teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]


スレッド一覧

  1. 全力全開(0)
  2. 返信ありがとう(0)
  3. ぽろりっ(0)
  4. ぽろりっ(0)
  5. ぽろりっ(0)
スレッド一覧(全5)  他のスレッドを探す 

*掲示板をお持ちでない方へ、まずは掲示板を作成しましょう。無料掲示板作成

新着順:1823/3684 記事一覧表示 | 《前のページ | 次のページ》

Re: 幸せとは一体何でしょうか

 投稿者:瀬戸山豊70歳  投稿日:2014年10月 8日(水)15時59分45秒
  通報 返信・引用
  知分68歳さんへのお返事です。

「人生の目的は生きると言う事でなくそこにその時間しかないと言うことである」と誰かが言ってましたが
今と言う時間が今しかないと思うと不満など言って居れないような気がするのですが、又司馬遼太郎が言った言葉ではないでしょうが何かの本に「静かに生きる者は健やかに生き健やかに生きる者は遠くに生きる」私みたいに騒々しく生きてる人間にはそんなに長く生きたいとは思いませんが既に70歳もう十分です。
しかし次から次と面白い事が起こりまだ死ぬにはもったいなく思います。
今度のノーベル賞受賞者が鹿児島の人間とは誇らしく思います。まだまだ面白い事が起こりそうでワクワクします。「青春とは年齢でなく心の持ち方を言う、人は歳を得たから老得るのでなく希望を失うと老得るのである」サミエルウルマンの私の最も好きな言葉です。

> 「絶対の幸福と相対の幸福、生死の大問題を解決すれば絶対の幸福になれる。」私には分かったようで、深い霧に包まれたようでもある言葉です。今のところ戦争に駆り出される心配はない、衣食住もぜいたくを言わねば一応満足、4人の孫たちを含めた家族も五体満足でそれなりに健康、別に生に執着しているつもりもない、それでも昔加山雄三が昔歌った「君といつまでも」の曲間のせりふ「僕は幸せだなあ」のような実感はないのです。
>
> NHK大河ドラマ「軍師官兵衛」の秀吉も、天下人となりながらいつもイライラしていて決して幸せそうには見えません。有史以来の繁栄を享受しているはずの現代の人びとの表情は、貧しかった私の子どもの頃の人びとに比べると不機嫌な表情が増えているように思われます。女性の地位は向上し、洋服のセンスは磨かれ化粧はうまくなり、とてもきれいになりましたが、あいさつや表情や言葉はイマイチです。
>
> 人間とは、幸せの種を一つ手に入れると、新たに不幸せの種を一つ捜し出さずにはいられない生き物なのかも知れません。八万四千種類があると仏教が説く煩悩のせいでしょうか。痛みを感じだして改めてその存在を感じる胃腸と同様に、幸不幸を思わないでおられる時こそが幸せなのではないでしょうか。論がまとまらずに失礼いたしました。
 
 
》記事一覧表示

新着順:1823/3684 《前のページ | 次のページ》
/3684