teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]


スレッド一覧

  1. 全力全開(0)
  2. 返信ありがとう(0)
  3. ぽろりっ(0)
  4. ぽろりっ(0)
  5. ぽろりっ(0)
スレッド一覧(全5)  他のスレッドを探す 

*掲示板をお持ちでない方へ、まずは掲示板を作成しましょう。無料掲示板作成

新着順:50/3681 記事一覧表示 | 《前のページ | 次のページ》

百田尚樹著「日本国史」

 投稿者:瀬戸山豊74歳  投稿日:2018年11月21日(水)16時22分44秒
  通報 返信・引用
  先日ジムの帰り下の紀伊国屋を覗くとこの本が平済みされており気になって買ってしまったが翌日見ると半減してた。
読み始めるとあまりにも面白く、辞められなくなった。
日本民族の持つ誇りがなんであるか?歴史とは物語である。著者はシナリオライターであるため我々に自信と誇りをもたらすが日教組をはじめとする左側の人間達が忌み嫌う理由が良く分からない今回のカルロス・ゴーンの事件を見ると日本人として悲しくなるが皆さんはどう思われる。

以前市販「新しい日本の教科書」が出版され日教組は文部省に圧力をかけ当時公立学校は一校も採用しなかったが市販900円で100万部売れた。

あれから30年程1800円もする本が瞬く間に45万部も売れる。この甲突川健康新聞のHPが夢みたいな空想の為何時まで経っても見る気もされないのとは逆に蘇り始めた日本民族の逆襲で在ろう。

私に一つわかるのはゴーンの事件をみても弱いものが一緒になるとろくな事ない事だ日教組の自虐史観など日本民族に誇りなど持たすと又何をしでかすかわからないと言う不安感で在ろう。
医師会など強い集団と思うが一人ずつは弱いのであろう。

そう思うと納先生が左寄りの人間とも思われないが戦後70年も平和が続けばこのような夢みたいな空想も理解できない事もない。歴史とはこのようなものか?

 
 
》記事一覧表示

新着順:50/3681 《前のページ | 次のページ》
/3681