teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]


スレッド一覧

  1. 全力全開(0)
  2. 返信ありがとう(0)
  3. ぽろりっ(0)
  4. ぽろりっ(0)
  5. ぽろりっ(0)
スレッド一覧(全5)  他のスレッドを探す 

*掲示板をお持ちでない方へ、まずは掲示板を作成しましょう。無料掲示板作成

新着順:1134/3686 記事一覧表示 | 《前のページ | 次のページ》

魂の教え

 投稿者:fusann(63)  投稿日:2016年 9月28日(水)01時17分21秒
  通報 返信・引用
   さいきんというか、、、。 いつのころからか
深みのある、味のある言葉が消えつつ、あると思われませんか

 むかし、子どものころは、何気なく、ごく普通に使っていた薀蓄のあるコトバ

 「そげなこと、そげなコツすれば、言えば、魂を抜かれるとか」
 「生き魂、いっだましぃーを入れんか!!」
 「まことに、まこちぃー、魂の入らんもんじゃー」

 先人、先達、祖父母、、、から事あるごとに言われていましたが、
こども心にも、たいへんなことをした、言ってしまったと
後悔、反省するものでしたが、、、。

 むかしは、なにごとも、個々人の責任、、、
「自分が、しっかりと、気をつけろ」とか、

 人や他の物の所為にするな・・・とか、
 人さまに言う前に、お前が動かんか、とか。

 おまえが、掃除をすれば、ほかの人(衆)も掃除を始めるとよ・・・とか。。。

 周囲の年者(先輩)から言われていましたが、、、。 いまは無いですね。

 怪我をしても、ころんでも、なにか災難にあっても、物を盗られても、
 日ごろからの、不注意を責められ、叱られたことが、こどものころに何度もありました。

 それは、むかしで言うことの田舎の、郷中(郷中教育)ですかねえー。
 なんで叱られないと、いけないのか。
 非常に不満を感じることの方が多かったですが、、、当時は。

 それが無くなった今、なつかしく思い出されます。。。




 
 
 
》記事一覧表示

新着順:1134/3686 《前のページ | 次のページ》
/3686