teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]


スレッド一覧

  1. 全力全開(0)
  2. 返信ありがとう(0)
  3. ぽろりっ(0)
  4. ぽろりっ(0)
  5. ぽろりっ(0)
スレッド一覧(全5)  他のスレッドを探す 

*掲示板をお持ちでない方へ、まずは掲示板を作成しましょう。無料掲示板作成

新着順:1168/3685 記事一覧表示 | 《前のページ | 次のページ》

国家の父親、我が家の父親。国際社会の一員、国民の一人、我が家の一員。

 投稿者:三方限古典塾の塾生 納利一 76歳  投稿日:2016年 8月11日(木)06時21分11秒
  通報 返信・引用
   天皇陛下がお気持ちを表明された。国家とは何か、天皇とは何かを考えさせられた。我が家とは何か、我が家の父親とは何か。家々が集まって地域社会となり、国家となり、国際社会となる。

 日本を家となし、君父に比す。億兆斉しく仰ぐ一家訓。義は乃ち君臣、情は父子。親に孝せんと欲するものは須らく君に忠すべし。国を愛せんと欲するものは須らく君を愛すべし。忠孝一致、君国一なり。 岩崎行親氏の国体詩の言葉。

 私は父親の一人として、家族の一員として、職場の一員として、地域社会の一員として、国民の一人として、国際社会の一員として、どう考え、どうしていけば、よいか。これを機会によく考えてみたい。三方限古典塾に学びながら、朝食会や職場などでディスカッションしながら考えていきたい。この甲突川健康掲示版に建設的なよい意見が集まることを期待したい。よろしくお願いいたします。集い語らい明日をひらこう。
 
 
》記事一覧表示

新着順:1168/3685 《前のページ | 次のページ》
/3685