teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]

 投稿者
  題名
  内容 入力補助 youtubeの<IFRAME>タグが利用可能です。(詳細)
    
 URL
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ] [ 検索 ]

スレッド一覧

  1. 全力全開(0)
  2. 返信ありがとう(0)
  3. ぽろりっ(0)
  4. ぽろりっ(0)
  5. ぽろりっ(0)
スレッド一覧(全5)  他のスレッドを探す 

*掲示板をお持ちでない方へ、まずは掲示板を作成しましょう。無料掲示板作成


甲突川健康宣言(引用掲載)

 投稿者:ふうさん(64)  投稿日:2018年 1月 2日(火)00時19分49秒
返信・引用
               甲突川健康宣言
 人の健康は心と体と気の調和。人間の健
康は社会の健康、自然の健康すなわち地球
の健康の中にある。
 この地球を生物をはぐくむ星として永続
させたい。この人類共通の願いの実現を目
指しつつ、すべての国および国民が共生し
ていく道を求め、さらに、すべての動物や
植物が共生する地球的調和時代を築いてい
く道を歩いていきたい。
 甲突川の健康は流域の健康のシンボル。
森の健康、川の健康、海の健康。水の飲め
る甲突川を後世に。共生、循環、永続を合
言葉に平和で住みよい安定した流域社会づ
くりを続けていきたい。
 甲突川が健康になれば、世界中の川が健
康になり、地球の健康が実現していくこと
を期待したい。甲突川の健康から地球の健
康を。


   平成十五年六月一日
        甲突川の集い
 
 

Re: 人類の思想 Thoughts for Humanity

 投稿者:三方限古典塾の塾生 納利一 78歳  投稿日:2018年 1月 1日(月)04時40分24秒
返信・引用
  > No.3141[元記事へ]

Motokoさんへのお返事です。
ありがとうございました。

> ブログ、ご覧ください。
>
> https://hazama1973.wixsite.com/humanity
 

おめでとうございます。

 投稿者:三方限古典塾の塾生 納利一 78歳  投稿日:2018年 1月 1日(月)04時13分41秒
返信・引用
   明けましておめでとうございます。
 昨年はありがとうございました。今年もよろしくお願いいたします。

 甲突川健康宣言の理想を実現していくことを目的に、地球的調和時代へのウェブの架け橋を架けていくことを目標にしている甲突川健康新聞と甲突川健康掲示板をお育てくださいますようお願いいたします。人間・社会・自然の健康・調和・永続のために。
 

人類の思想 Thoughts for Humanity

 投稿者:Motoko  投稿日:2018年 1月 1日(月)01時55分18秒
返信・引用
  ブログ、ご覧ください。

https://hazama1973.wixsite.com/humanity

https://hazama1973.wixsite.com/humanity

 

ホンモノ(引用掲載)

 投稿者:ふうさん(64)  投稿日:2017年12月29日(金)00時32分40秒
返信・引用
          ”本物”は滅びない

  激動の時代である。かつてアメリカの経済学者ガルブレイス教授は「不確実性の時
代」という言葉を使ってブームを巻き起こした。

  本当に昨日の常識がもう今日は通用しないという繰り返しの中で、今日ほど不確実
な時代を実感する時はない。
  そして、そのことは単に社会事象に限らず、社会を成立させている人間関係につい
ても言えることである。

  古き良き時代の密接な濃い人間関係のきずなは日々希薄化し、昨日までの共通の常
識が通用しない、不確実な人間関係の時代となってきている。

  しかし、最近のバブル経済の崩壊過程を通じて、教訓的に学び得る点が一つある。
それは、経済にしろ何にしろ、実態がはっきり固まらないマボロシは、初めから滅び
去る運命にあるということであり、逆に言えば“本物  は決して時代がどう変わろう
が滅びないということである。

  本物と偽物は紙一重なのである。  一見して偽物とわかるようなものは、偽物でも
何でもない。  単なるガラクタである。
  限りなく本物に近い偽物が本当の偽物なのである。  似せられるだけ似せている。
それを区別するものは、ほとんどない。

