teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]

 投稿者
  題名
  内容 入力補助 youtubeの<IFRAME>タグが利用可能です。(詳細)
    
 URL
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ] [ 検索 ]

スレッド一覧

  1. 全力全開(0)
  2. 返信ありがとう(0)
  3. ぽろりっ(0)
  4. ぽろりっ(0)
  5. ぽろりっ(0)
スレッド一覧(全5)  他のスレッドを探す 

*掲示板をお持ちでない方へ、まずは掲示板を作成しましょう。無料掲示板作成


じょ ・・・引用掲載

 投稿者:ふうさん(64)  投稿日:2017年10月24日(火)00時28分21秒
返信・引用
                   恕(じょ)
 己の欲せざるところは人に施すなかれ「少壮の時に当たっては、すべからく衰老の辛酸
を念(おも)うべし」
 
 

もくけい(引用掲載)

 投稿者:ふうさん(64)  投稿日:2017年10月24日(火)00時26分41秒
返信・引用
  [木鷄(もくけい)]・・・まだ木鶏ならず!!

  中国に闘鶏の好きな王がおりました。  この王のために軍鷄(しゃも)を養って調
教訓練をしていました。
  そして10日ほど経った頃、王がもう良いかとききましたところが、「いや、まだ
いけません、空威張りして“俺が  というところがあります。」と答えました。
  さらに10日経って、また尋ねました。  「まだだめです。」相手の姿を見たり声
を聞いたりすると興奮するところがあります。
  また10日経ってききました。「まだいけません。  相手を見るとニラミつけて圧
倒しようとするところがあります。」
こうして、さらに10日経って、またききました。  そうすると初めて「まあ、どう
にかよろしいでしょう。  他の鶏の声がしても少しも平生と変わるところがありませ
ん。  その姿はまるで木彫の鶏のようです。  全く徳が充実しました。  もうどんな
鶏を連れてきても、これに応戦するものがなく、姿を見ただけで逃げてしまうでしょ
う」と言いました。
 

人類ネット先端7名組織。

 投稿者:三方限古典塾の塾生 納利一 77歳  投稿日:2017年10月23日(月)21時33分14秒
返信・引用
   人類社会の健康・調和・永続は人類ネットの健康から。人類ネットの健康は先端組織の健康から。人類ネット先端の祖父母・両親・子ども7名組織の健康から。

 「人類ネット先端の祖父母・両親・子ども7名。」をキーワードに検索すると、「人類ネット先端の健康づくり。」、「両親祖父母6名の責任。」などがヒットする。
 

理想の人生。安心の三ご(老後・最期・その後)

 投稿者:三方限古典塾の塾生 納利一 77歳  投稿日:2017年10月22日(日)16時21分59秒
返信・引用
   理想の人生は、一生勉強・生涯現役・臨終定年。

 安心の三ご(老後・最期・その後)は、多世代交流・衰欲枯死・無欲帰土・宇宙無限。
                   我は天年。宇宙は無限。我は宇宙無限の中にあり。

 参考文献:生きていくあなたへ 105歳 どうしても遺したかった言葉 著者日野原重明 発行人見城徹 編集人福島広司 2017年9月30日幻冬舎発行。

 「安心の三ご。甲突川」をキーワードに検索すると、「三ご会中洲別荘。」などがヒットする。
 「多世代交流。甲突川」で、「老後の生きがい・健やかな最期・その後の安心。」などがヒットした。
 「衰欲枯死。」で、「理想の最期は衰欲枯死。」などがヒットする。
 「無欲帰土。」で、「清流の生死問答。」などがヒットした。
 「宇宙無限。甲突川」で、「我は天年、宇宙無限の中にあり。」などがヒットする。
 

病気は人を哲学者にする。

 投稿者:三方限古典塾の塾生 納利一 77歳  投稿日:2017年10月22日(日)12時56分38秒
返信・引用
   「病気は人を哲学者にする。甲突川」をキーワードに検索すると、「漢方に添える言葉は哲学療法。」、「病気は人を哲学者にする。」、「哲学内科の哲学コーナー。」などがヒットする。  

平和・調和は恕(じょ)・忍(にん)から。

 投稿者:三方限古典塾の塾生 納利一 77歳  投稿日:2017年10月22日(日)10時54分55秒
返信・引用
   「恕・忍・少欲・利他・感謝。」をキーワードに検索すると、「平和は恕(じょ)から、恕は忍(にん)から。」などがヒットする。  

政治の健康は政治家の哲学の健康から。

 投稿者:三方限古典塾の塾生 納利一 77歳  投稿日:2017年10月22日(日)10時10分42秒
返信・引用
   「政治の健康。」をキーワードに検索してみたところ、「ロータリーの健康から地球の健康を。」などがヒットした。「政治家の健康。甲突川」で、「政治家への質問。」などがヒットする。「政治家の哲学の健康。」で、「世界中の子どもたちに言葉と哲学の教育を。」などがヒットした。  

ひとは死んだら、どこへいくのか。

 投稿者:三方限古典塾の塾生 納利一 77歳  投稿日:2017年10月20日(金)08時23分24秒
返信・引用
   「わからない。」と答えて平気な方もいる。「わからないから不安だ。」と言われる方もいる。
 万人共通の答えはないであろうが、自分だけでも安心させることのできる答えを探してもらいたい。不安のために眠れなくなって、入眠剤や抗不安剤などの口から飲む「飲みぐすり」を求めて来院される患者さんたちに、先ず耳から聴く「聴きぐすり」、目で読む「読みぐすり」を勧めている。院内の掲示ポスターや本や雑誌、ホームページの甲突川健康新聞やこの甲突川健康掲示板なども「読みぐすり」のつもりで、掲示板でのディスカッションなども、お勧めしている。「なぜ生きる・どう生きる・どう死ぬ・その後どうなる・その後をどうする。」と、問いかけて、ご自分なりに納得できる答えを探してもらうことにしている。
 

第132回三方限古典塾(1917.10.19)での学びと気づき。

 投稿者:三方限古典塾の塾生 納利一 77歳  投稿日:2017年10月19日(木)21時45分58秒
返信・引用
   1.欲望を抑えるのは、流れに逆らって船を引くようなものである。モットモット病のコントロールは容易なものではない。深淵薄氷(しんえんはくひょう)の心がけを生涯にわたり続けなければなるまい。
 2.無理は道理に勝たず、道理は法令に勝たず、法令は権威に勝たず、権威は天道に勝たない。映画監督の山田洋二さんのエッセイに「何よりも先ず、正しい道理の通る国にしよう。この我らの国を」とありました。
 3.忘れるというのは、心がどこかに行ってしまう病気である。助長というのは、心を無理に働かせている病気である。心はいつものんびりと自由にさせておき、しかも、生き生きとさせておく必要がある。
 4.心を静かに深く安定させることができれば、どんな道理でも得られる。またやる気を奮い起こすことができれば、どんなことでも成し遂げられる。
 

我は宇宙無限の中にあり。

 投稿者:三方限古典塾の塾生 納利一 77歳  投稿日:2017年10月19日(木)05時53分41秒
返信・引用
   我は天年。宇宙は無限。我は宇宙無限の中にあり。

 「我は宇宙無限の中にあり。」をキーワードに検索すると、「日本なくして薩摩なし、世界なくして日本なし。」などがヒットする。
 

レンタル掲示板
/309