teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]
あなたも高機能な無料レンタル掲示板を作りませんか?
作成は、こちらから→


スレッド一覧

  1. 全力全開(0)
  2. 返信ありがとう(0)
  3. ぽろりっ(0)
  4. ぽろりっ(0)
  5. ぽろりっ(0)
スレッド一覧(全5)  他のスレッドを探す 

*掲示板をお持ちでない方へ、まずは掲示板を作成しましょう。無料掲示板作成

新着順:1787/3680 記事一覧表示 | 《前のページ | 次のページ》

「先人の生死問答に学びつつ、自分流生死問答の健康づくりを。」

 投稿者:清流 74歳  投稿日:2014年11月 6日(木)15時27分42秒
  通報 返信・引用 編集済
   「私の理想の死に方。自分の体に聞いて自分の死期を悟ることができれば理想的でし

ょう。私の理想は百歳まで健康に生きて、自分で食べる力がなくなった時には、死期を

悟って、空海のように何日間か水も食も絶ち、恍惚状態で死んでいくことです。実際に

百歳まで生きるのは難しいことでしょう。しかし、免疫を研究し、健康な生き方につい

ていろいろ説いてきた立場としては、そのくらいまで元気で生きなければいけないと自

らを鼓舞しています。それまで少しでも、みなさんの健康に役立つ研究をしていきたい

と思ってます。」

                              安保 徹氏の言葉

 PHP文庫。免疫力が上がる生活 下がる生活。著者 安保 徹。2012年4月20日PHP
研究所発行。からの引用。


 「私はポックリ逝くのが理想です。いつお迎えが来てもいいように、一日一日を精一

杯生きています。

 がんの最期は痛い苦しいと思われているのは、治療を受けた場合です。手術の後遺症

で痛み、抗がん剤の毒性で苦しんでいるのです。完全放置したがんは苦痛もなく老衰の

ように亡くなることができます。

 人は何も食べなくても、水さえ飲んでいれば、貯肉量にもよりますが、ひと月、ふた

月と命を長らえます。しかし水を断つと、高齢者であれば数日で、若い人でも二週間以

内に亡くなるのが普通です。

 日本も昔は、老人が床について自力で食べられなくなったとき、無理に食べさせず、

自然に任せる習慣がありました。

 スェーデンはじめ欧米諸国には、老人は食べられなくなったら御終い、という社会通

念があり、それで寝たきり老人が少ないのだといいます。」
                               近藤 誠氏の言葉

 文芸春秋 2014年11月号 110頁~122頁。医師・近藤 誠がん研究所。近藤 誠。健康診
断が私たちを不幸にする。より引用。


 なぜ生きる、どう生きる、どう死ぬ、その後どうなる。


 先人の生死問答に学びつつ、自分流生死問答の健康づくりを。


 自分流生死問答の健康から、自分流最期の健康を、自分流その後の安心を実現したい

ものである。


 人間・社会・自然の健康・調和・永続のために。


 「自分流生死問答。」をキーワードに検索すると、「自分流生死問答の育て方。」な

どがヒットする。

 「自分流最期の健康。」で、「最期のメッセージ。」などがヒットした。

 「自分流その後の安心。」で、「自分流空想哲学による自分流生死問答のすすめ。」

などがヒットする。

 「人間・社会・自然の健康・調和・永続。」で、「人間・社会・自然の健康・調和・

永続。」などがヒットした。







                                       ・
 
 
》記事一覧表示

新着順:1787/3680 《前のページ | 次のページ》
/3680