teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]
あなたも高機能な無料レンタル掲示板を作りませんか?
作成は、こちらから→


スレッド一覧

  1. 全力全開(0)
  2. 返信ありがとう(0)
  3. ぽろりっ(0)
  4. ぽろりっ(0)
  5. ぽろりっ(0)
スレッド一覧(全5)  他のスレッドを探す 

*掲示板をお持ちでない方へ、まずは掲示板を作成しましょう。無料掲示板作成

新着順:1728/3679 記事一覧表示 | 《前のページ | 次のページ》

かけはしくんへ

 投稿者:不繋舟  投稿日:2015年 2月 5日(木)12時30分45秒
  通報 返信・引用
  地球的調和時代の実現は無理なのか? わたしもついそう思ってしまうような昨今の報道です。
かつてこの掲示板によく登場した言葉に「止揚和諧」がありました。止揚とは独語Aufhebenの訳語で「二つの対立・矛盾する概念を合わせ、より高い概念に東郷・発展させる弁証法の概念」だそうです。和諧とは調和のとれた社会だと理解しています。お隣の中国でもよく使われてきた言葉のようです。

キリスト教・ユダヤ教・イスラム教・仏教などの宗教が、止揚和諧することは現在ではとても予測できませんが、決して忘れてはいけない言葉だと思っています。

ところで、今朝の新聞に自民党高村副総裁が4日、後藤さんが外務省から3回の渡航自粛要請を受けたにもかかわらず、イスラム国の支配地域に入り殺害されたことに「真の勇気でなく蛮勇とも言うべきものであったと言わざるを得ない」。また、後藤さんが支配地域に入る前に「自己責任だ」と述べたことにも「個人で責任を取りえないようになることもありうる」と記者団に語ったとあります。

わたしも、後藤さんをあまりに英雄視しているかのような報道の姿勢に対して、遺志を継いで後に続く者が出るような事態を招くことになりはしないかと危惧していましたので、万感の同意を感じました。この世では、個人で責任は取りえないことはたくさんあり、お互いに考え違いをしないようにしたいものです。



 
 
》記事一覧表示

新着順:1728/3679 《前のページ | 次のページ》
/3679