teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]

 投稿者
  題名
  内容 入力補助 youtubeの<IFRAME>タグが利用可能です。(詳細)
    
 URL
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ] [ 検索 ]

スレッド一覧

  1. 全力全開(0)
  2. 返信ありがとう(0)
  3. ぽろりっ(0)
  4. ぽろりっ(0)
  5. ぽろりっ(0)
スレッド一覧(全5)  他のスレッドを探す 

*掲示板をお持ちでない方へ、まずは掲示板を作成しましょう。無料掲示板作成


現実、いまですか。 ・・・ Re: 均衡を保つ

 投稿者:ふうさん(53)  投稿日:2018年 3月23日(金)01時01分45秒
返信・引用
  > No.3255[元記事へ]

匿名希望の若輩さんへ

 わかい方なのか、熟練した方なのか、分かりませんが、
 難しい話は、苦手です、、、。

 人様それぞれですが、「心のバランス」とは捉えず、
気軽に構えて、まぁーいい加減に、
手下手下、「テゲテゲ」に考えております。

薩摩式に行きますと、、、「ここぞぉー」というときに
膨大な、莫大な、エネルギーが発散出来るかも知れないし、、、
出来ないかも知れません底力の形成。

ただただ、、、未来に向かって、余力を、ためているのかも知れません。
昔風に云うと、尊敬の念を籠めて、「あの方は明日を見てる」と謂います。

「清流先生は、明日を見ておられる」、
現実や、今では無く、その「先の、先」をいつも見ている。。。と考。

俗に、薩摩式では今や現実を考えたり、想定しておりません。
今は、貧乏して、カライモを食って居りますが、、、。
「今」は、一瞬であり、「瞬間」にして、寸時に「過去」のことになります。

「昔のこと、スンダこと」を、あぁーだ、こうだぁーと、言っても
何も始まらない。。。、それは、専門の学者に任せておけば良い。

スンダことを、「あぁーだ、こうだぁー」と勿体を付けて言うのは、
学者と、政治屋。。。政治家と、政治屋は違うが。

いま進歩の無い議論をテレビや新聞で言っているのは、政治屋など。。。
政治家は、国民の、市民の、将来を毎日、見据えて居るもの。

今は、「平民でも」、「子どもでも」、やがては「大臣」になるやも知れず、、、。
いまの立ち位置が、低くても、気にせず
未来志向、思考で、考えて考えてクダクダ言っているが、
その中には、真実、マコトが生まれるかも知れない。

志しあるものが、「見ている、聞いている、かんがえている」、
その「タシ、足し、」に、成れば良い。
ただ、それだけのこと。



> 地域医療やクリニック経営という現実に日々専念されているお方にとっては、このような掲示版上に一途にひたすらに理想や空想や夢を語られることは、心のバランスを保つ上で必要なことではないのかなと思います。ぜひこれからも理想や空想や夢を大いに語っていただきながら、現実の方も努めていただきたいものと思います。若輩を顧みず口幅ったいことを述べて申し訳ありません。
 
 

生活組織永続。

 投稿者:三方限古典塾の塾生 納利一 78歳  投稿日:2018年 3月21日(水)07時26分13秒
返信・引用 編集済
   人はみな、生活組織の中に生かされている。生活組織を健康に永続させるには、どう考えどうどうしていけばよいであろうか。小さくなり過ぎた生活組織が構成メンバーを永続的に守っていけなくなっているのが現状ではなかろうか。

 「生活組織永続責任自覚家系。」をキーワードに検索すると、「永続生活組織人類ネット先端会。」、「鹿児島市医報:われにきびしく・ひとにやさしく・うそつかず・みんなが調和し幸せに。」などがヒットする。「組織永続。」で、「日本社会の病気の原因と治療。」、「いえづくり甲突川。」などがヒットした。
 

Re: 司馬遼太郎著「愛蘭土紀行」

 投稿者:瀬戸山豊74歳  投稿日:2018年 3月20日(火)16時36分53秒
返信・引用
  > No.3252[元記事へ]

ふうさん(53)さんへのお返事です.

