teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]


スレッド一覧

  1. 全力全開(0)
  2. 返信ありがとう(0)
  3. ぽろりっ(0)
  4. ぽろりっ(0)
  5. ぽろりっ(0)
スレッド一覧(全5)  他のスレッドを探す 

*掲示板をお持ちでない方へ、まずは掲示板を作成しましょう。無料掲示板作成

新着順:209/3598 記事一覧表示 | 《前のページ | 次のページ》

不都合な真実

 投稿者:●之助  投稿日:2018年 6月26日(火)16時25分14秒
  通報 返信・引用
  中国共産党・韓国 発狂
予備知識 トランプ政権でしか起こりえない事 (クリントンは親中国・内心は嫌日本)

産経新聞 中西部ミネソタ州生まれの日系米国人
毎日新聞 日系人のポール・ナカソネ氏(54)の人事を全会一致で承認した。アジア系米国人で初のNSA局長

2018/4月
アメリカ政府の各種情報機関の中でも最大規模の国家安全保障局(NSA:National Security Agency)の長官トップに初の日系人(沖縄出身3世)米人ポール・ナカソネ陸軍中将が就任。

ナカソネ中将は国家安全保障局の長官職とともに、陸軍、海軍、空軍にそれぞれあるサイバー軍司令部を米軍全体として統括する米軍サイバー軍司令官をも兼任することを命じられた。

ナカソネ氏は今年3月の上院軍事委員会の公聴会で国家安全保障局長官としての抱負や適性を問われ
ロシアや北朝鮮の秘密動向の把握が重要な点を強調し、アメリカに対するサイバー攻撃にはとくに積極果敢に反撃したいという趣旨の発言をしていた。長官就任も上院の承認
ナカソネ氏は中西部ミネソタ州生まれ、現在54歳、日系米人三世で、父親のエドウィン・ナカソネ氏はハワイ生まれの日系二世だった。エドウィン氏は第二次世界大戦の終結直前の1945年夏にアメリカ陸軍に入隊し、日本語を使う語学要員となった。だがまもなく戦争が終わり、1947年から2年ほど日本占領の総司令部の配属となった。その後も米陸軍での勤務を続け、大佐で退役した後は中西部の高校と大学で歴史を教える教員、教授となった。ポール・ナカソネ氏はこうした父の陸軍勤務を継いだわけだ。
 
 
》記事一覧表示

新着順:209/3598 《前のページ | 次のページ》
/3598