teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]


スレッド一覧

  1. 全力全開(0)
  2. 返信ありがとう(0)
  3. ぽろりっ(0)
  4. ぽろりっ(0)
  5. ぽろりっ(0)
スレッド一覧(全5)  他のスレッドを探す 

*掲示板をお持ちでない方へ、まずは掲示板を作成しましょう。無料掲示板作成

新着順:766/3681 記事一覧表示 | 《前のページ | 次のページ》

東側・西側の 情報機関出身 が

 投稿者:●之助  投稿日:2017年 7月24日(月)22時59分21秒
  通報 返信・引用 編集済
  保食神(うけもちのかみ)を訪ねた月読尊(つくよみのみこと)は、
その神の口から食べ物が出て来るのを見て、殺してしまいました。
その為にアマテラスと絶交状態になります。
これが太陽と月が一緒に空にいられない理由となっています。
いかにも神話らしいですね。


ところが思いがけない事に、ウケモチの神の死体から五穀の種と蚕が生まれました。
これが倭人に豊かな作物を与えてくれました。
この話は一見残酷な話のようですが、
殺された神や女神から食物が生れるパターンの神話は
ハイヌウェレ伝説といって、東南アジアなど各地の神話に見られるものです。
作物は国によって違います。
インドネシアでは身体をバラバラに土に埋めると、タロイモが生まれて来ます。
なんだか、縄文土偶がバラバラに壊されて埋められる話を連想しませんか?
土偶がわざわざ壊されてあちこちに埋められているのは、
この保食神やオオゲツヒメの神話で説明できるのではと リンク先はどこも同じです




プーチン:人類の進化が巨大製薬企業、GMO、ワクチンによって危機に瀕している
Putin: Human Evolution Under Threat By Big Pharma, GMO, Vaccines
1月9日【Your News Wire】http://yournewswire.com/putin-human-evolution-under-threat-by-big-pharma-gmo-vaccines/ より翻訳


西側政府がコントロールしている人々は、「集中的にワクチンを受けて自閉症の境界線にあり、コーンシロップの効き目が切れた状態でテレビ画面の前に倒れこんでいる肥満の人間」であり、ロシア国民は「どのような手段をもってしても、守らなければならない」とプーチンが主張。

ロシア連邦安全保障会議(SCRF)が作成した報告書が、今日、ロシア政府内に回覧されている。
その報告書には、GMO「食品」および西側の医薬品から、ロシア国民をどのような手段を取っても守らないといけない、とう内容の命令をプーチン大統領が下したと記されている。

プーチン大統領は、人間の進化の次のステージは現在、「深刻な危機」に直面しており、西側・世界的権力者は「自分たちの個人的利益のために、人間の進化のプロセスを意図的に遅らせている」と発言したと同報告書は記している。

「人類としての私たちには、選択肢があります。

私たちの身体と頭脳を健康的で上昇する軌道で発達させ続けることもできますし、
あるいはここ数十年の西側のお手本に従って、本来ならば危険物、あるいは中毒性のある麻薬として分類されるべきの遺伝子組み換え食品や医薬品、ワクチンやファストフードなどで、人々を意図的に毒漬けにすることも選択肢の一つです」

「私たちはこのようなものと闘う必要があります。肉体的そして知性的に障害のある人々は、私たちの関心にはありません」


政府が管理する西側の平均的な人間は、「集中的にワクチンを受けた自閉症とのボーダーラインの肥満体で、画面の前で異性化糖(コーンシロップ)の効き目が切れ目の症状と戦っている人間」であると報告書は描写し、
政府によって国民を意のままに操ることを目的に行われているこのような戦略は、「ダーク/邪悪」なだけではなく、「中期的・長期的視点から考えると非生産的」であるとしている。

プー チン政権下のロシアでは、オーガニックに、あるいは持続可能な形式で農業を営みたいという国民に対し、ここ数年間は無料で土地を供与している。
ロシアの目標は、「エコロジーの面でクリーンな」生産に基づいた、
GMO(遺伝子組み換え食品)ではない食料品の世界「有数の輸出国」となることである。

このロシア連邦安全保障会議の報告書は、ロシア政府がGMOを含む食品の生産を停止することを発表したわずか数ヵ月後に出されたもので、ロシアのGMOに対する動きは国際社会からモンサントのような多国籍企業に対する戦いの中でも大きな一歩と受け入れられた。
ロシアは自然でオーガニックな農業の分野で、リーダー的な道を進み続ける。

(翻訳終了)



ロシアのプーチン大統領はモンサントの遺伝子組み換え食品をキッパリと拒否し、自国民の健康を守るため有機農業に力を入れる方針を明確にしています。自然環境に配慮した農業を行い、世界最大の健康食品供給地になることを目指すとのこと



★必見 著作権などどうでもいい 元FBI支部長デッド・ガンダーソンがある勢力を暴露
 
 
》記事一覧表示

新着順:766/3681 《前のページ | 次のページ》
/3681