teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]


スレッド一覧

  1. 全力全開(0)
  2. 返信ありがとう(0)
  3. ぽろりっ(0)
  4. ぽろりっ(0)
  5. ぽろりっ(0)
スレッド一覧(全5)  他のスレッドを探す 

*掲示板をお持ちでない方へ、まずは掲示板を作成しましょう。無料掲示板作成

新着順:1871/3686 記事一覧表示 | 《前のページ | 次のページ》

西洋哲学と東洋哲学

 投稿者:瀬戸山豊70歳  投稿日:2014年 8月27日(水)14時10分34秒
  通報 返信・引用
  有史以来世界の歴史は西洋哲学を中心に0か1かによる社会を作り続けたのであろうと思います。それが直近のコンピューターを生みネット社会なるとてつもない情報共有化された社会を生み出し金融資本主義なる格差社会を生み出してきたのだろうと思いますが、同じように有史以来存在した東洋哲学は『陰陽五行説』に見られるごとく輪廻転生して行き「陰の陰たるは陽なり、陽の陽たるは陰なり』のごとく何事も行き過ぎてはいけませんよ!なる中庸をもって最高とする絶対的正しい物と絶対的悪い物が在るはずがない歴史の連続性が見直され始めた。
この考え方がしだいに世の中に浸透しつつあるように思えます。金融資本主義の行き過ぎは本来持つ人間の精神さえも狂わせ始めた。その一方で0か1かのコンピューターの進化は人間の持つ精神社会のゆらぎみたいな神の世界のような物まで分析を可能にしつつあるこれがどこまで進化していくのか?科学は万能なのか?
それらをゆとりをもって眺める為にも若い時に精神と頭脳を鍛えるべきであろう。
それが教育ではなかろうか?細胞の老化が生み出すと思われる癌なる病も治しつつあると思われる社会を経験して思う事です。その意味からも朝日新聞の犯した罪には我慢ならない
 
 
》記事一覧表示

新着順:1871/3686 《前のページ | 次のページ》
/3686