teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]
あなたも高機能な無料レンタル掲示板を作りませんか?
作成は、こちらから→


スレッド一覧

  1. 全力全開(0)
  2. 返信ありがとう(0)
  3. ぽろりっ(0)
  4. ぽろりっ(0)
  5. ぽろりっ(0)
スレッド一覧(全5)  他のスレッドを探す 

*掲示板をお持ちでない方へ、まずは掲示板を作成しましょう。無料掲示板作成

新着順:2131/3679 記事一覧表示 | 《前のページ | 次のページ》

不易と流行

 投稿者:不繋舟68  投稿日:2013年10月11日(金)16時30分54秒
  通報 返信・引用
  湯川秀樹自選集全五巻(朝日新聞社刊)を41年ぶりに再読を始めた。20歳代後半に読んだ時の書き込み等を見て、40年経っても進歩していない自分と、その間で変容した自分とに出会えて面白い。
また、太平洋戦争真っ直中の昭和18年・19年の頃に、素粒子論はもちろんとして、源氏物語、老子・荘子、唐詩選、西行の和歌、人生観等の広い分野について数多くのエッセイを残している人がこの国に存在したことにも大きな驚きを感じる。41年前にもこの事を同じように自分が感じたのかどうかは定かでない。
心に残ったものの一部を紹介したい。「時代をへだてて人間を評価することがいかに困難であるか痛感する。」(1951年) 「この狭い地球上で数多くの人間が仲よく暮らすことがどんなにむつかしいか、毎日毎日思い知らされている」(1954年)
 
 
》記事一覧表示

新着順:2131/3679 《前のページ | 次のページ》
/3679