teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]
あなたも高機能な無料レンタル掲示板を作りませんか?
作成は、こちらから→


スレッド一覧

  1. 全力全開(0)
  2. 返信ありがとう(0)
  3. ぽろりっ(0)
  4. ぽろりっ(0)
  5. ぽろりっ(0)
スレッド一覧(全5)  他のスレッドを探す 

*掲示板をお持ちでない方へ、まずは掲示板を作成しましょう。無料掲示板作成

新着順:1475/3683 記事一覧表示 | 《前のページ | 次のページ》

安岡正篤著「知命と立命」と馬場錬成著「大村智」

 投稿者:瀬戸山豊71歳  投稿日:2015年10月23日(金)17時02分57秒
  通報 返信・引用
  二つの書を並行して読んでてきずくのはどちらの人生も真理を求める過程は極めて似たものである事だ
「天地は万物の逆旅にして光陰は百代の過客なり」人生とは宇宙の旅、マゼランの航海にひとしい
大村氏の何十億個の微生物から有益なる菌を見つけるのもどうも似たようなものであるらしい

「知は行の始めなり、行は知のなるなり」「人間の中に自然を見、自然の中に人間を見る」
大村氏の微生物の中に人間を見、人間の中に微生物を見ているみたいで興味津津足るものあり
何事も極めると言う事は似たようなものなのだろうと思い方です。

 
 
》記事一覧表示

新着順:1475/3683 《前のページ | 次のページ》
/3683