teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]


スレッド一覧

  1. 全力全開(0)
  2. 返信ありがとう(0)
  3. ぽろりっ(0)
  4. ぽろりっ(0)
  5. ぽろりっ(0)
スレッド一覧(全5)  他のスレッドを探す 

*掲示板をお持ちでない方へ、まずは掲示板を作成しましょう。無料掲示板作成

新着順:1364/3680 記事一覧表示 | 《前のページ | 次のページ》

Re: よい言葉コーナー。

 投稿者:瀬戸山豊72歳  投稿日:2016年 1月 8日(金)05時28分0秒
  通報 返信・引用
  三方限古典塾の塾生 納利一 76歳さんへのお返事です。

永遠にならないのではなかろうか?単なるこう在ったら良いな!と言う願望であってこのような物が現実の社会で出来たためしがない。小林秀雄氏が言っているとおり「人間は生きてる事自体が戦いだ」その集合体である家庭、職場、社会さらに大きくして国家と言う単位になると不可能に近いただ個人個人が願望として持ってる事はほのぼのとしてよかろう。ただそれだけの話だ。

好むと好まないと我々はグローバル社会に生きてる。その中で何らかの生涯を送るとなると醜かろうとつらかろうと逃げて生きれるものでもないであろう。
良くぞ安保法制作り上げておいたものだ起きるかもと思われる争いごとに少しは耐えるであろう。それが政治だ平和が大事だアッパカパ出できるならこんな幸せな世の中無かろう。

唯一つ思う事は今ジムに通いながら年寄りが健康のためにサプリメントを飲んだりしてるのを見てると老人ホームよりはましであろうが健康は健康が目的ではなく人生を面白くする手段に過ぎない事がわかってないみたいだ。「生きると言う事は戦いなのだから」この言葉のほうがよほどましだ。


>  我欲ゼロ公欲100%の神仏と我欲100%公欲ゼロの動物の間にあるのが人間。「人間だもの、神仏にはなれない」。ではどうすればよいか。
>  それを考えつずけて、私たち凡人にもわかりやすい話しや、文章や、詩や書にして発表され続けながら、67歳で亡くなられたのが相田みつを氏であった。
>  生誕90年記念 こころの書 相田みつを展が2015年12月19日(土)~ 2016年1月31日(日)長島美術館で開催されている。これを機会に私の職場の待合室に「よい言葉コーナー」をつくり、相田みつを作品集など参考になる書籍を展示して、下記のような掲示をした。
>  よい言葉に学びながら一人ひとりの人間が向上しつつ、はぐくんだ利他と感謝の心を少しずつ出しあって、みんなが、みんなのために「チームボサツ」になっていけば、人間向上、人類進化、人類社会進化、地球調和を期待できるようになるのではなかろうか。人間・社会・自然の健康・調和・永続のために。
>
>      よい言葉コーナー
>  人生の健康は、よい言葉から。
>  幸せは、さりげなく言える感謝の言葉から。
>  幸福はモットモット病の自覚とコントロールから。
>  みんなが、みんなのために。みんなの利他と感謝を集めて、「チームボサツ」になろう。人間・社会・自然の健康・調和・永続のために。
>
>  「モットモット病。」をキーワードに検索すると、「モットモット病自覚して健康に。」などがヒットする。「チームボサツ。」で、「チームボサツになりたい。」などがヒットした。「社会の病気。」で、「日本社会の病気の原因と治療。」などがヒットする。
>
>
>
 
 
》記事一覧表示

新着順:1364/3680 《前のページ | 次のページ》
/3680