teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]


スレッド一覧

  1. 全力全開(0)
  2. 返信ありがとう(0)
  3. ぽろりっ(0)
  4. ぽろりっ(0)
  5. ぽろりっ(0)
スレッド一覧(全5)  他のスレッドを探す 

*掲示板をお持ちでない方へ、まずは掲示板を作成しましょう。無料掲示板作成

新着順:1331/3683 記事一覧表示 | 《前のページ | 次のページ》

ハインリヒ・ハラー著「セブンイヤーズ・イン・チベット(チベットの七年)」

 投稿者:瀬戸山豊72歳  投稿日:2016年 2月 5日(金)19時20分32秒
  通報 返信・引用
  先日鹿児島大学で造士館講座の中で知り合いの古木氏が「挑戦する心」の演題での話の中で紹介した本だが冒険家とはどのような人種なのか?著者その者もオーストリア生まれ1912年生まれの文明国の中何不自由ない中での冒険とは何か?

あまりに恵まれた我々世代がグタグタ効能書きを述べるのに比べ冒険とは何か?そこに自由を求めてるのだろう。その自由とは物質的なものではなく精神的物だが満たされた中での不自由とは
どこまでももっともっとなのかもしれない、それをあたかも否定しながらそこに満足してる種類の人間達とは次元が違う。

冒険家達の崇高な使命とは何かを考えるとどこまでも挑戦する心だろう。
衰える肉体に挑戦するものを失う時効能書きを述べ続けながら死を迎える事であろう。
 
 
》記事一覧表示

新着順:1331/3683 《前のページ | 次のページ》
/3683