teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]
あなたも高機能な無料レンタル掲示板を作りませんか?
作成は、こちらから→


スレッド一覧

  1. 全力全開(0)
  2. 返信ありがとう(0)
  3. ぽろりっ(0)
  4. ぽろりっ(0)
  5. ぽろりっ(0)
スレッド一覧(全5)  他のスレッドを探す 

*掲示板をお持ちでない方へ、まずは掲示板を作成しましょう。無料掲示板作成

新着順:1840/3681 記事一覧表示 | 《前のページ | 次のページ》

多様性を認めて共生を

 投稿者:知分68歳  投稿日:2014年 9月21日(日)12時17分21秒
  通報 返信・引用
  テロ集団であるイスラム国の問題が深刻になってきました。背景に宗教の問題があるだけに簡単にはいかないようです。ところで、先日伊勢神宮に参拝しました。ガイドの説明で「鳥居の水平部分の二段目が柱を突き出ていないのはこの神宮だけであり、それが突き出ている神社には仏さまもおられるのだ」と聞いて認識を新たにしました。確かに、護国神社も照國神社も霧島神社も熊野本宮大社も那智本宮大社も、鳥居の二段目は柱を突き出ています。そこには神さまだけでなく仏さまもあられることになります。

そう言えば、神宮寺さんという姓もあり、お寺にも神さまを祀る祠があります。「神も仏も」といいますが、祖父母の家には仏壇と神棚とがあり、両方に手を合わせていました。生まれると七五三で神社に、初詣も神社に、結婚式は神父さんの前で、葬式はほとんど坊さんのお経で、というのがわが国の宗教事情です。

もすれば、外国人はこのことを「シンクレティズム」(神仏混淆)と呼び、未開社会的なものとしてばかにするそうですが、世界各地で起きている宗教にからむ問題の解決策のヒントはここにあるように思います。一神教的な西洋的考え方にこだわっていては対立はいつまでも続き、多くの人びとの命が失われていきます。

その問題の根源には、多様性を認めずに不寛容に徹することにあります。仏教では「山川草木悉有仏性」とアミニズムを教えますし、浄土真宗開祖の親鸞も「天地におはしますよろづの神は、影の形にそへるがごとくにして、まもらせ給事にて候へば」と、消息の文章にあります。

それぞれの民族の多様性を認めて、不寛容を戒め、共生の道を探ることは、清流さんが主張される地球永続のための唯一の方策であるように思います。こここそは東洋古典の出番です。
 
 
》記事一覧表示

新着順:1840/3681 《前のページ | 次のページ》
/3681