teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]


スレッド一覧

  1. 全力全開(0)
  2. 返信ありがとう(0)
  3. ぽろりっ(0)
  4. ぽろりっ(0)
  5. ぽろりっ(0)
スレッド一覧(全5)  他のスレッドを探す 

*掲示板をお持ちでない方へ、まずは掲示板を作成しましょう。無料掲示板作成

新着順:390/3442 記事一覧表示 | 《前のページ | 次のページ》

ごじゅう きょういく ・・・引用掲載

 投稿者:ふうさん(64)  投稿日:2017年11月 1日(水)00時07分41秒
  通報 返信・引用
                  郷中(ごじゅう)きょういく
                  ・・・  二才咄格式定目(にせばなしかくしきじょうもく)

一.第一武道を嗜(たしな)むべき事。
    (まず、武道をたしなむこと。)

一.兼ねて士の格式油断なく穿儀(せんぎ)致すべき事。
    (武士はどうあるべきか常に考えていなさい。)

一.万一用事に付きて咄外(はなしがい)の人に参会致し候はゞ用事相済み次第
    早速罷(まかり)帰り長座致す間敷(まじき)事。
    (他の郷中のものと心を打ち解けてつきあうな。)

一.咄相中(はなしあいじゅう)何色によらず、入魂(じっこん)に申合わせ候
    儀肝要たるべき事。
    (郷中内の親睦を心がけよ)

一.朋党中無作法の過言互いに申し懸けず、専(もっぱ)ら古風を守るべき事。
    (おしゃべりは慎め。)

一.咄相中(はなしあい)誰人にても他所に差越(さしこし)候節(そうろうせ
    つ)その場に於て相分かち難き儀到来致し候節は、幾度も相中得(とく)と
    穿儀(せんぎ)致し、越度(おちど)之(これ)無(なき)様(よう)相働
    くべき事。
    (判らないことがあつたら、郷中に帰って問題解決しなさい。)

一.第一は虚言など申さざる儀士道の本意に候条、専らその旨を相守るべき事。
    (うそをつくな。)

一.忠孝之道大形(おおぎょう)之(これ)無(なき)よう相心懸くべく候。
    然しながら逃れざる儀到来候節は其場おくれを取らざる様相働くべき事、武
    士の本意たるべき事。
    (日頃は自分のことを大げさにいうな。ただ、とつさの時におくれをとらな
      いよう心がけよ。)

一.山坂の達者は心懸くべき事。
    (山坂を歩いて、自己を鍛錬せよ。)

一.二才と申す者は、落鬢(おちびん)を斬り、大りはをとり候事にては之(こ
    れ)無(なき)候。  諸事武辺を心懸け、心底忠孝之道に背(そむ)かざる
    事、第一の二才と申す者にて候。此儀は咄外の人絶えて知らざる事にて候。
    (見かけより、中身を重んじろ。)

  右条々堅固に相守るべし。もしこの旨に相背き候はゞ二才と言ふべからず。
  軍神摩利支天八幡大菩薩武運の冥加尽き果つべき儀、疑なき者也。  新納忠元


 
 
》記事一覧表示

新着順:390/3442 《前のページ | 次のページ》
/3442