teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]


スレッド一覧

  1. 全力全開(0)
  2. 返信ありがとう(0)
  3. ぽろりっ(0)
  4. ぽろりっ(0)
  5. ぽろりっ(0)
スレッド一覧(全5)  他のスレッドを探す 

*掲示板をお持ちでない方へ、まずは掲示板を作成しましょう。無料掲示板作成

新着順:1074/3684 記事一覧表示 | 《前のページ | 次のページ》

ストレス知ってリラックス。

 投稿者:三方限古典塾の塾生 納利一 76歳  投稿日:2016年11月13日(日)06時20分7秒
  通報 返信・引用 編集済
   ストレスに打ち勝つためには、6~7時間の睡眠をしっかり取り、過度の飲酒を避ける生活習慣です。これに加えて有効なのが「人薬」です。利害関係の絡まない人間関係を確保しておくことです。人とのつながりを築くことがストレス社会には有効です。  筑波大学教授・精神科医 斎藤環氏の言葉。
 ストレスと戦ってはいけません。弱みを見せて、ストレスをため込まないことが重要なのです。弱みをさらけ出せるほうが心が折れにくく、しなやかで強いのです。自分の適性を見極めることもストレスを回避することにつながります。仕事にはメリハリをつけるということも、ストレスをため込まないための重要なポイントです。  産業医 大室正志氏の言葉。
 思考や感情は現実そのものではなく、心の中の出来事にすぎません。そういったものが、自分と対象との間に瞬間的に割り込んでくるため、対象をあるがままに体験できなくまり、限りない誤解や苦しみを生む原因になっているのです。  医学博士・心療内科医・早稲田大学教授 熊野宏昭氏の言葉。
 まずは他者に目を向けること。他者のためになることをすれば貢献でき、その貢献は自分に返ってくる、それがあ自己愛です。  哲学者・心理学者 岸見一郎氏の言葉。
 あなた自身が生きているだけで尊い。生あるだけで価値があるのです。  哲学者・心理学者 岸見一郎氏の言葉。

 引用文献:中央公論2016年12月号の特集ストレス社会を生き抜く。

 火事は防火、病気は予防。病気の予防は、よい睡眠に食事・運動・リラックス。
 自分を不安にしているストレスが何であるかを、よく知って、よく考えて、よく対処し、ストレスを上手に発散させれば、安心でき、リラックスできるようになるであろう。ストレス知ってリラックス。気楽が何より薬です。楽に草かんむりで薬です。ラクもクスリもリラックスの中にあり。
 
 
 
》記事一覧表示

新着順:1074/3684 《前のページ | 次のページ》
/3684