teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]


スレッド一覧

  1. 全力全開(0)
  2. 返信ありがとう(0)
  3. ぽろりっ(0)
  4. ぽろりっ(0)
  5. ぽろりっ(0)
スレッド一覧(全5)  他のスレッドを探す 

*掲示板をお持ちでない方へ、まずは掲示板を作成しましょう。無料掲示板作成

新着順:17/3600 記事一覧表示 | 《前のページ | 次のページ》

Re: 自分流生死哲学のすすめ。

 投稿者:瀬戸山豊74歳  投稿日:2018年10月 7日(日)18時34分17秒
  通報 返信・引用
  三方限古典塾の塾生 納利一 78歳さんへのお返事です。

馬鹿になどしてませんがよくぞこんな夢みたいな空想が持ち続けられるもなだと感心してます。
「心頭滅却すれば火も又おのずから涼し」78歳の納先生に対し74歳の私とどちらが先に死ぬのか?
興味は尽き間せんが私は易学上83歳が寿命みたいです。

残り9年です後二か月で残り8年です、面白い人生で在ったし悔いはありませんがその時私がどう思うか?興味が尽きません。納先生の何故生きるどう生きると思ってるのですか?
空想と願望は良いのですが生身の人間としてどうなのか?

願望など空想に過ぎない、馬鹿にはしないがバカに思えて仕方ない。
明後日薬をもらいに病院をおと連れます。よろしく頑張れ納先生応援します。


>  なぜ生きる・どう生きる・どう死ぬ・その後はどうなる・その後をどうする。
>
>  万人共通の生死哲学はまだないのかもしれない。自分で自分を納得させる「自分流生死哲学」を持ちましょう。他人からはバカにされてもよい。そう考えることで、自分が納得でき、自分が安心できれば、それでよいのではなかろうか。
>  哲学とは、なるほどそうだ、と納得できるまで考え続けること。古典に学びながら、対話しながら、座談しながら考えること。
>  すべての健康は哲学の健康から。世界中の子どもたちに言葉と哲学の教育を。人間・社会・自然・地球の健康・調和・永続のために。
>
>  「自分流生死哲学。甲突川」をキーワードに検索すると、「甲突川健康新聞:人生の健康は生死観の健康から。自分流空想哲学による自分流生死問答を。」などがヒットする。
 
 
》記事一覧表示

新着順:17/3600 《前のページ | 次のページ》
/3600