teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]


スレッド一覧

  1. 全力全開(0)
  2. 返信ありがとう(0)
  3. ぽろりっ(0)
  4. ぽろりっ(0)
  5. ぽろりっ(0)
スレッド一覧(全5)  他のスレッドを探す 

*掲示板をお持ちでない方へ、まずは掲示板を作成しましょう。無料掲示板作成

新着順:580/3626 記事一覧表示 | 《前のページ | 次のページ》

ながれ ・・・引用掲載

 投稿者:ふうさん(64)  投稿日:2017年10月30日(月)23時37分5秒
  通報 返信・引用
  *何のために学ぶのか

  こう言っては何ですが、今の時代になぜ古武道を学ぶのですか?!  魅力は??  古武
道に何か学ぶところが、まだ残って居るのだろうかと云う素朴な質問を受ける。  一般的
には健康維持と精神の鍛練とか、礼儀作法などに尽きるかも知れない。  しかし、当流に
接した方は一応に感銘を受けられるようであります。  何かが、違うのであります。  そ
れは当流が日々、時代と共に生きているからであります。  対象が人間である以上、その
底流にある資質はいつの時代でもあまり変わりません。  それを時流に合わせて組み替え
て教えている訳であります。



*読師と導師

  教育に携わる学校の先生にもいろいろ居られますが、単に本を読ませたり、ただ単語を
暗記させたり、試験をしたりされるような、単なる知識技術を教える先生を“読師  と云
います。  これは世の中にいくらでも居られます。  我々が必要とするのは人間をつくる
“導師  であります。  これは少ない。  本当の先生は導師でなければならない。
この師によって初めて人間が人格として、精神的にも向上する。  この向上が政治経済、
教育百般の生活に応用されて血肉となり又、これが真の文化となっていくのであります。




*中国人から見た人物評価

  資料によれば中国では人の評価を元時代(1271~1368)から十段階に分類して
いるそうです。  これが、そのまま日本に当てはまるもので無いことは確かでありますが
少なくとも日本人に対して、同一視していることは間違いないようです。

1番  官(大臣、長官など)・2番  吏(役人)・3番  僧侶・4番  道士・5番  医者
6番  工人・7番  匠または猟師・8番  娼婦・9番  儒者(教師など)・10番乞食

  近年、毛沢東が知識人のことを“臭老九  (九番目の鼻持ちならぬ旦那さん)と罵倒し
徹底的に辱めたそうです。  学校の先生を、乞食より少し偉いだけの淫売婦以下の人達と
評して居るわけです。  こんなことを書くと“おまえ、成れるなら成ってみろ  と云う声
があるかも知れませんが、ご安心ください、これは中国での話です。  上記の“読師  に
類する評価と通じるものがあると思われます。  当流では4番目の道士を目指しているわ
けですが・・・。



*鞍馬寺の秘伝
  寺には千年の秘伝があり、それが戦後になって公開された。  “お伝法  と云って、人
間の心の奥底にある生命の火を強力に燃え立たせ、不幸や不運を押し退けて活力いっぱい
の生き方をするための秘法が伝授される。  その基本として、調身法それに調息法と調心
法を加えて“三調法  と云う。  これは後日、機会を得て皆様にお知らせしたいと思う。
  当流でかねてから稽古をしている“正座法、呼吸法、数息法  と全く同じであります。
寺の秘伝であるが故の改称か、分かりません。
 
 
》記事一覧表示

新着順:580/3626 《前のページ | 次のページ》
/3626