物生き方ではありません。
こうあったらいいな!と思ううもののそこらにはいないでしょう。
私が嫌いなのはやたらと西郷のごとくと言う事を振りまく人間が多い事です。
私など現実的人間で「夢みたいな空想が」大嫌いな人間です。

74歳になりました。
死んでも良いと思って毎日走ってます。
「天読会」にも来て古典を話してもらいたいです。平均年齢40歳くらいで1000人程が登録してるみたいです。若い世代の凄さが実感できますし、捨てた世の中でもありません。
若い連中の集まりで彼等の読む本が全く違うジャンルには驚くとともに楽しいです。
案内はネットに載ってます。


>  NHK大河ドラマ「西郷どん」に加えて、南日紙連載小説で久光の家老・小松帶刀を中心にした「曙の獅子 薩南維新秘録」もあって、明治維新前夜の薩摩の動きを見直しています。
>  ただ、テレビでは現在1851年(西郷24歳)、新聞は1862年(同35歳)の頃で約10年の差があり、その間を整理しておかないと頭が混乱してしまいます。
>  それにしても、斉興の家老で藩財政を立て直した調所広郷の服毒自殺、小松帶刀の35歳での病死、儒者・山崎闇斎の孫弟子・有馬新七の寺田屋での慚死、お由羅騒動で切腹した斉彬側近の赤山靭負など、この薩摩の地に実に多くの有能な人材が輩出しながらも、無念の最後を遂げたことに驚くばかりです。
>  久光の公武合体派、西郷や大久保・有馬の尊皇倒幕派との絡み、戦後政財界の精神的支柱であった安岡正篤氏に「天性の大仁者というその評の通り文句なしに君子型の典型」と言わしめた西郷に、崇高で堅固な徳性と学識を植えつけたその背景、中央政界での藤田東湖や橋本左内等著名人たちとの交流など興味は尽きないところです。
 

「西郷どん」をめぐって

 投稿者:知分72歳  投稿日:2018年 1月30日(火)12時03分42秒
返信・引用
   NHK大河ドラマ「西郷どん」に加えて、南日紙連載小説で久光の家老・小松帶刀を中心にした「曙の獅子 薩南維新秘録」もあって、明治維新前夜の薩摩の動きを見直しています。
 ただ、テレビでは現在1851年(西郷24歳)、新聞は1862年(同35歳)の頃で約10年の差があり、その間を整理しておかないと頭が混乱してしまいます。
 それにしても、斉興の家老で藩財政を立て直した調所広郷の服毒自殺、小松帶刀の35歳での病死、儒者・山崎闇斎の孫弟子・有馬新七の寺田屋での慚死、お由羅騒動で切腹した斉彬側近の赤山靭負など、この薩摩の地に実に多くの有能な人材が輩出しながらも、無念の最後を遂げたことに驚くばかりです。
 久光の公武合体派、西郷や大久保・有馬の尊皇倒幕派との絡み、戦後政財界の精神的支柱であった安岡正篤氏に「天性の大仁者というその評の通り文句なしに君子型の典型」と言わしめた西郷に、崇高で堅固な徳性と学識を植えつけたその背景、中央政界での藤田東湖や橋本左内等著名人たちとの交流など興味は尽きないところです。
 

レンタル掲示板
/316