teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]

 <思いやりのあるコミュニティ宣言>
 teacup.掲示板は、皆様の権利を守りながら、思いやり、温かみのあるコミュニティづくりを応援します。
 いつもご協力いただきありがとうございます。

 投稿者
  題名
  内容 入力補助 youtubeの<IFRAME>タグが利用可能です。(詳細)
    
 URL
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ] [ 検索 ]

スレッド一覧

  1. 全力全開(0)
  2. 返信ありがとう(0)
  3. ぽろりっ(0)
  4. ぽろりっ(0)
  5. ぽろりっ(0)
スレッド一覧(全5)  他のスレッドを探す 

*掲示板をお持ちでない方へ、まずは掲示板を作成しましょう。無料掲示板作成


Re: 皆よし哲学へのリセット療法。

 投稿者:ふうさん23  投稿日:2021年 8月 5日(木)21時30分30秒
返信・引用
  > No.5933[元記事へ]

 先生の掲げられている
下記は非常に有り難い御言葉であると
考えて居ります。

 これからも大切にしてゆきたいと思っております。 m(_T_)m


>  健康は心と体と気の調和。
>  病気は心と体と気の不調。

>  情けは人の為ならず。 日本のことわざ。
>  世界中のみんなが幸せになるまでは、一人の幸せもない. 宮沢賢治の言葉。
>  奪い合えば足りず、分け合えば余る。 相田みつをの言葉。
>  負けるな・嘘を言うな・弱い者をいじめるな。 薩摩郷中教育の訓え。

++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++

   三方限古典塾の塾生 納利一さんへ

>  すべての健康は哲学の健康から。
>
>  病気は人を哲学者にする。
>  疫病コロナが地球人を疫病神経症(コロナノイローゼ)にしている。
>  地球人が哲学する好機(チャンス)である。
>
>  なぜ生きる、どう生きる、どう死ぬ、その後はどうなる・その後をどうする。未来のために何をすればよいか、何をしてはいけないか。
>
>  健康は心と体と気の調和。
>  病気は心と体と気の不調。
>
>   コンピューターの不調は再起動。
>            気分リセット。
>            哲学リセット。
>              リセットパン。
>
>  我よし哲学から皆よし哲学へ。
>            気分リセット。
>            哲学リセット。
>              リセットパン。
>
>  情けは人の為ならず。 日本のことわざ。
>  世界中のみんなが幸せになるまでは、一人の幸せもない. 宮沢賢治の言葉。
>  奪い合えば足りず、分け合えば余る。 相田みつをの言葉。
>  負けるな・嘘を言うな・弱い者をいじめるな。 薩摩郷中教育の訓え。
>
>  参考文献:死はこわくない 立花隆著 文春文庫 2018年7月10日第一刷 2021年7月10日第二刷。
>
>  「皆よし哲学。甲突川」で検索すると、「鹿児島市医報:みんなの地球を、みんなのために、よりよい星に。」などがヒットする。
>  「皆よし哲学。納利一」で、「われにきびしく・ひとにやさしく・うそつかず・みんなが調和し幸せに。」などがヒットした。
>
 
 

Re: 有限無限。

 投稿者:ふうさん23  投稿日:2021年 8月 5日(木)21時18分57秒
返信・引用
  > No.5932[元記事へ]

 先生の仰って居られる『有限、無限・・・』は
我々がメザシテ居るところと方向は同じであると考えて居ります。
先日、同様内容を35歳前後の青年2人と、三人で約2時間語り合いました。

 カタチのあるものは、そのカタチが消えていくのでしょうか??
このあいだ、テレビジョンで「空海」先生の再放送がありましたが、
かの地では今も生前と同様に、宝塔の御前に毎日、食事をササゲテ居られます。
いまも空海先生は生きて居られると謂ふことであります。

 われわれ先達の一部は1000年以上前から、
中国大陸、朝鮮半島からニッポンに来て、
現在があります。
家系図には記入があり、私たちのカラダにも血が流れています。

 先達は、有のモノを『無』にして、また『無』のものを「有」にして、
自由自在に『調和』、コントロールして『多様性』に対応して来ました。

 なにごとも出来ないことは無いと考えて居ります。  m(_T_)m

+++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++

   三方限古典塾の塾生 納利一さんへ

>  有限に生かされ、無限に生きる。
>
>  有限に生かされる人生を無限に生きるには、どう考え、どう生き、どう死に、その後をどうすればよいか。未来のために何をすればよいか、何をしてはいけないか。
>
>  「有限無限。甲突川」で検索すると、「koutukigawa,jp:甲突川希望のメッセージ。」などがヒットする。
>  「有限無限。納利一」で、「我は天年、宇宙は無限。」、「われにきびしく・ひとにやさしく・うそつかず・みんなが調和し幸せに。」などがヒットした。
>  「有限に生かされ、無限に生きる。」で、「koutukigawa,jp:ひろい意味の健康への道を求めて。」などがヒットする。
>
>  参考文献:立花隆著 死はこわくない 文春文庫 2018年7月10日第一刷 2021年7月10日第二刷。
 

