teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]


スレッド一覧

  1. 全力全開(0)
  2. 返信ありがとう(0)
  3. ぽろりっ(0)
  4. ぽろりっ(0)
  5. ぽろりっ(0)
スレッド一覧(全5)  他のスレッドを探す 

*掲示板をお持ちでない方へ、まずは掲示板を作成しましょう。無料掲示板作成

新着順:1208/3683 記事一覧表示 | 《前のページ | 次のページ》

Re: ムヒカの言葉に学ぶ調和の幸せ。

 投稿者:瀬戸山豊72歳  投稿日:2016年 7月 4日(月)17時28分56秒
  通報 返信・引用
  > No.2520[元記事へ]

三方限古典塾の塾生 納利一 76歳さんへのお返事です。

どこまで行っても能天気な人達へ
どうしようもないのだろうとは思うが鳩山元総理の如くどこまで馬鹿にされようが人類の良心を信ずる。
私など反吐が出るほどむかつくがイギリス離脱選挙と同じでどこまでも理想を求めるEUに対する反発の逆バージョンだいずれにしても人類は行きつくとこまで行かないとわからないのだろう。

それが歴史が教えたホモサピエンスなのかもしれない。



>  私たちは発展するためにこの世にやってきたわけではありません。この惑星に、幸せになろうとしてやってきたのです。 ムヒカの言葉
>  貧乏とは少ししか持っていないことではなく、無限に多くを必要とし、もっともっとと欲しがることです。 ムヒカの言葉
>  今の地球の危機の原因は、環境の危機ではなく政治の危機なのです。 ムヒカの言葉
>  イデオロギーで政治をしてはならない。大事なのは、現実に生きている人の生活が良くなることなのだ。 ムヒカの言葉
>  人類にとって最も重要な文化的発展は、小さなコミュニティで生じた。 ムヒカの言葉
>
>        ムヒカの言葉に学ぶ調和の幸せ。
>
>  勝って、うれしく、負けて、くやしい、勝負の社会に安心なし。
>  モット偉くなりたい、モットカネが欲しいのモットモット病に満足なし。
>  止揚和諧、調和社会の調和の幸せが理想であろう。
>
>  偉くなくても、カネは多くなくても、調和の幸せ、みんなニコニコ、チームボサツ。
>
>  われづくり・ひとづくり・かけはしづくり・チームボサツづくり・むらまちづくり・国づくり・世界づくり・地球調和づくり。世界中の子どもたちに言葉と哲学の教育を。人間・社会・自然の健康・調和・永続のために。
>
>        参考文献
>  1、世界でいちばん貧しい大統領のスピーチ、くさばよしみ編、中川学 絵、2014年3月(株)汐文社発行。
>  2、世界でもっとも貧しい大統領ホセ・ムヒカの言葉。佐藤美由紀著、2015年7月19日(株)双葉社発行。
>  3、ホセ・ムヒカ 世界でいちばん貧しい大統領 角川文庫 。アンドレス・ダンサ、エルネスト・トゥルボヴィッツ共著、大橋美帆訳、平成28年3月25日(株)角川書店発行。
>  4、ホセ・ムヒカの生き方と言葉。編集・発行人:倉永一郎、2016年4月1日発行。印刷所:(株)光邦。
>  5、文芸春秋平成28年6月号の特集、強欲資本主義と決別せよ。「成長を求めるな、幸せを求めよ。」日本人への警告。世界一貧しい大統領:ホセ・ムヒカ。
>
>  「調和の幸せ。甲突川」で検索すると、「世界中の子どもたちに言葉と哲学の教育を。」などがヒットする。「チームボサツ。」で、「偉くなくても幸せに、みんなニコニコ、チームボサツ。」などがヒットした。「モットモット病。」で、「モットモット病自覚し健康に。」などがヒットする。「かけはしづくり・チームボサツづくり。」で、「日本社会の病気の原因と治療。」などがヒットした。
 
 
》記事一覧表示

新着順:1208/3683 《前のページ | 次のページ》
/3683