teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]


スレッド一覧

  1. 全力全開(0)
  2. 返信ありがとう(0)
  3. ぽろりっ(0)
  4. ぽろりっ(0)
  5. ぽろりっ(0)
スレッド一覧(全5)  他のスレッドを探す 

*掲示板をお持ちでない方へ、まずは掲示板を作成しましょう。無料掲示板作成

新着順:187/3442 記事一覧表示 | 《前のページ | 次のページ》

Re: 司馬著「モンゴル紀行」

 投稿者:fusan5383  投稿日:2018年 4月14日(土)23時45分11秒
  通報 返信・引用
  > No.3308[元記事へ]

瀬戸山豊さんへ

 モンゴルですか、、、ほんとに幅広い知識で一杯で博識です。

何も分かりませんが、映像で流れてくる御相撲取りさんたちの多数のマンションやらホテルなどには、
スゴいものがあります。
彼らのように地位、名誉、お金、お嫁さん多数、お城のような邸宅など、
何不自由なく生活されている状況であれば、あとは「平和が大事」となるのではないでしょうか。

平和にこしたことはないですが、アメリカ、英国、フランス、ロシアのドンパチからして難しい状況。
こまったですね。

> 司馬文学の凄いところは歴史の中の個人をどうとらえるか?であろうと思ってます」
> 個人それぞれが生きてる生身で在り理想で生きようがそれが空想に過ぎなかろうが個人の生き方に過ぎないのであろう。
> 13世紀たかだか300万程しかいない蒙古民族が10億程いた広大なユーラシア大陸を征服し残虐の限りを尽くしたジンギスカンが育った大地とはどのようなところか、広大な草原と空の交わりがないところで育つ民族と限られた土地と領土の中で育った日本民族とは思考そのものが違うであろう。
>
> 蒙古民族が我々が持つような理想を持つであろうか?一度モンゴルへ旅してみたい蒙古民族が資産とか財産を残そうと思うのか?どうかを知りたい何もないところへ「平和が大事だアッパカパ」みたいな物が生まれるように思うのだが
 
 
》記事一覧表示

新着順:187/3442 《前のページ | 次のページ》
/3442