teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]
あなたも高機能な無料レンタル掲示板を作りませんか?
作成は、こちらから→


スレッド一覧

  1. 全力全開(0)
  2. 返信ありがとう(0)
  3. ぽろりっ(0)
  4. ぽろりっ(0)
  5. ぽろりっ(0)
スレッド一覧(全5)  他のスレッドを探す 

*掲示板をお持ちでない方へ、まずは掲示板を作成しましょう。無料掲示板作成

新着順:1945/3679 記事一覧表示 | 《前のページ | 次のページ》

Re: 宰相の器 狂人走れば不狂人も走る。

 投稿者:かけはしくん(28歳)  投稿日:2014年 6月23日(月)23時32分14秒
  通報 返信・引用
  知分68歳さんへのお返事です。

「狂人走れば不狂人も走る。甲突川」をキーワードに検索したところ、「四元義隆先生の言葉『天下は一人にして興り、一人にして亡ぶ』。」などがヒットした。

よいリーダーに恵まれるためには、どう考えどうしていけばよいものでしょうか。

まずは、自分から。
修身・斉家から治国・平天下・地球調和。

もう一度立ち止まって考えてみてはと考える。

> 最近の報道を見ていると、各国の宰相の言動に耳目が引かれます。小堀桂一郎著「宰相鈴木貫太郎」(昭和57年文藝春秋)に「首相の持つ品位が、海外では屡々国家そのものの品位として受け取られる」とあります。鈴木貫太郎は昭和20年4月に「ほかにもう人はいない、頼む」という天皇の異例のお言葉で懇願され、戦争を収めることに命をかけた首相です。この人が首相になっていなければ、日本という東洋の君主国は亡び去り北海道は今でもロシアのものであったろうと言う人もいます。
>
> 鈴木内閣成立の5日後にアメリカ大統領フランクリン・ルーズベルトが急逝した際、鈴木首相は「深い哀悼の意をアメリカ国民に送る」というメッセージを発表しました。内閣が成立した日は、沖縄へ特攻出撃した戦艦大和が米軍機に撃沈された日です。「そのような危機存亡の時に敵国元首の死へ哀悼の意を捧げたこの心ばえはまことに立派である。これこそ日本武士道の発露であろう」などと米国その他の国々で反響が起きました。
>
> ちなみに、ベルリンの地下室でルーズベルトの死を聞いたドイツナチスの総統ヒトラーは、罵詈雑言と悪態の言葉を叫んでいたということです。これらのことは阿川弘之著の「葭の髄から」(文藝春秋平成12年)や「大人の見識」(新潮新書平成19年)でも著述されています。
>
> ひるがえって現在の各国の宰相を眺めてみるときに「国家そのものの品位として受け取られるような宰相の品位」を感じさせる宰相がどれほど存在するのでしょうか。相手国のことばで呼びかけるあいさつにも無表情に無視する某大統領、国際法も道理も真理も無視しまくる某主席など、品位などみじんも感じさせない姿が思いだされます。
>
> この現実をどのような方策をもって「共生・循環・永続」や「同入和合海」の実現へつないでいくのか、真の品位と識見を備えた本当に信頼に足るリーダーの出現こそが各国各界各層に待たれるところではないでしょうか。
 
 
》記事一覧表示

新着順:1945/3679 《前のページ | 次のページ》
/3679