とても博識などのレベルではありませんが若い頃からの反抗心が無くならない老人で困ったものです。
今日の日経一面はロシアにおけるプーチンが民主主義による選挙で圧勝する。
中国における共産党独裁とどう違うのか?アメリカのトランプこれも民主主義で選ばれる。
日本民族の皆仲良く平和が大事だアッパカパがどこまで通用するのか?西部氏の言う自由と民主主義とは全く別物で
16世紀マキャベリーの言った「民衆とは愚かにして付和雷同的な物である」


先日亡くなったホーキンズ博士の「現在は一瞬でありAIが人工知能を上回り人類は滅びる」理想も空想もなかろう。現実に生きるのと理想に生きるのとどちらが価値あるのか?
106歳で亡くなられた日野原先生の100歳記念講演で90分立ったまま生きてると面白い事が次々起きるとか私も行きつくとこまで走り続けてみようと思います。

> 瀬戸山豊さんへ
>
>  さすが博識の瀬戸山さん、蓄積した知識の量がすごい。
>
>  西部先生、、、過去の方になられましたけれども。
>  2か月ほどになりますが、弟子の声も、家族の声も、
>  出身地の声も、まだ聞こえてこないですね。
>  当地にいると、情報に疎くなります。
>
>  わたしの疑問は、、、あれだけ尊敬されていたのに
>  なぜ誰も自裁を引き留めなかったのか??
>
>  言っても、言っても聞かない人も居りますが、、、。
>  息子さん、娘さんの嘆きも、、、考えると辛くなりますね。
>
>  まぁー、私には関係の無い話しですが、
>  信念を持った人に対しては、右だの左だの、悪人・善人を超えて、
>  拘りというか、、、 存在を失うことは、、、
>  ツライ感情が心底にあります。。。 アマノジャクですからね。
>
>  『11月か、12月かの、BS放送で、反町さんの番組を見てたんですが、
>
>   西部さんが、ひとしきり話したあと、オレは、
>   「遺言書も書いた、死ぬ日も死に方も決めた、あとは実行するのみ」と、
>   ハッキリと、ボソボソと言われましたが、本当になりましたね。
>   美学が分かるほどの人間でもないのですが、あ然としました。
>
>   おおやけで、言ったのですから周りの人たちの行動は、、、??と疑問が残ります。』
>
>
> > 西部氏の言う自立とは何か?考えながら昔読んだ著書を再度読み直して、やっとわかったような気がする。16,7世紀愛蘭土においてカソリックからプロテスタントが生まれる。オランダにおける商業、貿易がどうも神の恩寵だけでやれるものではないと悟り始め神からの自立がプロテスタントを生みその彼等が正教徒としてアメリカに渡り自由主義における資本主義を生み出したみたいだ。
> >
> > アングロサクソンの血を引く彼等は夢みたいな空想を持つのでなく資本主義と言う弱肉強食時代に打ち勝ち今のところ最強の国家を作り上げた。トランプみたいなのが選ばれる民主主義とは何か?考えると西部氏が言う自由民主党なるものに何も疑問を持たない我々を痛烈に批判してる意味が分かり始めた。
> > 自由と民主とは全く概念で相反するものである。中間的イギリス国教会が日本民族のDNAと会うのが良く分かる。
> >
> > 私が好きなのは昭和天皇が皇太子の時訪れたイギリスでネルソン銅像を見て「これが有名なネルソン提督ですか?」それに対し外交辞令ではあろうが「ノウNO1はアドミラル東郷」と答えたとの事、そのネルソン銅像もカソリック教徒によりプロテスタンとのことで打ち砕かれ今はないみたいだ
> >
> > バカバカしい程空想的甲突川掲示板を読みながら西部氏が読んでいてくれたらとの思いを託す。あまりにもバカバカしくてコメントもしなかったのではと思う。
 

均衡を保つ

 投稿者:匿名希望の若輩  投稿日:2018年 3月19日(月)11時06分27秒
返信・引用
  地域医療やクリニック経営という現実に日々専念されているお方にとっては、このような掲示版上に一途にひたすらに理想や空想や夢を語られることは、心のバランスを保つ上で必要なことではないのかなと思います。ぜひこれからも理想や空想や夢を大いに語っていただきながら、現実の方も努めていただきたいものと思います。若輩を顧みず口幅ったいことを述べて申し訳ありません。  

人類ネット先端延伸家系図。

 投稿者:三方限古典塾の塾生 納利一 78歳  投稿日:2018年 3月19日(月)07時14分37秒
返信・引用
   過去に感謝しつつ、人類ネットの先端が未来へと延伸していくことを期待する家系図。

 「人類ネット先端延伸家系図。」をキーワードに検索すると、「甲突川健康掲示板:人類ネット永続系図。」、「鹿児島市医報:われにきびしく・ひとにやさしく・うそつかず・みんなが調和し幸せに。」などがヒットする。「人類ネット家系図。甲突川」で、「日本社会の病気の原因と治療。」、「ロータリーの健康から地球の健康を。」、「甲突川健康新聞:地球の健康に墓より記念樹。」などがヒットした。
 

