teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]


スレッド一覧

  1. 全力全開(0)
  2. 返信ありがとう(0)
  3. ぽろりっ(0)
  4. ぽろりっ(0)
  5. ぽろりっ(0)
スレッド一覧(全5)  他のスレッドを探す 

*掲示板をお持ちでない方へ、まずは掲示板を作成しましょう。無料掲示板作成

新着順:1482/3684 記事一覧表示 | 《前のページ | 次のページ》

1076億分の1の存在

 投稿者:知分69歳  投稿日:2015年10月20日(火)16時39分20秒
  通報 返信・引用
  これまで、この地球上に一体どれほどのヒトが生まれ死んだのであろうか。ちょっと気になり調べてみました。(ヒマですねー、と言われそうですが)
人口調査局の推計値によると、5万年前に2人から始まった人類は、西暦元年には3億人となり、1900年には16億人程度、現在は73億人程。これまでに地球上に生まれたヒトの数は約1076億人。すると約千億人のヒトが死に、現在生きているヒトの数は6.7%となります。
「だから、どうなの?」ですか? 1076億分の1の、石火のごとく一瞬の生を与えられているに過ぎないワタシですが、この生を終える時には「すでに充分に生ききった」と満足できればなあと願うところなのです。
ちなみに、2025年には81億人、2050年には90億人、今世紀中に100億人を越えると予測もあります。つぎの世代には宇宙船地球号は定員オーバーとなりそうです。
 
 
》記事一覧表示

新着順:1482/3684 《前のページ | 次のページ》
/3684