teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]
あなたも高機能な無料レンタル掲示板を作りませんか?
作成は、こちらから→


スレッド一覧

  1. 全力全開(0)
  2. 返信ありがとう(0)
  3. ぽろりっ(0)
  4. ぽろりっ(0)
  5. ぽろりっ(0)
スレッド一覧(全5)  他のスレッドを探す 

*掲示板をお持ちでない方へ、まずは掲示板を作成しましょう。無料掲示板作成

新着順:1983/3681 記事一覧表示 | 《前のページ | 次のページ》

戦後の錯乱 ・・・ Re: 虜人日記

 投稿者:fuusan(60)  投稿日:2014年 4月28日(月)17時36分49秒
  通報 返信・引用
  > No.1719[元記事へ]

○不繋舟さんへ


> あの戦争については既に多くが語られ書かれているけれども、その中でも日本文化を知り、人間の特に日本人の実相を知るなどいろいろな意味合いから、今の日本人それも若い方々に是非読んでいただきたい一冊である。もっとも、なかなか入手し難い本ではあるけれども。
>
>


◆私は、先の戦争について、今はこのように考えていますが、みなさまは、どのように御考えでしょうか。

 戦後から、、、約70年の現在。 親や祖父たちの行為を、今でも子や、孫や、ひ孫が責任を追及されていますが、もーう、いいカゲン・・・・・と考えています。

 これからの日本の進路をどのように考えられて居られますでしょうか。
 また、世界から見た日本の姿および責務を、島国根性では無く、大陸的視野でどのように考え、遂行なさいますでしょうか。 「日本の文化」、、、いまヒマ人ですので、毎日いろんなことを考えています。

 『日本人の実相を知るなどいろいろな意味合いから、今の日本人それも若い方々に是非読んでいただきたい一冊である。』・・・、私はマダ拝読していませんが、仰る通りだと思います。

 下記は、その昔に某氏、先生から教えていただいたものです。 脳裏から忘れることができないものです。


                      戦後日本の錯乱(アメリカの占領政策)

【3R・5D・3S政策】
  3Rはアメリカの対日占領行政の基本原則、
  5Dは重点的施策、3Sは補助政策です。
  3Rの第1は、復讐(リヴエンジ)です。

  アメリカ軍は、生々しい戦場から日本に乗り込んで来て、復讐心に燃えていた。

  第2は、改組(リフオーム)です。  日本の従来から有る、あらゆる組織を抜
本的に組み替えていく。

  第3は、復活(リヴアイヴ)です。  改革した上で復活、つまり独立させてや
る。

  こう云うことを組織的にやったばかりでなく、日本の教育にも干渉いたしまし
て、日本の歴史、日本の地理、修身教育と云うものも禁止する。

  何でもかんでも日本の歴史的・伝統的なるものは、これを排斥すると云うこと
を断行いたしました。

  これを恥づべきことは、これに便乗した日本人の所謂、進歩主義者とか進歩的
文化人と云う人々であります。

  一切、尾ひれをつけて排斥し、国家は駄目だ、君が代なんか止めっちまえとか、
日の丸は戦争につながるとか、天皇・皇室、こんなものもいらない。

  封建時代の遺物だとか、神道なんか迷信だとか、排斥する。

  そして、アメリカだ、フランスだの、イギリスだの、諸外国のものを持って来て
これに換える。

  日本語も日本文学もできれば止めてしまいたい、換えてしまいたいと言わんば
かりにこれをお粗末にした。

  そこへゆくと、同じ敗戦国でもドイツ人は違っていた。  彼らは、何しろ昔か
ら勝ったり負けたりを繰り返してきているから、たまたま負けても動ずるところ
がない。
  占領軍が命令しても悪いことは堂々と拒否する。  だから、初めは日本人を
可愛がり、ドイツ人を憎みましたが、しばらくすると、「日本人はつまらぬ。
骨がない。」と軽蔑し、逆にドイツ人を「しっかりしとる」と褒めるよう
になったのです。

  とにかく日本は退歩的、非文化的な時代を現出したわけであります。

  5Dの第1は武装解除、
        第2は軍国主義の排除、
        第3は工業生産力の破壊、
        第4は中心勢力の解体(行政的には内務省を潰し、
              警察も国家警察と地方警察に分解する。  財閥解体など)、
        第5は民主化。

  3Sの第1はセックスの解放、
        第2がスクリーン、映画、テレビと云う物を活用する。
            これだけでは民族のバイタリティ、活力、活気を発散することがない
            から、かえって危なくなる。  そこで精力をスポーツに転じさせる。
        第3はスポーツの奨励。

  日本を全く骨ぬきにする、この3R・5D・3S政策を日本人はむしろ喜んで
アメリカから「イエスサー・マン」と言われながらもこれに応じ、これに迎合し
た。


  今日の日本の堕落、退廃、意気地の無さ、こういう有り様は昨日今日のことで
はない。  非常に長い由来・因縁があるということを考えないと、これを直すこ
とはできません。
 
 
》記事一覧表示

新着順:1983/3681 《前のページ | 次のページ》
/3681