teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]


スレッド一覧

  1. 全力全開(0)
  2. 返信ありがとう(0)
  3. ぽろりっ(0)
  4. ぽろりっ(0)
  5. ぽろりっ(0)
スレッド一覧(全5)  他のスレッドを探す 

*掲示板をお持ちでない方へ、まずは掲示板を作成しましょう。無料掲示板作成

新着順:120/3443 記事一覧表示 | 《前のページ | 次のページ》

Re: 今日の「虎ノ門ニュース」

 投稿者:●之助  投稿日:2018年 5月20日(日)05時28分53秒
  通報 返信・引用 編集済
  瀬戸山豊74歳さんへのお返事です。

> 地上波や活字媒体のマスコミでは今後ついていけないであろう。

彼らは連携して長期的に

日本人をミスリードさせて行く

マスゴミの情報源時代を見誤る
https://pbs.twimg.com/media/DHN98IsVwAAy_xM.jpg

https://www.youtube.com/watch?v=C-8a255cx5c
(中国共産党首脳様このような番組でいかがでしょうか)

NeTを身近にすることになった若者は気づき初めています。

問題なのはNeTに接することのない中高年層(選挙権もあり。選挙によく行く)

正直この掲示板を見たとき、

『将来大変なことなる!』

最初は小生の書き込みもよく削除されていた。
『ま!いいか!所詮 徒労に終わるのが、関の山だ』


でも、今だったら間に合う

過去の悲劇を繰り返さない為にも

今だったら間に合う!



さて、さて!

どう!切り口を変えて行くか

ふと!過去の先人の言動が 頭を過った



西郷隆盛は島津久光に

「貴方は、(京・江戸の方からは)ただの三郎どんごわす

と言ったと伝えられています。(三郎は島津久光の通称)



島津久光は京の情勢や江戸幕府内の現状を知らない。

それなのに無謀に事を起こそうとするのは「じごろ」ごわす。(地五郎(薩摩で田舎者の意)


(久光公は三郎になったり!地五郎になったり!)

吉之助ドン  2度目の遠島   (おめでとうございます!)



島津久光は、
家臣である大久保利通や小松帯刀の説得に応じて、
西郷隆盛を薩摩に戻すことに同意をします。
もっとも、島津久光は喜んで西郷隆盛を呼び戻したわけではありません。



島津久光は西郷隆盛を呼び戻す決定をしたとき、
銀製のキセルを加えていました。
その後、そのキセルを見ると、
キセルには島津久光の歯型がくっきりと残っていたと伝えられています。





https://pbs.twimg.com/media/DR2w-L6VQAAtz_j.jpg:large

https://pbs.twimg.com/media/DcFK_0pV0AEES5h.jpg:large


●之助 お前はどこの国人間だ

テキスト文
適当に書き込むじゃ~ ね~ぞ!
嘘八百!



『自分の意見もないやつが、

人の考え(意見)を見るのは、

毒になるばかりじゃ!お前にはまだ、早い』
(秋山好古)は新聞を取り上げて破り捨てた。・・・・と、



特に 甲突川健康掲示板 の ●之助 アイツは、灰汁が強すぎる。

アイツの意見を見るのは、毒になるばかりじゃ! 



この資料いっぺんに公開しても

長文テキスト

『う~ん!こがな、長が文、読む気がせんぞね!』



著名 な方々、外国の方々に登場してもらいボチボチと・・・・

思ったが、

国内外情勢は、思ったより悪い方向に進展していってる。




https://www.youtube.com/watch?v=sqhCtr15FQE


https://pbs.twimg.com/media/Dc1u5xHUwAIeUHP.jpg





久しぶりに明るいニュース?

朝日新聞が韓国・青瓦台(大統領府)から無期限の出入り禁止
https://twitter.com/arimoto_kaori/status/997431901399891970

朝日新聞はお詫びのしるしとして
これから韓国を褒め称える記事を増やすかもしれんな。
もしかしたら在日韓国人の入社枠を広げるかも

https://twitter.com/hyakutanaoki/status/997433339127545856





『鳴かぬなら、自分で鳴こう!ホトトギス!』





> この「甲突川健康新聞」のHPへのアクセスはどのくらいなのですか?
> 10年程続けて4,5万では」あまりにも寂しかろう。マスコミの視聴率を取るためのバカバカしさを見てると、とてもついてはいけないが
>
> では何でこのHPも何時までたっても少ないのか?納先生がかわいそうだ、私などもバカバカしいと思う人間だがそんな人間だけではなかろうと思いながらも世の中の動きとのギャップに府に落ちない
>
 
 
》記事一覧表示

新着順:120/3443 《前のページ | 次のページ》
/3443