teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]
あなたも高機能な無料レンタル掲示板を作りませんか?
作成は、こちらから→


スレッド一覧

  1. 全力全開(0)
  2. 返信ありがとう(0)
  3. ぽろりっ(0)
  4. ぽろりっ(0)
  5. ぽろりっ(0)
スレッド一覧(全5)  他のスレッドを探す 

*掲示板をお持ちでない方へ、まずは掲示板を作成しましょう。無料掲示板作成

新着順:1447/3683 記事一覧表示 | 《前のページ | 次のページ》

自由とは

 投稿者:F-cab28歳  投稿日:2015年11月12日(木)01時10分15秒
  通報 返信・引用
  自由という言葉を辞書で調べてみると
1.自分の思い通りにできること 2.拘束がないこと 大きく分けて、このふたつの意味があげ られていると思います。

一般に、自分がしたいからする、という のは、自由意志に基づく行動である、と 考えられています。 けれども、ほんとうにそうなのか。 感情や気分というものは、そのときどき の情況に左右されるのではないか。

さっきまで出かけようと思っていたの に、雨が降っているのに気がついたとた ん、出かけたくなくなってしまう。 ある本を読もうと思っていたのに、友だ ちから「良くなかったよ」と聞かされた とたん、読む気が失せてしまう。 日常ではよくあることです。

カントは、道徳的な行為の規則を作ろう と考えていました。 いつ、いかなるときであっても、世界中 の誰でも従わざるを得ない、そのような 規則です。

普段ならそれでよくても、道徳的な行為 しようとするときに、こうした「自分が ~したい」という気持ちは邪魔になりま す。 ですからカントは「性向に依存したも の」として退けたのです。

一方、しなければならないからする、と いうのは、どうでしょう。

明日試験だから、勉強しなければならな い。 約束してしまったから、行かなければな らない。 ここにはどこにも自由など存在しませ ん。 こうした自分以外の要請から起こす行為 を、カントは「他律」としてやはり退け ます。 道徳的な規則の根拠を、こうした他から の強制に求めるのは間違いである、と考 えたのです。

ならば、どのような規則ならば、誰もが すすんで従うことができるのか。 すすんで従うことが、喜びになるような 規則は存在するのか。

人間と動物を分けるものは何か、という と、それは理性である、とカントは考え ました。 動物は本能に支配されて生きている。 けれども人間は、理性を持つことで、本 能から自由になっている。 カントのいう「自由」の中味はそれで す。 自らの内側にある理性に従って生きるこ とこそが、人間だけに与えられた自由で ある、と。

本能や欲望や欲求に惑わされず、理性の 声に耳を傾ける。すると、自分が何をし なければならないか、ということが、お のずと明らかになってくるはずだ。 これが、カントの言う「義務」なので す。

どのような行動を自分がとらなければな らないのか。 何をしなければならないのか。

このように自分に問いかけることによっ て初めて、人間は本能や欲望や欲求から 自由になることができ、しなければなら ない、と、自分の理性が命じる行動をと ることこそが、真に自由になることであ る、とカントは考えたのです。

改めてカントの哲学について調べてみると色々と考えされるものである。
自由と言う概念の奥深さに…
 
 
》記事一覧表示

新着順:1447/3683 《前のページ | 次のページ》
/3683