teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]


スレッド一覧

  1. 全力全開(0)
  2. 返信ありがとう(0)
  3. ぽろりっ(0)
  4. ぽろりっ(0)
  5. ぽろりっ(0)
スレッド一覧(全5)  他のスレッドを探す 

*掲示板をお持ちでない方へ、まずは掲示板を作成しましょう。無料掲示板作成

新着順:11/3378 記事一覧表示 | 《前のページ | 次のページ》

健康は健康食育から

 投稿者:●之助  投稿日:2018年 6月13日(水)04時11分4秒
  通報 返信・引用 編集済
  宝暦治水事件をあらためて自分でも読み直しの感想を

これは、まさに強制労働だ

罪状・懲役は貿易等のおける蓄財刑による財産没収と強制労働
(●之助お前の感想なぞいらぬ!馬鹿たれ!)



現在の日本と海外の刑務所の食事 ふと思い
詳しい内容は
https://matome.naver.jp/odai/2139340172800323801

海外の刑務所の食事
https://matome.naver.jp/odai/2139340172800323801?page=2


日本の刑務所メシに世界から驚きの声! 海外の反応
http://blog.livedoor.jp/zzcj/archives/51964396.html


刑務所がもはや無料の医療施設や無料の福祉施設のような役割 (普通の国民は福祉施設に入るのに順番待ちだが)
http://www.nhk.or.jp/kaisetsu-blog/100/287024.html

出所する高齢者の帰る先を捜すことです。
平間さんはどこに帰りたいか本人に聞き取り調査を行い、年金や生活保護、障害者手帳、健康保険の取得の方法を教えます。通帳や印鑑を一緒に作ることもあるといいます。
出所した高齢者などをサポートする「地域生活定着支援センター」という組織が全国にあります。平間さんはここに連絡し、公営住宅や老人ホームなど高齢者向けの施設を捜してもらいます。


外国人に優しい日本・自国民には厳しい日本(自助努力優先)
https://userdisk.webry.biglobe.ne.jp/005/549/85/N000/000/003/128740949801316215920.jpg

自己主張の下手な日本人
御上の世話になる事の罪意識

ついでに
家茂が大坂城で死去した年齢は20歳でした。
将軍という立場上、激務が重なり多大なストレスがかかっていたことは容易に想像できますが、あまりの若さゆえ暗殺説を唱える学者もいます。

では、実際のところ死因は何なのでしょうか?
実は家茂は大の甘党。
ストレス発散に羊羹やカステラ、砂糖を使ったお菓子が大好物でした。

その結果、虫歯や脚気を患い亡くなってしまったと言われています。
家茂のお墓は徳川家の菩提寺である増上寺にあり、発掘調査が行われています
そして家茂の頭蓋骨を調べると、31本の歯のうち30本が虫歯
中にはかなり進行が進んでいた虫歯もあり、通常時でもかなりの激痛があったものと予想されます。

今の時代では信じられませんが、甘いものの食べ過ぎで虫歯や脚気が死因となったことは間違いないようです

徳川家は、15代265年間続きました。この間の頭骨や歯列の変化を調べた貴重な研究があります。

東京大学理学部の鈴木尚先生の

「骨は語る-徳川将軍・大名家の人々」(東京大学出版会)にまとめられています。

(家茂の虫歯の状況は)

https://scontent.ffuk2-1.fna.fbcdn.net/v/t1.0-9/35312610_229779557808643_4163956809058484224_n.jpg?_nc_cat=0&oh=a92408e69e34746a3b632d51cbdaf6bd&oe=5BB7C312


https://scontent.ffuk2-1.fna.fbcdn.net/v/t1.0-9/35151320_229601184493147_2181482248337883136_n.jpg?_nc_cat=0&oh=e723b554b02cd46449e18b46f3791324&oe=5BAC5769


やわらかく栄養の偏った食事をしていた徳川家の将軍には、貴族形質とよばれる著しいアゴの退化傾向が認められました。がたがたした歯並び、歯周病、虫歯などが現代人と同程度に認められます。しかも骨や歯を見ると、一代進むごとに、退化が大きく進行しています。現代人も祖父母に比べて父母の退化が進み、その子たちの退化は激しく進んでいますが、この点も徳川将軍家と現代日本人は似通っています。14代家茂は、現代の退化した若年者の最先端をゆく顔形、歯並びとなっています。あごも小さく歯並びも悪く虫歯も多く、親しらずも半分埋まっています。
家茂は甘いものが好きで、病弱で、最後は胸痛、咽頭の腫れ足の浮腫などを悪化させて、21歳で病死しました。


柔らかく噛まない物はアゴの成長を阻害し、口の中も不潔にします。何をどの様に食べるかが健康の基本であり 子どものすこやかな成長にかかせないものであると徳川家の骨は語りかけてきます。自分の孫の事まで考えた食生活を
 
 
》記事一覧表示

新着順:11/3378 《前のページ | 次のページ》
/3378