teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]
あなたも高機能な無料レンタル掲示板を作りませんか?
作成は、こちらから→


スレッド一覧

  1. 全力全開(0)
  2. 返信ありがとう(0)
  3. ぽろりっ(0)
  4. ぽろりっ(0)
  5. ぽろりっ(0)
スレッド一覧(全5)  他のスレッドを探す 

*掲示板をお持ちでない方へ、まずは掲示板を作成しましょう。無料掲示板作成

新着順:1808/3681 記事一覧表示 | 《前のページ | 次のページ》

利権・権威にとらわれない

 投稿者:リウマチ太郎  投稿日:2014年10月19日(日)05時23分29秒
  通報 返信・引用
  またしても京都大学
利権・権威の巨頭 東京大学   利権・権威にとらわれない自由な京都大学

T細胞が体内のどのタンパク質を標的として関節リウマチを起こすかを特定
2014年10月17日

 伊藤能永 再生医科学研究所助教と坂口志文 同客員教授、本学附属病院リウマチセンターを中心とする研究グループは、関節リウマチのモデルマウスを用いて、関節炎の原因となる免疫細胞(T細胞)が認識する、自己のタンパク質(自己抗原)を同定し、その自己抗原に対する反応性がヒトの関節リウマチ患者さんの約17%に認められることを明らかにしました。
 本研究成果は、米国科学誌「Science」(2014年10月17日版予定)に掲載される予定です。

研究者からのコメント

伊藤助教
 本研究では、RPL23A以外にも関節リウマチの発症に関わる自己抗原があることが明らかになっています。今後は本研究の方法を用いて、それらの自己抗原と共に未だ原因の分かっていない他のさまざまな自己免疫疾患の原因抗原を明らかにしていきたいと考えています。

http://www.kyoto-u.ac.jp/ja/research/research_results/2014/141017_1.html

リウマチ太郎からのコメント
免疫は動脈硬化や糖尿病などあらゆる疾患に関わっているメカニズムが解明されつつある

白血病やリンパ腫など血液細胞に由来する悪性腫瘍において関節リウマチとの有意な感受性遺伝子の重複が認められた一方で,固形がんあるいは臓器がんなど血液細胞に由来しない悪性腫瘍においては有意な重複が認められなかった.血液細胞に由来する悪性腫瘍のなかでは,とくにリンパ腫との重複がもっとも多く認められた.関節リウマチとリンパ腫は,ほかの疾患との組合せと比較して,疫学的な合併率が高いことや有効な治療薬が共通していることが知られており.この結果は,関節リウマチとリンパ腫とのあいだに共通した病態が存在することを示唆するものと考えられた.
http://first.lifesciencedb.jp/archives/8227
 
 
》記事一覧表示

新着順:1808/3681 《前のページ | 次のページ》
/3681