teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]


スレッド一覧

  1. 全力全開(0)
  2. 返信ありがとう(0)
  3. ぽろりっ(0)
  4. ぽろりっ(0)
  5. ぽろりっ(0)
スレッド一覧(全5)  他のスレッドを探す 

*掲示板をお持ちでない方へ、まずは掲示板を作成しましょう。無料掲示板作成

新着順:1162/3685 記事一覧表示 | 《前のページ | 次のページ》

成熟した社会での行政の役割は何か。

 投稿者:三方限古典塾の塾生 納利一 76歳  投稿日:2016年 8月14日(日)11時25分53秒
  通報 返信・引用 編集済
   行政は何をするかを明確にし、自分たちでできることは住民自治に任すほうが、自由で多様性のある社会ができるだろう。
 成熟した社会のおける行政の役割は、国のあり方をある方向にむかって誘導することではなく、無事な社会をつくり、守っていくことの方にある。
 江戸時代の日本は先進国であり、成熟社会だった。なぜなら社会の無事を維持することが国の目標であり、行政が国づくりを誘導する必要性も、目標にする「外国」もなかったからである。ところが明治時代になると日本は途上国になった。欧米に追いつき、追い越すという目標を実現する途上国になったのである。その結果、国や行政が大きな権限をもち、国民を誘導していく社会がつくられた。
 だが、そろそろこのかたちは終わりにしなければいけない。途上国型社会から、成熟型社会に移行しなければいけないのである。その要になるのが、行政の役割の明確化と住民自治がおこなえる社会づくりなのだと思う。哲学者 内山 節氏の言葉。
 引用文献:2016年(平成28年)7月25日 月曜日の南日本新聞の論点 成熟した社会をつくる 論説委員 内山 節。

 地球的調和時代は世界的江戸時代から。

 「地球的調和時代。」、「世界的江戸時代。」などで検索すると、「地球的調和時代は世界的江戸時代から。」などがヒットする。
 
 
 
》記事一覧表示

新着順:1162/3685 《前のページ | 次のページ》
/3685