teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]


スレッド一覧

  1. 全力全開(0)
  2. 返信ありがとう(0)
  3. ぽろりっ(0)
  4. ぽろりっ(0)
  5. ぽろりっ(0)
スレッド一覧(全5)  他のスレッドを探す 

*掲示板をお持ちでない方へ、まずは掲示板を作成しましょう。無料掲示板作成

新着順:48/3685 記事一覧表示 | 《前のページ | 次のページ》

ゴーン氏のやった改革

 投稿者:●之助  投稿日:2018年11月23日(金)11時40分48秒
  通報 返信・引用 編集済
  そもそも
あの頃の、『日産』は伝統的官僚天下り先で

トヨタが潰れそうになった時も
ある官僚、『日本は日産で十分』
『わざわざ、トヨタを救って市場を2分する必要はない』と、当時の通産省官僚は考えていた。


日産確か,
当時副社長3人
各それぞれ副社長室があり
それが社長派閥・各副社長、四戸萌の派閥争い

もの造りから『派閥争い』に専念するようになった

挙句の果ては、『初代フェアレディZ』を日産社史の歴史から消え去った
それに関わったエンジニア上がり役員も粛清していった。(お前ら、コミューンテルーンか)


日産 社内で、フェアレディZ の話は、禁句になった。
https://www.youtube.com/watch?v=z-IJuDloSbI&t=59s

車の作れない日産が出来上がり、ユーザー離れが始まり

ただの 車が造られ、市場から徐々に追いやられていった。

そして、多額の債務危機に、相変われずの(文系出身・官僚出身)派閥争いで責任のなすり合い

そこに、国際金融資本から
カルロス・ゴーン登場の大鉈コストカッター

カルロス・ゴーン『これを、実行しなければ 日産は潰れるんですよ!』

これは、日本人には出来ない事だった。

『次は、何をされるんですか』
カルロス・ゴーン『次は、車でも造ろうか』
カルロス・ゴーンは、『フェアレディZ』に一筋の光明を発見、活路を見いだし

エンジニアに光を当て本来の『物造り 日産』に再生していった。

https://www.youtube.com/watch?v=jP8ksgFyAeQ&t=17m06s

国際裏側見た 日産お家騒動
https://www.youtube.com/watch?v=wfVdjfvm4RE




ちなみに、HONDAでは
駄々広いフロワーに、仕切りの無い

管理部系・事務系が混在
流石に、社長室は社外からの来客があるため
騒然としたフロワーでは、会談がしにくいと
社長室がある。

しかも、本田宗一郎自身が明言した。

本田宗一郎家系には、どんなに優秀であろうとも継がせないと

同族会社より 開かれた 技術の 本田技研工業を目指した
 
 
》記事一覧表示

新着順:48/3685 《前のページ | 次のページ》
/3685