teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]


スレッド一覧

  1. 全力全開(0)
  2. 返信ありがとう(0)
  3. ぽろりっ(0)
  4. ぽろりっ(0)
  5. ぽろりっ(0)
スレッド一覧(全5)  他のスレッドを探す 

*掲示板をお持ちでない方へ、まずは掲示板を作成しましょう。無料掲示板作成

新着順:1825/3684 記事一覧表示 | 《前のページ | 次のページ》

Re: 「人生の目的は幸せになることである。」

 投稿者:瀬戸山豊70歳  投稿日:2014年10月 7日(火)06時59分50秒
  通報 返信・引用
  清流 74歳さんへのお返事です。

人間は何を持って幸せを感じるか?
理屈ではなかろう幸せと思う人間はどんな時でも幸せを感じ不幸せと思う人間は常に不幸せと思ってるのではないか?この人間社会男と女が居るように常に両方が在るのであろうと思います。
屁理屈をこねくり回しても絶対的原理原則は変えようがない。
どうせ生きてる短い命ならあらゆる事に幸せを感じて生きていくほうが徳な様な気がするが不満のある人間に説いた所で無理な話だ。世の移り変わりとそのような物と思って一日一日を過す事のほうが精神的に良さそうだ、ただ一つ言える事はこれだけ平和が続けば不満は殖え続け不幸せな人間が増えるであろうと思う事だ
私など若い時分あまりにも危険な目に合い今ここに生きてることに幸せを感じてる事である。
清流さんの言わんとすることは又戦争を身近に感じるようになれば直ちに解決するのではなかろうか?
絶対的幸せとはそのような物ではなかろうか?

>  「幸せには二つある。『相対の幸福』と『絶対の幸福』の二つがある。どんな人
>
> でも、生死の一大事を解決すれば、『絶対の幸福』になれる。
>
>  最も重要な死の大問題を、生きている時に、真っ先に解決すれば、あとの問題は
>
> 問題になりません。」
>                              長南瑞生氏の言葉
>
>  生きる意味 109、後悔のない人生のための、世界の偉人、天才、普通人からのメッ
> セージ。長南瑞生 著。平成26年(2014)9月20日 1万年堂出版発行。よりの引用。
>
>
>  世界中の、みんなが、生死の一大事を解決して、幸せになるためには、どう考え、
>
> どうしていけばよいでしょうか。
>
>
>  なぜ生きる、どう生きる、どう死ぬ、その後どうなる。
>
>
>  健やかな生・老・病・死、その後の安心のために。
>
>  人間・社会・自然の健康・調和・永続のために、世界中の子どもたちに言葉
>
> と哲学の教育を。

>
>
>  毎日睡眠、最期は永眠。よい睡眠で永眠先送り。
>
>  歩くに勝る良薬なし。
>
>  感謝に勝る良薬なし。
>
>
>  幸せは、さりげなく言える感謝の言葉から。
>
>
>
>
>
>                                        ・
 
 
》記事一覧表示

新着順:1825/3684 《前のページ | 次のページ》
/3684