teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]
あなたも高機能な無料レンタル掲示板を作りませんか?
作成は、こちらから→


スレッド一覧

  1. 全力全開(0)
  2. 返信ありがとう(0)
  3. ぽろりっ(0)
  4. ぽろりっ(0)
  5. ぽろりっ(0)
スレッド一覧(全5)  他のスレッドを探す 

*掲示板をお持ちでない方へ、まずは掲示板を作成しましょう。無料掲示板作成

新着順:1676/3679 記事一覧表示 | 《前のページ | 次のページ》

沖縄と在日米軍基地

 投稿者:知分69歳  投稿日:2015年 3月27日(金)11時35分52秒
  通報 返信・引用
  きのうの26日は、太平洋戦争で住民の4人に1人、20万人が死亡した沖縄戦の開戦から70年という日だったようです。わたしが旧満州・長春で生まれる6ヶ月前になります。昨夜はテレビでの「永遠の0」最終回もあり、一段の感慨をもって見ました。

沖縄では、今日も在日米軍基地を普天間から辺野古へ移す問題について揺れ続けています。国土0.6%に米軍専用施設の75%が集中している現実は、沖縄に住む人々の気持ちを思うと、何としても重たいものがあります。しかし、かつて鳩山元首相が「最低でも県外へ」の約束を翻さざるを得なかったことからも、難しい課題が多いのだろうと思われます。

幕末に、佐藤一斎が言志四録に記した「過不及有る処是れ悪なり。過不及無き所是れ善なり」や「天下の事過ぐれば則ち害有り」も、この場合にはどう適用できるのか迷います。伊達政宗の「義に過ぎれば固くなる。仁に過ぎれば弱くなる」も、夏目漱石の「智に働けば角が立つ。情に棹させば流される。意地を通せば窮屈だ」からも、なかなか答えは見いだせません。

沖縄県も政府も後には引けない経緯と事情があるだけに、どう落とし所を見つけるのか見当もつかない感じです。しかしながら、これを機に隙あらば「漁夫の利」を占めたいものと窺っている隣国の姿も目に浮かぶだけに、早期の決着を切に望みたいものです。
 
 
》記事一覧表示

新着順:1676/3679 《前のページ | 次のページ》
/3679