teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]
あなたも高機能な無料レンタル掲示板を作りませんか?
作成は、こちらから→


スレッド一覧

  1. 全力全開(0)
  2. 返信ありがとう(0)
  3. ぽろりっ(0)
  4. ぽろりっ(0)
  5. ぽろりっ(0)
スレッド一覧(全5)  他のスレッドを探す 

*掲示板をお持ちでない方へ、まずは掲示板を作成しましょう。無料掲示板作成

新着順:1898/3683 記事一覧表示 | 《前のページ | 次のページ》

大和魂とは何か

 投稿者:不繋舟  投稿日:2014年 8月 4日(月)14時46分32秒
  通報 返信・引用
   先週、白鳳と鶴竜の二横綱を破った豪栄道が、大関昇進を伝える使者への口上で「これからも大和魂を貫いてまいります」と言っていた。久しぶりに聞いた気がしたが、大和魂とは何かという記者へ豪栄道は「日本人の我慢強さと潔さだ」と答えていた。我慢強さと潔さはもちろん美点であるが、時としてはそれがわが国民性として問題視されることもある。

 大和魂と言えば幕末の志士吉田松陰を思い出す。アメリカ密航に失敗して繋がれた獄中で詠んだ「かくすれば かくなるものと 知りながら やむにやまれぬ 大和魂」、処刑時の辞世「身はたとい  武蔵の野辺に 朽ちぬとも とどめおかまし 大和魂」である。この松陰の大和魂は後に過激に理解されてわが国の歴史をあらぬ方向に進めた一面もある。この場合の大和魂とはいかなる意味を持つのだろうか。

大和魂よりも、大和心のほうがソフトでしっくりくるような気がする。大和心では「和」「廉恥」「惻隠」「礼節」「堅忍」などを私は連想する。これが今でも存するかは賛否あろうが、これも「かけはし」によって次世代にも伝えたい一つであろうと思う。
 
 
》記事一覧表示

新着順:1898/3683 《前のページ | 次のページ》
/3683