teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]
あなたも高機能な無料レンタル掲示板を作りませんか?
作成は、こちらから→


スレッド一覧

  1. 全力全開(0)
  2. 返信ありがとう(0)
  3. ぽろりっ(0)
  4. ぽろりっ(0)
  5. ぽろりっ(0)
スレッド一覧(全5)  他のスレッドを探す 

*掲示板をお持ちでない方へ、まずは掲示板を作成しましょう。無料掲示板作成

新着順:1734/3681 記事一覧表示 | 《前のページ | 次のページ》

中庸と自己責任の取り方

 投稿者:知分69歳  投稿日:2015年 1月26日(月)11時19分19秒
  通報 返信・引用
  瀬戸山さん、お返事を有り難うございました。わたしもここ4・5日考えてみました。芯になる真ん中の考え方の有る無しで、中庸とニュートラル・バランス感覚とは異なること賛成です。

イスラム国に拘束された日本人二人に関するニュースでもこの事を考えています。「何が起こっても自己責任だ」と宣言してシリアに入国したとの事ですが、どこまで自己によって責任が取れると思っていたのでしょうか。政府を揺るがし、ヨルダンなど国際問題までに発展したことは当然予想できる結末であり、考えが甘く無謀・無責任の一言に尽きると思います。

 中庸とは「不偏不倚で過不及のないこと。中正の道。アリストテレスの徳論の中心概念。例えば勇気とは怯懦と粗暴の中間。徳の次元に達する”」ことからみても、今回拘束された二人はある時は粗暴で蛮勇、ある時は怯懦の誹りを免れず、中庸という徳の反対極をいく感じです。

 今のところ、日本政府の対応には納得していますが、右往左往する必要は決してないと思います。宣言した「自己責任」の取り方を見せてほしいものです。
 
 
》記事一覧表示

新着順:1734/3681 《前のページ | 次のページ》
/3681