皆よし哲学へのリセット療法。

 投稿者:三方限古典塾の塾生 納利一 81歳  投稿日:2021年 8月 5日(木)07時04分37秒
返信・引用 編集済
   すべての健康は哲学の健康から。

 病気は人を哲学者にする。
 疫病コロナが地球人を疫病神経症(コロナノイローゼ)にしている。
 地球人が哲学する好機(チャンス)である。

 なぜ生きる、どう生きる、どう死ぬ、その後はどうなる・その後をどうする。未来のために何をすればよいか、何をしてはいけないか。

 健康は心と体と気の調和。
 病気は心と体と気の不調。

  コンピューターの不調は再起動。
           気分リセット。
           哲学リセット。
             リセットパン。

 我よし哲学から皆よし哲学へ。
           気分リセット。
           哲学リセット。
             リセットパン。

 情けは人の為ならず。 日本のことわざ。
 世界中のみんなが幸せになるまでは、一人の幸せもない. 宮沢賢治の言葉。
 奪い合えば足りず、分け合えば余る。 相田みつをの言葉。
 負けるな・嘘を言うな・弱い者をいじめるな。 薩摩郷中教育の訓え。

 参考文献:死はこわくない 立花隆著 文春文庫 2018年7月10日第一刷 2021年7月10日第二刷。

 「皆よし哲学。甲突川」で検索すると、「鹿児島市医報:みんなの地球を、みんなのために、よりよい星に。」などがヒットする。
 「皆よし哲学。納利一」で、「われにきびしく・ひとにやさしく・うそつかず・みんなが調和し幸せに。」などがヒットした。
 

有限無限。

 投稿者:三方限古典塾の塾生 納利一 81歳  投稿日:2021年 8月 4日(水)05時39分24秒
返信・引用 編集済
   有限に生かされ、無限に生きる。

 有限に生かされる人生を無限に生きるには、どう考え、どう生き、どう死に、その後をどうすればよいか。未来のために何をすればよいか、何をしてはいけないか。

 「有限無限。甲突川」で検索すると、「koutukigawa,jp:甲突川希望のメッセージ。」などがヒットする。
 「有限無限。納利一」で、「我は天年、宇宙は無限。」、「われにきびしく・ひとにやさしく・うそつかず・みんなが調和し幸せに。」などがヒットした。
 「有限に生かされ、無限に生きる。」で、「koutukigawa,jp:ひろい意味の健康への道を求めて。」などがヒットする。

 参考文献:立花隆著 死はこわくない 文春文庫 2018年7月10日第一刷 2021年7月10日第二刷。
 

Re: 死はこわくない。

 投稿者:瀬戸山豊77歳  投稿日:2021年 8月 3日(火)12時53分12秒
返信・引用
  三方限古典塾の塾生 納利一 81歳さんへのお返事です。


私など全身麻酔のまま死ぬのなら良い!と思ってますが

医者もそうはさせないでしょうから安楽死の問題Wおテーマに議論が深まればと思います。
リベラルの人間達は気が狂うであろう。

以前寝たきりの口を開けたままの老人に介護人がまだ生きたいですか?と聞くとまだ行きたいとか、入院してるとき介護人達が一様に命は大事だと言たが私はそうかな!
もっと大事な物が在るだろう。と思う。
本人達もおもってないのではなかろうか?このままいくと生きてる人間達が地獄だ

あまりにも見せかけと建前の世の中が出来てしまいどうにもならない。
私など痛くないならいつ死んでも良い、あまりのも面白い人生で在った。
今「空海の風景」を読んでるが空海は死をどう受け止めたのか?
夢みたいな空想の中でその生涯を終わる。バカバカしいとしか私には思えないのだがそれも人生だ

後世の人間がどう評価するか見ものだ







>  死ぬというのは夢の世界に入っていくのに近い体験だから、いい夢を見ようという気持ちで人間は死んでいくことができるんじゃないか。
>            立花隆氏の言葉。
>               引用文献:立花隆著 死はこわくない 文春文庫 2018年1月10日第一刷 2021年7月10日第二刷。
>
>  「死亡哲学。甲突川」で検索すると、「koutukigawa,jp:人生の健康は生死観の健康から。」などがヒットする。
 

Re: 利他社会。

 投稿者:  投稿日:2021年 8月 3日(火)08時26分8秒
返信・引用 編集済
  > No.5929[元記事へ]

日本人には、おおいに必要な事だ
我々には、必要ない

日本人には、歴史過去
おおいに反省しるのだ
われわれがいいと言うまで
償うべきなのだ



>  ?? ??? ?? ? ??? ?? ???.
>  ??? ??? ?? ?? ??? ?? ?? ??? ???? ???.

