teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]


スレッド一覧

  1. 全力全開(0)
  2. 返信ありがとう(0)
  3. ぽろりっ(0)
  4. ぽろりっ(0)
  5. ぽろりっ(0)
スレッド一覧(全5)  他のスレッドを探す 

*掲示板をお持ちでない方へ、まずは掲示板を作成しましょう。無料掲示板作成

新着順:1026/3684 記事一覧表示 | 《前のページ | 次のページ》

ギャンブル依存

 投稿者:知分71歳  投稿日:2016年12月26日(月)18時00分30秒
  通報 返信・引用
  カジノ法案が成立に関してギャンブル依存が批判の的になっている。ところで他のギャンブル等はどうなっているのか、ネットで調べてみた。
客が賭けたお金(2015年)は、競馬2兆6千億、競輪6千億、競艇一兆、宝くじ9千億、サッカーくじ1千億、これに比べパチンコは23兆2千億で桁外れ。
客に還元される額は、法律で定めてある競馬75%、競艇75%、宝くじ46%、サッカーくじ50%、パチンコは法定はないが競争も厳しく70~85%位ではないかとは業者の話。
それはそうとして、一番の問題は日本どこに行っても、お客のお金で建った「殿堂のごとき」パチンコが存在し、18歳以上であれば誰でも手軽に出入りできること。
ちなみに、鹿児島県では254店舗(九州では福岡に次いで2位)に64,397台、全国では11,310店舗に2,918,391台だそうだ(2015年)。
もう一つの問題は、公営ギャンブルの利益の一部は公共事業に還元されており、パチンコは利益の一部を税金として納めるが、国税庁が発表する「一件当たりの申告漏れ所得金額が高額な上位10位業種」にパチンコは毎年ランクインしているということ。
カジノは今のところ全国で数箇所、ま、ほとんどの庶民は関係ないのでは? それに比べパチンコはどうして問題にされず放置されている訳? 誰か教えて。
 
 
》記事一覧表示

新着順:1026/3684 《前のページ | 次のページ》
/3684