サケ、サクラ

 投稿者:ふうさん(53)  投稿日:2018年 3月19日(月)00時48分46秒
返信・引用
  桜花が咲き始めました。。。

昔の私なら酒を飲みながら、、、なことを企てていたかも知れませんが、
ここ10年ほど、、、乾杯のビールのあと、酒、焼酎、ワインなど
昔のように飲まなくなりました。

職場での付き合いも、ここ5年ほどは、「水の、お湯割り」を愛飲しています。
「水の、お湯割り」でも、雰囲気で酩酊状態に近づくから不思議です。

当然ですが、年末年始も、家でも、同様です。
ことしの正月も酒類は飲みませんでしたね。

誰から言われた訳でもないのですが、不思議です。
朝まで飲んでましたからね。

剣道の先生の家で、「帰れ」と言われないので
自分から「帰ります」とは言えず、
言いかけると「何をぉーーー」と、言われて、、、。
夕方から朝5時まで飲んでいましたが、さすがに奥さんに怒られたらしく
「おまえ達は、もうウチに来るな」と、厳しく言われたりもしましたが。。。

翌日は、新春の、消防出初め式の指揮官の当番だったそうで、、、
「あれだけ飲んで、しっかりヤレタ」と自慢話も聞かされましたが、
昼間でも、家に行くことは当分、許されず、
近くの電柱まで来られるのを待つと云うような状況でした。

理想、空想、夢、なんでもいいジャーないですか・・・。
この世知辛い世の中、わたしのように無責任に、大風呂敷を広げて、、、
楽しく、したい放題にヤルのも良いものです。

手下手下な毎日を笑いながら過ごしています、仕事は手を抜かず。。。
 

Re: 司馬遼太郎著「愛蘭土紀行」

 投稿者:ふうさん(53)  投稿日:2018年 3月19日(月)00時08分48秒
返信・引用
  > No.3251[元記事へ]

瀬戸山豊さんへ

さすが博識の瀬戸山さん、蓄積した知識の量がすごい。

 西部先生、、、過去の方になられましたけれども。
 2か月ほどになりますが、弟子の声も、家族の声も、
 出身地の声も、まだ聞こえてこないですね。
 当地にいると、情報に疎くなります。

 わたしの疑問は、、、あれだけ尊敬されていたのに
 なぜ誰も自裁を引き留めなかったのか??

 言っても、言っても聞かない人も居りますが、、、。
 息子さん、娘さんの嘆きも、、、考えると辛くなりますね。

 まぁー、私には関係の無い話しですが、
 信念を持った人に対しては、右だの左だの、悪人・善人を超えて、
 拘りというか、、、 存在を失うことは、、、
 ツライ感情が心底にあります。。。 アマノジャクですからね。

 『11月か、12月かの、BS放送で、反町さんの番組を見てたんですが、

 西部さんが、ひとしきり話したあと、オレは、
 「遺言書も書いた、死ぬ日も死に方も決めた、あとは実行するのみ」と、
 ハッキリと、ボソボソと言われましたが、本当になりましたね。
 美学が分かるほどの人間でもないのですが、あ然としました。

 おおやけで、言ったのですから周りの人たちの行動は、、、??と疑問が残ります。』


> 西部氏の言う自立とは何か?考えながら昔読んだ著書を再度読み直して、やっとわかったような気がする。16,7世紀愛蘭土においてカソリックからプロテスタントが生まれる。オランダにおける商業、貿易がどうも神の恩寵だけでやれるものではないと悟り始め神からの自立がプロテスタントを生みその彼等が正教徒としてアメリカに渡り自由主義における資本主義を生み出したみたいだ。
>
> アングロサクソンの血を引く彼等は夢みたいな空想を持つのでなく資本主義と言う弱肉強食時代に打ち勝ち今のところ最強の国家を作り上げた。トランプみたいなのが選ばれる民主主義とは何か?考えると西部氏が言う自由民主党なるものに何も疑問を持たない我々を痛烈に批判してる意味が分かり始めた。
> 自由と民主とは全く概念で相反するものである。中間的イギリス国教会が日本民族のDNAと会うのが良く分かる。
>
> 私が好きなのは昭和天皇が皇太子の時訪れたイギリスでネルソン銅像を見て「これが有名なネルソン提督ですか?」それに対し外交辞令ではあろうが「ノウNO1はアドミラル東郷」と答えたとの事、そのネルソン銅像もカソリック教徒によりプロテスタンとのことで打ち砕かれ今はないみたいだ
>
> バカバカしい程空想的甲突川掲示板を読みながら西部氏が読んでいてくれたらとの思いを託す。あまりにもバカバカしくてコメントもしなかったのではと思う。
 