  本物は自分を証明するものを持たないのである。  法律にのっとったあれこれの条
件、資格、資産、そんなものとは全く無関係ないのである。
むしろ偽物が本物を僣称(せんしょう)して、限りなく本物に似せて、完全な装いを
するものである。  偽物は横行している。  偽物に振る回されたくない。  規制の強
化だけでは、偽物はあまり痛痒(つうよう)を感じない。  本物だけが、不得手な手
続き、体裁づくり、外的条件のために煩わされる。

  そして、今のような時代に求められるものは、やはり“本物  ということだ。  一
人一人が、それぞれの分野で“本物  を築いていかねば、やっていけない時代が来て
いるのではなかろうか。
 

死んだつもりの老人。

 投稿者:三方限古典塾の塾生 納利一 78歳  投稿日:2017年12月25日(月)19時40分35秒
返信・引用
   死んだつもりの老人は、死ぬまで生かされ、永遠に生きる。

 「死んだつもりの老人。甲突川」をキーワードに検索すると、「死んだつもりで生きてみよう。」、「老人とは何か。」、「恩送り・多世代交流。」、「ありがとう。なかよくね。さようなら。」、「鹿児島市医報:人類永続・生物永続の地球的調和づくり。」などがヒットする。
 

平成30年は調和維新元年。

 投稿者:三方限古典塾の塾生 納利一 78歳  投稿日:2017年12月24日(日)03時33分47秒
返信・引用
   明治維新150年・平成30年は調和維新元年。
 明治維新300年・調和維新150年頃までには地球的調和時代が実現しているであろう。人間・社会・自然の健康・調和・永続のために。

 「地球的調和時代。」をキーワードに検索すると、「地球的調和時代は世界的江戸時代から。」などがヒットする。
 

文春新年号「ベストセラーで読む日本の近代史」

 投稿者:瀬戸山豊73歳  投稿日:2017年12月23日(土)11時48分13秒
返信・引用
  佐藤優氏推薦
「世界共同主観的存在構造」全共闘運動敗北の後に求められた理論的基礎
何回読んでも意味が分からないこのようなものが理解できる佐藤氏等の頭脳はどのようになってるのだろうか?私も死ぬまでに知性なるものを身に着けたいと望んでるがこのようなものが知性何だろうか?
佐藤氏の膨大な読書量や思考、行動には知性を感じるが私など司馬遼太郎、渡辺昇一、山本七平等の「日本人とは何か?」に知性を求めたいと思って居る。
先の本だのただの屁理屈をこねくり回しているように思えてならない。戦後の日教組教育の中でこれらがあたかも知性のごとく思われてきたのであろう。
進歩的文化人と言われた人間達もマルクスの資本主義論だの本当に理解できたのであろうか?ただそれらを振りかざすだけであたかも知性があるようにふるまって来たのではないのか?
トランプ大統領の言動を見ながらまやかしの知性なるものがいかに怪しいものか?よくわかる。
戦後の平和の70年が「平和が大事だアッパカパ」みたいな空虚なもので今マスコミ界で起きてる右寄りの雑誌の売り切れ鹿児島でもHANADA等が品切れになる。
そこには朝日新聞等への批判が満載だ、日本もやっと本物の知性がよみがえってきたのかもしれない
国連に夢を託したり皆仲良くなど人類の歴史の中で空想に過ぎない。
自分の体は自分で守る有史以来の当たり前の事でこれを否定して何が平和か?そんなものがあるはずがない
 

みんなが幸せでありますように。

 投稿者:三方限古典塾の塾生 納利一 78歳  投稿日:2017年12月22日(金)04時06分40秒
返信・引用
   みんなの範囲をよりひろく。
 世界中のみんなが幸せでありますように。世界平和の実現・永続を。
 太陽と月と地球に生かされている全生物が幸せでありますように。地球調和の実現・永続を。

 明治維新150年・平成30を調和維新元年に。明治維新300年・調和維新150年を地球的調和時代に。地球的調和時代の実現・永続を。人間・社会・自然の健康・調和・永続のために。
 

調和維新150年は地球的調和時代。

 投稿者:三方限古典塾の塾生 納利一 78歳  投稿日:2017年12月20日(水)05時23分33秒
返信・引用
   平成30年は明治維新150年・調和維新元年。明治維新300年・調和維新150年は地球的調和時代。

 「調和維新150年は地球的調和時代。」をキーワードに検索すると、「明治維新300年・調和維新150年を地球的調和時代に。」などがヒットする。
 

レンタル掲示板
/312