teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]


スレッド一覧

  1. 全力全開(0)
  2. 返信ありがとう(0)
  3. ぽろりっ(0)
  4. ぽろりっ(0)
  5. ぽろりっ(0)
スレッド一覧(全5)  他のスレッドを探す 

*掲示板をお持ちでない方へ、まずは掲示板を作成しましょう。無料掲示板作成

新着順:1596/3685 記事一覧表示 | 《前のページ | 次のページ》

「気」とは何でしょうか

 投稿者:知分69歳  投稿日:2015年 7月16日(木)10時51分40秒
  通報 返信・引用
  「人の健康は心と体と気の調和」とよく耳にします。この調和は、心・体・気の三間での調和であると共に、心・体・気それぞれの内部の調和でもあろうかと思いますがどうなのでしょうか。
 また、心と体は何となく分かるように感じますが、後一つの「気」とは何なのでしょうか。ものの本によりますと、語源的には雲気の気と気息の気のようです。
 生命力を与えるエネルギーとしての気、物の素材的な基礎としての気。漢方医学における漢方・鍼灸・気功における気。道家や儒教における気。武術における気(昔、剣道を習ったとき「気・剣・体の一致」を言われました)。また「気・血・動(気持ち・栄養・運動と休養)」の調和というのもあるようです。
 日本語では、元気・気分・気になる・気をつける・気を使う・気がつく・気に障る・気が散るなどと言います。
 科学的には、1900年にドイツの理論物理学者プランクが、エネルギー分布を説明するための「プランク常数H]を「気」とする見方もありますが、その存在は科学的に証明できていないとするのが通説のようです。
 そこではじめの「心と体と気の調和」に戻りますが、具体的に何をどうすることになるのでしょうか。数年前に、漢方医学における気についての本を買って読んだ記憶はありますが、内容は忘れてしまい、その本も探し出せません。どなたかご教示を。
 
 
》記事一覧表示

新着順:1596/3685 《前のページ | 次のページ》
/3685