>  "?? ??. 甲突川"?? ???? "?? ??? ??? ??? ??"?? ????.
>  "???? ??. 甲突川"?? "?? ??, ??? ?? ??? ?? ???? ??"?> >  ? ????.
>  "?? ?? ??"?? "???? ?? ? ???? ???? ? ??? ?? ?? * ??>  ? ?? ??"?? ????.
 

利他社会。

 投稿者:三方限古典塾の塾生 納利一 81歳  投稿日:2021年 8月 3日(火)06時45分41秒
返信・引用
   自利社会は永続できないのではなかろうか。
 地球人社会の健康調和永続のために、利他社会に変わるべきではなかろうか。

 「自利社会。甲突川」で検索すると、「日本社会の病気の原因と治療。」などがヒットする。
 「利他社会。甲突川」で、「僕の責任、君の責任、みんなの責任、地球人の責任。」などがヒットした。
 「健康調和永続。」で、「われにきびしく・ひとにやさしく・うそつかず・みんなが調和し幸せに。」などがヒットする。
 

Re: 止揚和解、多様性調和

 投稿者:ふうさん23  投稿日:2021年 8月 3日(火)00時17分39秒
返信・引用
  > No.5916[元記事へ]

 先生の言われている下記は
物事の全てに当てはまる言葉であると私も思います。


『己と全く相反する考え・見方が存在するのは極く当たり前のこと。
 己の主張に同調しない者、またどうしても認められない意見や見解を持つ者、
 意見に耳をかそうとしない者、それらに対して無知蒙昧と決めつけたり、
 罵倒したりする姿勢は厳に慎むべきこと。

 攻撃したり排斥するのではなく、
 無知ならそれを啓発できない己の無力さを自覚し、
 間違いに囚われいているならそれを正せない己の力量不足をこそ自省すべき。』

+++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++

   団塊の一人さんへ

> 過剰進化したために肥大化した現世人類の欲望
> 厄介なのは、単に肥大化下のみならず欲望が高度化したこと
>  本能である食欲・性欲のみでなく、それ以上の名誉欲・権力欲・支配欲等々は
> 多分他のネアンデルタール等のホモ類は持っていなかったと思われる。
> 高度化した現世人類がその欲望の高さ強さ故に他ホモ類を全て直接間接に絶滅に追いやったのであろう。
>  この高度化した欲望が地球資源を食い潰し、100年どころか数十年内に自滅を迎えるのでは、
> と大いに危惧される。
>  肥大化した欲望を抑制管理するのは高い哲学性であり倫理性
> そのための要点は、
多様性ある調和
>  脳が過剰進化した以上、同じ見方・同じ考え方をする者はいない。
> 100人いれば100の見方・考え方があるのは当然。
>  己と全く相反する考え・見方が存在するのは極く当たり前のこと
>  己の主張に同調しない者、またどうしても認められない意見や見解を持つ者、意見に耳をかそうとしない者、それらに対して無知蒙昧と決めつけたり、罵倒したりする姿勢は厳に慎むべきこと。
>  攻撃したり排斥するのではなく、
> 無知ならそれを啓発できない己の無力さを自覚し、
> 間違いに囚われいているならそれを正せない己の力量不足をこそ自省すべき。
>  たいていの場合、己も見解が間違っているかさもなければ欠点がある場合が殆ど。
>  それらを克服していくためにも、薩摩教育の神髄「詮議を尽くして議をいうな」は大きな力となる。
> 止揚和解を目的とした自由な議論を通じて
多様性ある調和を創り出すこと。
>  それだけが現生人類の自滅を超える唯一の方法
> 独善も強欲も、肥大化した欲望のなせる業。
>  孔子は君子を目指せと説き、釈尊は煩悩を超克し解脱することを説いた。
> ユダヤ教・キリスト教・イスラム教の一神教も、唯一絶対者で創造主たる神の教えに従えと説いた。
>  いずれも、欲望を如何に抑制するかを説いている。
> 本能を超えた欲望を抑止できない者は、文明が進んでいても支配欲や金銭欲等で他者を支配しようとするは野蛮、と喝破したのは西郷隆盛。
>  
止揚和解による多様性ある調和
>  これこそが現生人類の唯一の希望

