teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]


スレッド一覧

  1. 全力全開(0)
  2. 返信ありがとう(0)
  3. ぽろりっ(0)
  4. ぽろりっ(0)
  5. ぽろりっ(0)
スレッド一覧(全5)  他のスレッドを探す 

*掲示板をお持ちでない方へ、まずは掲示板を作成しましょう。無料掲示板作成

新着順:879/3683 記事一覧表示 | 《前のページ | 次のページ》

Re: ドナルド・キーンさんが見た日本人

 投稿者:●之助  投稿日:2017年 5月13日(土)11時11分44秒
  通報 返信・引用 編集済
  三方限古典塾 別府義昭(65歳)さんへのお返事です。

物作りにはテゲテゲでは済まされない。特に規格品を作る時には 使う側では、部品が合わないと次のシステムに支障が出る、例えば歯車が良い例でたった一個の為に その部品の為にその製品が上手く作動しない不良品になってしまう。作動していても無理がきてすぐ壊れる、もしくは耐久性に疑問がおこる。たかが100円程度のコンデンサーでも・・・中●製の具品が混ざっていたとしたら耐久性がなく電子機器がシャットダウン、これが飛んでいる飛行機で起こると到着先が天国か地獄、尊い数百名の人命が失われる。お金では買えない。たかが100円程度部品、されど100円程度部品。調剤に使われる音響システムを取り入れた計り0.0グラム単位精度が要求されるハカリ、アバウトの量を複合され薬を飲み続けるとやはり天国か地獄行き、検査機器でも然り、日によって数値が違うとしたら治験者の為か機器の為か?判らないじゃ信用を失う、これもカネで買えない。

未来を見すえたある人物がいた
「実用的、機械的技術において日本人は非常に巧緻ををしめしている。(中略) 彼らの手作業の技術の熟練度は素晴らしい。日本の手工業者は世界のいかなる手工業者にも劣らず練達である。よって国民の発明力が自由に発揮されるようになったら、最も進んだ工業国に追いつく日はそう遠くはないであろう。他国が発展させてきた成果を学ぼうとする意欲が盛んで、学んだものをすぐ自分なりに使いこなすことができる。だから、国民が、外国との交流を禁止している排他的政策(鎖国) が緩められれば、日本はすぐに、最も恵まれた国の水準までに達するであろう。文明世界の技能を手に入れたならば、日本は将来きっと機械工業の成功を目指す強力な競争国となろう」

ある人物とは・・・・・・教科書でお馴染みの 黒船のおっちゃん    ←クイックすると詳細が







>  今朝の朝食会(サンロイヤル・ホテル・トリアン、7:00~10:00)で話題にしたことの一つを紹介します。
>  日本文学研究のパイオニアとして知られたコロンビア大名誉教授ドナルド・キーンさん(88)は、日本に永住する意志を固め日本に帰化する手続き中であることが先日のTVで報じられました。
>  キーンさんは、これまでも1年の3分の2を日本で過ごし、2008年には文化勲章を受章していますが、3.11東日本大震災の映像で大変心を痛め、長い間驚くほどの親切さで接してくれた大好きな日本人への「せめてもの恩返し」のため日本に永住し、残りの人生を全うする気持ちが固まったといいます。
>  そのキーンさんを最も魅了した姿は日本人の「礼儀正しさ」、キーンさんの見る日本人の最大の短所は「極端から極端に走るところ」と述べておられます。これについてみなさんはどう思われますか。
>  日々耳目にする人びとの礼儀はしだいに疎んじられていく傾向にあるように感じられるし、極端から極端に走る傾向は私にもしっかりとあるけれども「中庸は徳なり」「ほどほど」という伝統もあるし‥‥‥、極端に走りがちなのは日本人だけ?などと考えこんでしまいました。
>  それにしても、このところ日本人も忘れがちな「せめてもの恩返し」という言葉には、自己反省し恥ずかしくなることしきりでした。

http://

 
 
》記事一覧表示

新着順:879/3683 《前のページ | 次のページ》
/3683