teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]
あなたも高機能な無料レンタル掲示板を作りませんか?
作成は、こちらから→


スレッド一覧

  1. 全力全開(0)
  2. 返信ありがとう(0)
  3. ぽろりっ(0)
  4. ぽろりっ(0)
  5. ぽろりっ(0)
スレッド一覧(全5)  他のスレッドを探す 

*掲示板をお持ちでない方へ、まずは掲示板を作成しましょう。無料掲示板作成

新着順:1535/3678 記事一覧表示 | 《前のページ | 次のページ》

ささやかな幸せ

 投稿者:瀬戸山豊71歳  投稿日:2015年 9月11日(金)15時52分2秒
  通報 返信・引用
  昨日のプライムニュース石原慎太郎と堺屋太一氏の対談で東京オリンピック、大阪万博の誘致の目的がかっての日本を取り戻す目標で在ったらしい、今のコンセプトはただ国威発揚らしいが金が掛かるだけだろう。前回のオリンピックは私は大学の二年の時で大いに燃えたものである。高度成長の真っ盛りに入り時代にマッチしたのだろうと思います。

あれから半世紀が過ぎて黄昏の日本で安保法制に反対してる若者を見ると当時の学生運動と何か違う。それは野望を抱かず「ささやかな幸せ」を求めてる事であろう。今日本は起業家が一番少ない国らしい。無難に生きる事が幸せなのだろう。堺屋氏が官僚が高度成長の時代に仕組んだとか
平和は素晴らしいと思うが戦勝国の戦勝記念館ほど見るものを興奮させるものも無かろう。日本では靖国であろうと思うが日教組教育は永遠の平和が在るような教育をして来た結果若者達が「ささやかな幸せ」を求める。

悪い事でもなかろうが恵まれた我々世代は良いにしろ次の世代は国力の無い年金も支給が出来るか?怪しげな社会になるのではと危惧するが戦争よりはましかもしれない。ヨーロッパの難民を見るにつけ日本民族はあのようにはならないささやかな幸せは青い鳥みたいなものに思えて仕方ない

シールズやママさんの会などあれは空気みたいな物ですぐに消えてしまうと石原氏は言うが二十代の頃権力に歯向かった経験から私もそう思う。「戦争嫌いパッパカパ」馬鹿みたいだ
現実を見ようとせずに希望だけを求める老人や若者を見てるとこの国は大丈夫か?
 
 
》記事一覧表示

新着順:1535/3678 《前のページ | 次のページ》
/3678