>
>
 

Re: 止揚和解、調和、薩摩教育

 投稿者:ふうさん23  投稿日:2021年 8月 2日(月)23時56分19秒
返信・引用
  > No.5920[元記事へ]

 先生の仰られた下記の言葉に尽きると、私は思います。

よく先輩方が舎で言われていました。

 『自己の品性を下落させる』

+++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++

   団塊の一人さんへ

> 現世人類は脳が過剰進化した以上生命体
> ために欲望が肥大化 本能以上に金銭欲、支配欲、権力欲、名誉欲 等々が膨れ上がった。
> それらを管理抑制できない者達が世を支配してきたのは歴史が明確に示している。
> 強欲資本主義の権化で人権等の西洋の思想は無視する中国も人種差別を実質的に放置している民主を標榜する米国
> (識字率が7割にも満たない国にまとな民主主義などあろうはずはない)
> 所詮は肥大化した欲望の虜達が支配する国家
>  欲望の虜になっている限り、いかなる批判も受け入れる事は無い。
> また、例えば西洋の思想を否定する習近平中国に米国がその思想で攻撃しても何ら効果が無いのは当然
> さらにその米国に追従するだけの日本が人権無視や人種差別を批判しても何ら効力が無いことは自明のこと。
> それらを超克するのは、欲望を抑制管理する価値を知らしめるしかあるまい。
> 2千数百年前にに現れた釈尊の教え、孔子の教え、老子荘子らの教え、さらにはユダヤ・キリスト・イスラム等の一神教の教え、いずれも欲望を抑えることを説いているが、それらの宗教は最早効力を失った様に見えるが、それらも権力者達により彼らの都合のいいように変質させられて故であろう。
>   食欲や性欲等の本能に根ざすものは兎も角として、脳の肥大化に伴う支配欲・権力欲・名誉欲は御しがたい
> これらを抑制管理するためには多様性を認め合い調和を創り出す哲学が必須であろう
>  何ら権力を持たない在野の知的職業に従事してきた一人として、また知識人の端くれとして
> あらゆる機会を通じて伝え訴えて行くことは義務と心得ている。
>  意見や考えを発信するに当たり、他を貶めたり罵倒したり、また非難を浴びせたりするのは
> 止揚和解を拒否する姿勢であり、自己の品性を下落させることである。
> 自分はするまいと自戒している。
 

Re: ふうさんへ感謝

 投稿者:ふうさん23  投稿日:2021年 8月 2日(月)23時06分12秒
返信・引用
  > No.5904[元記事へ]

 先生の御講話は分かりやすい
お言葉で書かれておりますので
非常に興味深く拝読させていただいて居ります。
特に下記は深く心に残りました。

『自分で考えるとは、相反する見解・思想に幅広く触れて偏った考えに陥らないように常に自省すること

 そして己と異なる意見や考えも決して誹るのではなく
 間違いと思うなら何がどこが間違いかを明確にする

 私の考えなど、殆どは尊敬に値する師や先達から影響をうけたもので、己の独創はありません。

 それにしても、古来 外から常に大きな影響を受けながらも、
 入ってきたものは技術も文化も制度も言葉さえも 尽く短期間に日本的なもの、日本流のものにしてしまう

 この国の先人達はまさに敬愛すべきものであり、誇りに思います。』

++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++

  団塊の一人さんへ

> ふうさんへ。
> 過分な賛辞を頂き、こちらこそ恐縮です。
> 小学生時代に親戚の長老達から折りにつけ聞いていた話ですが
> それだけ無く、小学校から中高時代に良い教師に恵まれていました。
> 自分で考えるとは、相反する見解・思想に幅広く触れて偏った考えに陥らないように常に自省すること
> そして己と異なる意見や考えも決して誹るのではなく間違いと思うなら何がどこが間違いかを明確にする
>  私の考えなど、殆どは尊敬に値する師や先達から影響をうけたもので、己の独創はありません。
> それにしても、古来外から常に大きな影響を受けながらも、入ってきたものは技術も文化も制度も言葉さえも
> 尽く短期間に日本的なもの、日本流のものにしてしまうこの国の先人達はまさに敬愛すべきものであり、誇りに思います。特殊出生率の低さには大いに懸念がありますが、総合的にはこの国に通底する文化風俗・哲学や特に薩摩教育の神髄から、将来には希望を持っています。
>  ふうさん、有り難いお言葉、感謝いたします。
 

レンタル掲示板
/533