teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]


スレッド一覧

  1. 全力全開(0)
  2. 返信ありがとう(0)
  3. ぽろりっ(0)
  4. ぽろりっ(0)
  5. ぽろりっ(0)
スレッド一覧(全5)  他のスレッドを探す 

*掲示板をお持ちでない方へ、まずは掲示板を作成しましょう。無料掲示板作成

新着順:1866/3684 記事一覧表示 | 《前のページ | 次のページ》

Re: 理想社会とは

 投稿者:瀬戸山豊70歳  投稿日:2014年 8月29日(金)11時34分57秒
  通報 返信・引用
  > No.1842[元記事へ]

団塊の一人さんへのお返事です。

お聞きしますが最後の理想社会は出来るといってるのですか?それともそれは無理だといってるのですか?
どうも『理想社会は幻想に過ぎないのではない」はできるとも取れるし出来ないとも取れる憲法九条がまさにこのような文章になってるからやっかいです。日本語は主語と述語を接続語でどうにでも取れる文章にしてしまう。それが文化といえば文化なのでしょうがグローバルな社会で通用しないであろう。



> 今から二十数年前、甑島に赴任した時のことです。どこの国公立病院の医師宿舎よりも立派な宿舎を用意してくれていたことも感激でしたが、引越しには役場、診療所の職員だけでなく何人もの村人が手伝ってくれ、嬉しい限りでした。引越しがひと段落つき、お茶の時間も終わり、皆が引き上げる時の、診療所事務長との会話。「事務長、家の鍵を」「鍵?鍵をどうするんですか?」「鍵、ないの?」「あるけど、先生。この島で鍵なんか掛けたら皆に笑われますよ」横から助役「泥棒なんかいないから、先生、ここじゃ誰も鍵なんか掛けないのです」
>  これには驚愕とともに感激しました。 勿論、道だろうが何処だろうが、また相手が誰であろうと、老若男女皆が常ににこやかに挨拶する島。
>  診療所の隣にある警察幹部派出所の所長曰く「ここに赴任して3年、住民との親睦交流以外の仕事は殆どない。事件も事故もゼロ。警官にとって天国です」
>  医者と警官は暇なほど良い社会といえます。当時の甑島の村民所得は県内でも最下位に近く、若者は極めて少なく、バブルの恩恵など無縁でした。それでも喧嘩も争いもなく、都会的感覚からすればプライバシイゼロの世界ですが、村人は他人の誹謗・中傷などしないために窮屈な思いもしていませんでした。
>  ここに、一つの理想社会を見た思いです。 その要諦の一つは各自が自分の思想や価値観を押し付けない、だけでなく声高に叫ばない、ことにあるようです。意見や考えの違いは違いとして認め、「恕」の精神を強くすること。
>  哲学とは、常識を排除して根底から思索すること。philosophy とは古代ギリシャ語で「知を愛する」という意味。常識やそれまでの経験を全て排除して「現象」の成り立ちや原因を追究することです。何事であれ、「AはB」と決め付ける態度は哲学と最も遠い姿勢でしょう。
>  なにはともあれ、二十数年前の甑での1年半ほどの体験から、理想社会は幻想に過ぎないのではない、と実感しています。
 
 
》記事一覧表示

新着順:1866/3684 《前のページ | 次のページ》
/3684