teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]
あなたも高機能な無料レンタル掲示板を作りませんか?
作成は、こちらから→


スレッド一覧

  1. 全力全開(0)
  2. 返信ありがとう(0)
  3. ぽろりっ(0)
  4. ぽろりっ(0)
  5. ぽろりっ(0)
スレッド一覧(全5)  他のスレッドを探す 

*掲示板をお持ちでない方へ、まずは掲示板を作成しましょう。無料掲示板作成

新着順:1620/3681 記事一覧表示 | 《前のページ | 次のページ》

南洲翁遺訓に学ぶ

 投稿者:不繋舟  投稿日:2015年 6月14日(日)19時07分46秒
  通報 返信・引用
  わが国における現在の状況を考えるについて、南洲翁遺訓に何かあったように思って捜してみたら、やはり次のような教えがあった。
 「正道を踏み国を以て斃るるの精神無くば、外国交際は全かる可からず。彼の強大に萎縮し、円滑を主として、曲げて彼の意に順従する時は、軽侮を招き、好親却って敗れ、終に彼の制を受るに至らん。」
 「談国事に及びし時、慨然として申されけるは、国の陵辱せらるるに当たりては縦令国を以て斃るるとも、正道を践み、義を尽すは政府の本務也。然るに平日金穀理財の事を議するを聞けば、如何なる英雄豪傑かと見ゆれども、血の出る事に臨めば、頭を一処に集め、唯目前の苟安を謀るのみ。戦の一字を恐れ、政府の本務を堕としなば、商法支配所と申すものにて、更に政府には非ざる也。」
 これをどう受け取るかについては、読者に一任することにしたい。ただ、南洲翁は決して好戦論者でなかったことは確かである。
 
 
 
》記事一覧表示

新着順:1620/3681 《前のページ | 次のページ》
/3681