teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]
あなたも高機能な無料レンタル掲示板を作りませんか?
作成は、こちらから→


スレッド一覧

  1. 全力全開(0)
  2. 返信ありがとう(0)
  3. ぽろりっ(0)
  4. ぽろりっ(0)
  5. ぽろりっ(0)
スレッド一覧(全5)  他のスレッドを探す 

*掲示板をお持ちでない方へ、まずは掲示板を作成しましょう。無料掲示板作成

新着順:1967/3679 記事一覧表示 | 《前のページ | 次のページ》

桂庵禅師の墓

 投稿者:不繋舟  投稿日:2014年 5月13日(火)16時00分31秒
  通報 返信・引用
  鹿児島市伊敷にある国指定史跡「桂庵禅師の墓」に行ってきた。そこの碑銘が、門弟3000人とも言われる幕末江戸の大儒で、言志四録の著者佐藤一斎の手になるものと聞いたからだ。

桂庵は1427年山口に生まれ、1467年遣明使として中国・明で7年間、当時の最新の朱子学を学んだ。帰国したが応仁の乱のために京を逃れ、島津忠昌の招聘で1478年薩摩に赴いた。わが国で初めて朱子学の書籍を薩摩で刊行し盛んに講じた。1504年にここで82歳で没する。その学統は薩南学派として栄えた。その360余年後にそれを知って驚いた佐藤一斎が書いた碑銘を刻んだ石碑が、新緑が萌える樟の大木に囲まれた桂庵墓の横に建立されていた。

薩摩で果たした桂庵の偉大な業績について、鹿児島に生まれたわれわれもよく理解しているとは言い難い。市をあげてもうすこしその顕彰活動の策を講じるべきではないかと痛感した。今年は桂庵没後506年であろうと思う。近くには駐車場はないと聞いていたので自転車で出かけたがかなり遠かった。

 
 
》記事一覧表示

新着順:1967/3679 《前のページ | 次のページ》
/3679