司馬遼太郎著「愛蘭土紀行」

 投稿者:瀬戸山豊74歳  投稿日:2018年 3月18日(日)17時45分4秒
返信・引用
  西部氏の言う自立とは何か?考えながら昔読んだ著書を再度読み直して、やっとわかったような気がする。16,7世紀愛蘭土においてカソリックからプロテスタントが生まれる。オランダにおける商業、貿易がどうも神の恩寵だけでやれるものではないと悟り始め神からの自立がプロテスタントを生みその彼等が正教徒としてアメリカに渡り自由主義における資本主義を生み出したみたいだ。

アングロサクソンの血を引く彼等は夢みたいな空想を持つのでなく資本主義と言う弱肉強食時代に打ち勝ち今のところ最強の国家を作り上げた。トランプみたいなのが選ばれる民主主義とは何か?考えると西部氏が言う自由民主党なるものに何も疑問を持たない我々を痛烈に批判してる意味が分かり始めた。
自由と民主とは全く概念で相反するものである。中間的イギリス国教会が日本民族のDNAと会うのが良く分かる。

私が好きなのは昭和天皇が皇太子の時訪れたイギリスでネルソン銅像を見て「これが有名なネルソン提督ですか?」それに対し外交辞令ではあろうが「ノウNO1はアドミラル東郷」と答えたとの事、そのネルソン銅像もカソリック教徒によりプロテスタンとのことで打ち砕かれ今はないみたいだ

バカバカしい程空想的甲突川掲示板を読みながら西部氏が読んでいてくれたらとの思いを託す。あまりにもバカバカしくてコメントもしなかったのではと思う。
 

「無心」 ・・・ Re: 世界平和・地球調和・みんなが幸せ。

 投稿者:ふうさん(53)  投稿日:2018年 3月18日(日)08時34分39秒
返信・引用
  > No.3247[元記事へ]

隼人 27歳さんへ

 自分の気持ちに正直で、いいんじゃーないですか。

 人はヒト、自分はジブンで、ただ「悪意は、、、みんなが・・・」ですが、
 自分のカラダも、ダメにします。

 「悪意、、、」、誰が何を考え、どう言おうが、それは他人(ヒト)事。。。
 が、私の生き方、自分流です。

 私はワガママで、気分屋でもあるので、今言ったことと正反対なことを
 次の言葉で言ったりするアマノジャクな言動もします。
 ヒトの意見で私の、自分の、思いや考えが変わることは、マズありません。

 また邪悪な考えは、自分の体を痛めます。
 「止めた方が良いです」と、私は思っています。

 ある修行の本に書いてあったのですが、
 「むかし、◯◯さんの毒気に当たった」と云うのを
 疑問に思った科学者が実験をしてみたそうです。
 「悪意をミナギラセ」て、吐く息を抽出し、濃縮したところ、
 黄色の液体が出来たそうです。その効果は、、、。

 修行者の中では、邪気はカラダを痛める、またガンになるとも?いわれ、
 とにかく無心になることを求めています。

 私も修行中の過程にあるのですが、どんな高僧でもガンを得たら名僧には成れない。
 当地に来られたのですが、禅宗の名刹で官長の、有名な高僧の方が言われました、
 「皆さんから言われる前に自分から申し上げておきますが、
 私も苦難の修行を得て、今日に至りましたが、
 なんと、この私が、、、ガンをいただきました、なんと言って良いのか、恥じ入るだけで、、、。
 どんなに考えても考えても、思い当たるところがありません。
 私は、自分の予知が出来ますので、最期が近づいたら食を絶ちます・・・」と語られました。
 「本日、再び来鹿したのは、、、前回、果たせなかった西郷南州翁のお墓参りに来ました。
 これだけが気がかりでしたから、もう思い残すことはありません」とも。

 求道者のなかで、恐れるのは「ガン」になることらしい。
 ハナシが飛び、長くなりましたが、
 これは私がいつも危惧して居ることでもありますが、
 ヒトは人、自分はジブンで良いのではないでしょうか。


> 私たちを嫌っている人々も幸せでありますように。みんなが幸せ。
>
> 私がこの考え方に至るには時間がかかりそうです。
> どうしても悪意に対しては悪意を抱いてしまいます。
> でもそうするとみんなが幸せとはなりませんもんね。
>
 

みんなが幸せ。

 投稿者:三方限古典塾の塾生 納利一 78歳  投稿日:2018年 3月18日(日)06時53分20秒
返信・引用
   私が幸せ・私たちが幸せ・私たちを嫌いな人々も幸せ・世界のみんなが幸せ。

 「私たちを嫌っている人々も幸せ。モットモット病」をキーワードに検索すると、「鹿児島市医報:人類永続・生物永続の地球調和づくり。」、「マザー・テレサの名言。」などがヒットする。
 

レンタル掲示板
/329